2005.08.19

スパイラル/上原ひろみ

B000AU1M48 スパイラル(初回限定盤)
上原ひろみ
ユニバーサルクラシック  2005-10-19

by G-Tools

予約開始だそうです。
早速、予約しました。

そうそう、題名のない音楽界にも出てたんですよね。

朝起きて、テレビを付けたら、見覚えのあるベーシストがすごいプレイをしていて
おや、っと思ったら上原ひろみトリオでした。最後の5分だけ録画。

この人がテレビに出るのを見逃さないためだけに
TV番組の検索結果をRSS出力するプログラムを書いたようなものなのですが、
見事にスルー。残念ったら、ありゃしない。

サブタイトルが、バークレー卒とか米国で活躍の女性ピアニストとか
遠回りだったんだけど、そう書くより「上原ひろみ」って書いたほうが
見る人、多いと思うんだよね。

追記:
iTMSで買う方は、こちらから上原ひろみ - Spiral

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.17

ネットワークウォークマンを買ってみた

早速、先輩に自慢したら

 「買ってみた」って変じゃない?「買った」でしょ

と。


そう、この買い物は「買った」ではなく「買ってみた」という方が、しっくりする。

この手のプレイヤーを買うのは初めてではなく、もう何年も前にiPodとか出る前、Rioぐらいしかメジャーなプレイヤーがなかった頃に、AXIAのプレイヤーに手を出した。

当時はBlogもなかったから、自分のサイトに書き込んでいたが、閉じてしまって見れないのが残念。

でも、記憶を辿ってみると

・当時、主流のMP3ではなくTwinVQというマイナーなフォーマットだった
・カードサイズ。可搬性の良さはiPod Shuffleの比ではない
・圧縮率もMP3より高い
・記録メディアが高い。確か本体2万円+64MBスマートカード2万円。

みたいなことを書いた。

当時、マラソンをしていたので、走りながら聞くためには、いい製品だと思ったが、いい音質にするとCDが2枚入らないというスペック。いちいち転送するのが面倒なのと、元から音楽を聞くという習慣がなかったため、持ち歩くこともなくなってしまった。

CDを読み込んで、プレイヤーに流し込むソフトウェアについても未熟だった。未熟だったというより、著作権の問題を先延ばしにするため、製品に同梱のソフトウェアは期限付き、その後はユーザにソフトウェアをダウンロードさせていた。当時はADSLにも入ってなかったからなぁ。

そんな過去があったので、普通以上に、プレイヤーを買うことに慎重になってしまうのだが、いい加減、スペックを気にするのに疲れて、それで冒頭のように「とりあえず買ってみた」となったわけである。

で、今回の必要条件は

Continue reading "ネットワークウォークマンを買ってみた"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.14

改めてJazz入門


最近、Jazzに興味があるという知人とよく会うので、入門コースを歩んでいる。

まず、おすすめできるのがこれ。

B00005HN32NOW JAZZ BEST millennium
オムニバス ビル・エヴァンス マイルス・デイヴィス クリス・コナー
東芝EMI 2000-10-25

by G-Tools

有名なミュージシャンの代表曲がずらり。アルバムを一枚一枚深く聴くのが「こだわり」かもしれないが、いかんせん後発組なので、この手のコンピレーションに助けてもらうのも手っ取り早い。


ほかに

B00005UJHHI LOVE JAZZ
オムニバス ダイアナ・クラール バーリン オスカー・ピーターソン

by G-Tools

あたりもいいかもしれない。(持ってないけど)

Amazonで見てみたら、前者が売れていて、後者が評価が高い。あと、後者のほうが年代が幅広いかな。

前者は貸してしまったので、後者も買ってみることにしました。

--

そのうち生で聴いてみましょう、ということで

4063171574最新・東京おとなのJazzスポット
C.N.マライカ
講談社 2004-12

by G-Tools

も購入。

今から勉強してウンチクを傾けるより、気軽に聞けるスポットを多く知りたいところ。

--

やっぱり、往年の名盤を知りたい人は、PLAYBOY誌2005.6号がJazzの特集をしている。ビル・エバンスの特集と、ピアノトリオだけで100枚紹介しているブックレットが付いていたので買ってみた。

エバンスだけで40ページ。おまけにチック・コリアやオスカー・ピーターソンなどがビル・エバンスについて語っていて、普通の書籍より贅沢。

PLAYBOYって初めて買ったが、ヌードのページはお約束として、スポーツやファッションなど、割と面白かった。Amazonからは買えないが、もし店頭に残っていたら、ぜひどうぞ。

B0009E1WK4月刊 PLAYBOY (プレイボーイ) 06月号 [雑誌]
集英社 2005-04-25

by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.01

上原ひろみ on フジロック

3日目に出演するらしい!

PE'Zは初日か。。。

今年から1日券も復活。
一日にまとまってたら、考えるかもなのだが。。。

ブレイン
上原ひろみ トニー・グレイ マーティン・ヴァリホラ アンソニー・ジャクソン

by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.06

上原ひろみ on めざましテレビ

朝、めざましテレビを見てたら、上原ひろみが。
NYブルーノートで6日連続公演という偉業らしい。

いつもステージでは爆発ヘアなのに、ストレートヘアだったのは、
ブルーノートだからかな?

軽部アナが思いいれたっぷりに話してたから、次に日本講演に来たときは出演とかしないかな。

--

ふと、オフィシャルを見たら、相変わらずお茶目な文章を書いてした。

http://www.yamaha-mf.or.jp/art/official/hiromiuehara/

ブレイン
上原ひろみ トニー・グレイ マーティン・ヴァリホラ アンソニー・ジャクソン

by G-Tools

--

追記2

ジャッキー・チェン好きの上原ひろみさんに因み、以下の記事をリンク

ジャッキー・チェンが自宅でエクササイズ指導
http://cgi1.itmedia.co.jp/g/02_0b01052f11_/lifestyle/articles/0501/11/news024.html


--
その他の「上原ひろみ」関連エントリ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.30

上原ひろみ/横浜BLITZ

ちょっと時間が立ってしまったが、上原ひろみの追加公演に感動したので、書いてみることにします。

このブログで何度も書いてますが、25歳の女性ピアニスト。
CDジャケットでは、シャープな印象ですが、ツアーパンフにオフステージの写真もたくさん出てて、かわいい表情も見れます。

近頃、テレビに出ることも多いので、グランドピアノの上に赤いシンセを置くプレイスタイルなども見慣れてしまったが、演奏前に、PUMAの赤いシューズを履いた足を、ピアノ椅子の上で軽くストレッチするところなどは、ドキドキしてしまいました。

CDに収録された曲を、より自由に、ダイナミックに、そして長く演奏。ドラムもベースも表情豊かで、本当に聞き応えあり。盛り上げつつ、緊張感を高め、その間を縫うようにピアノで駆け抜ける感じ。曲が終わり、緊張感の魔法が解けると、一気に観客から拍手。会場も一体感がある感じがしたな。

Jazzといえば、先月の東京Jazzに落胆しただけに、ちょっと気になってはいたが、やっぱり、この人は最高!

そうそう、余談ですが、ライブの翌日、僕は結婚式の二次会の司会をしてました。緊張してナーバスになってたところ、ライブで、いい演奏を聞けて、盛り上がった気持ちのまま司会を務めることができました。

めでたしめでたし

--
その他の「上原ひろみ」関連エントリ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.21

上原ひろみが出まくり?

テレビ出演を検索してたら2件もあった.

gooテレビ番組

--
その他の「上原ひろみ」関連エントリ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.21

東京Jazz(二日目夜の部のみ)


とりあえず行ってきたので、報告を。
と言いつつ、目当てだった上原ひろみは講義と重なったため、せっかく1日券をとったのに、泣く泣く夜の部のみ。

夜の部は
・クリヤマコトfeat.椎名純平
・セレニアス・モンク INSTITUTE
・ハービー・ハンコック
 ウェイン・ショーター
 デイブ・ホランド
 ブライアン・ブレイド
・SUPER UNIT

一番、ぐっときたのはセレニアス・モンクINSTITUTE。

googleで調べてみたら、セレニアス・モンク(故人)の非営利教育機関があるんですね。モンクといえばピアノソロと思ってたらコンボもいいらしいですね。思わずAmazonで買ってしまいました。

Brilliant Corners
THELONIOUS MONK

発売日 1991/07/01
売り上げランキング 3,249

おすすめ平均
モンクの最高傑作
モンクス・ミュージックの真髄
ジャケットの5人のモンクの満面の笑みからわかるように・・

Amazonで詳しく見るB000000Y1H


ハービー&ウェイン・ショーターのカルテットは、今回の老若男女な客層で最も期待を集めたと思うが、リオーネル・ルエケが入ってからが意味不明になって残念。

最後のSUPER UNITは、もっと残念。。。

2chの[Herbie]東京Jazz2004[Hancock]で幾らか謎が解けたが、行く前に読まなくてよかった。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.08.07

冬のハイヌミカゼ

テレビで紹介されていて、気になったので。

ミュージック・フィルム 元ちとせライヴ「冬のハイヌミカゼ」

発売日 2004/08/04
売り上げランキング 35

おすすめ平均
元ちとせファンならず必見!!

Amazonで詳しく見るB0002CHQFI

※Amazonにジャケットの絵がなかったので「ハヤヌミカゼ」のジャケットを入れてます。

南国といえば、奄美はないけど、与論島に行ったことがあります。
家の雰囲気がいいですよね。ほんと和みます。

で、このDVD、そういった映像とかも入ってるらしい。
見たら、行きたくなっちゃうかな。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.08.01

デビット・シルビアン+高木正勝

深夜、母の家でBSを見ていたら、デビット・シルビアンのライブをやっていた。(さすがBS!)

元JAPANというバンドのボーカルで、坂本龍一とのコラボレーションも有名。最近ではMONSTERというアニメのテーマソングを歌っている。

この人の声、本当に好き!

さて、そのシルビアン様、落ち着いた声の割には坂本龍一以外にもロバート・フィリップとか前衛的な人との競演が多いのだが、この日のライブは、ステージに3人と2台のスクリーンというシンプルな構成。

3人のうち、2人はシルビアン本人と、元JAPANのスティーブ・ジャンセン
1人は高木正勝という日本人で、ステージで映像を作っている。

http://homepage.mac.com/utono/news/news-j.htm

この人、気になるなぁ。DVDも買えるみたいだし。。。
でも、そのうち、今回のライブがDVDになるんじゃないかな?

と思いつつ、シルビアン様の最新作のamazonアソシエイトを貼っておきます。(買いましょう!)

ブレミッシュ
デヴィッド・シルヴィアン

発売日 2003/10/22
売り上げランキング 3,340

おすすめ平均
静かなるアーティストの雄弁な挑戦
自主制作による超「俺節」
実験的無国籍

Amazonで詳しく見るB0000CBCBF

| | Comments (0) | TrackBack (0)