2004.08.03

白馬

に行ってきました。

hakuba2004.jpg

初日は栂池へ。
3年前、パラグライダーをしてた頃、1回飛びに来たのですが、今回も誰か飛んでました。うらやましいなぁ。(今は、やめてしまったので)

そして、翌日は八方池から唐松岳(標高2696m)へ。

八方には、学生の頃にバイトをさせてもらった旅館があるのですが、そこのおじさんにそそのかされて(?)、八方池だけのつもりが、唐松岳の山頂まで足を伸ばしてしまいました。

それにしても、俺って写真うまくない?
(天候のおかげですが)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.04.10

さよなら20代旅行:構想編

えー、夏にロシアに行こうかと考えてます。
20代最後の海外旅行になりそうなので、「それなり」の計画を立てようかと考えているのですが、どんなところに行こうかな、と友人(既婚者)に聞いてみたところ

・旅行好きの人に「へぇ」と言われるような場所がよい
 同年代の女性で旅行好きの人は多いから、変わったところに
 行くと興味を持たれる。
 逆に、普通のところだと、「あまり知らない人」と思われる

・男しか行かないような国より、女性も好きそうな国がよい
 そもそも誰も興味を持たないような国では、会話が繋がらない

ということでした。(全て、女性ウケを狙った計画だ。。。)

たまたま、駅前で配っていたHISのチラシでロシアの写真が綺麗だったから、行こうかなと思っただけなんだけど、そういう観点から見ると、ロシアってどうなんでしょう?

トラックバック野郎への初トラックバックです。
ロシアってこうだぞ、っていう話があれば、俺にもトラックバックください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.15

鎌倉~湯河原~熱海、2月2週目の梅は?

ちょっと簡単に旅行記を。タイトルどおり、鎌倉~湯河原~熱海です。

PIC_0011.JPG PIC_0010.JPG


最初は北鎌倉駅の近くの円覚寺。「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」でしたっけ?昔、一人で鎌倉に来たときは、木々がうっそうとしてる寺が多いな、という印象があったけど、割ときれいになってたような。梅は2~3分咲きぐらい。次に、

お向かいの東慶寺。梅は、こちらの方がきれいで、でかいカメラを持った写真家の大群が来てて、写真の先生みたいな人が弟子にデジカメの液晶を見せながら構図の説明などをしておりました。

PIC_0009.JPG PIC_0012.JPG

浄明寺も鎌倉の寺というより庭園という感じ。おまけに寺の奥には石窯ガーデンテラス。これって女性とかに人気がありそう。

PIC_0008.JPG

お約束の鎌倉大仏。この後、湯河原の温泉宿に泊まります。途中の道が最高に混んでたな。なぜだろう?

PIC_0006.JPG PIC_0013.JPG

翌日は熱海のMOA美術館。尾形光琳の紅白梅図屏風は、毎年2月限定で公開されるそうです。赤外線やらX線やらで分析した画像も展示してあったが、ちょっと難しいかな。

昼過ぎに熱海を出て3時過ぎには千葉に。渋滞とは無縁でした。満開にこだわらなければ、この時期の梅も悪くないかも、って、普通は満開の時期に見たいものなのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.17

万座温泉

pic_0292.jpg

平日は空いてて気持ちいい!
でも、全ルート滑走可能になってないのが残念

| | Comments (0) | TrackBack (0)