2004.12.30

アクセス解析で辿る2004年


橋本大也さんのサイトのアクセス解析が興味深かったので、私もサイトの棚卸として、アクセスを見てみることにします。

Continue reading "アクセス解析で辿る2004年"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.11

そういえば1周年


ココログが12月2日に1周年なんですね。

http://www.cocolog-nifty.com/anniversary/

uesseyも12月7日に始めましたので、ようやく1周年。

それまで、自分のページに設置していた掲示板に、不定期で雑文を書いていたので、新しいことを始めた、という感覚はなかったのですが、いざ始めてみて、コメントやらトラックバックの新鮮さに、後から気付いたという感じです。

ありがとうキャンペーンにも書かれている「木村剛とブロガーのオフサイド取引」にも出たし、ブログを通じてのリアルなコミュニケーションも楽しみました。

個人的には、1月に書いた「世界の中心で世界をさけぶ」の書評が、59件もコメントが付いたのが、一番の事件かな。あの当時は、googleで、Amazon、bk1に続いて3番目に表示され、1日に、あの記事だけで400件ぐらいのアクセスがあったし、アフィリエイトでも、いい収入源でした。

と言いつつ、途中から、技術的なことを中心に書こうと思っていたので、「世界の中心で~」のアクセスを減らせないかな、と逆SEOを施してみたりしたわけですが、最近のアクセス数は、ちょっとさびしい状況に。。。

Microsoftに吸い込まれた人Sun Microsystemsを飛び出した人は、自分の中でも気合の入ったエントリ。それほど話題にはなりませんでしたが、ここらへんの話題は、今後も力を入れていこうかと思います。

あと、9月から始めた50音ブログ。ちょっとペースが遅すぎですが、2年目も続けていこうかと。

では、2年目もよろしくおねがいします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.06.07

ブログを始めて変わった10の習慣

こういうことは、ほかでもやってるかもしれないけど、それこそ人それぞれだと思うので、uessay版10の習慣を紹介したいと思います。あまりネガティブに偏ってもよくないと思うので、半々で。

悪くなった点

部屋の掃除をしなくなった

というか、このエントリを書こうと思ったのは、「最近、部屋掃除してないなぁ」と思ったからなんですが、時間ができても掃除しようとせず、パソコンを触るようになっちゃったので、結構、深刻。栗さんを笑ってる場合じゃない!


酒を飲みながらパソコンを触るようになった

ブログ読むときって、人の話を聞くのと似てる気がするから、酒飲んでるほうがリラックスできるような感じがする。太らないように、気をつけないと!(と探してたら、ダイエットしてるブログを見つけました)


これ、ブログに書けるかな?と考えることが多い

自分がブロガーじゃなかったら、きっと普通に感動してるんだろうな、とか考えてしまいます。で、どっちが楽しいだろうか、と。


書いたら、それっきりになってしまう

コメント日照りのuessayでは、書いてしまったら、次のネタを探すだけで、あんまり継続してひとつのネタを追求したりしないですね。書いたら安心してしまうというか。


仕事の文章にも影響が

ちょっと軽い文章になってるかも。でも、俺なんかかわいいほうで、こないだ仕事のメールで_| ̄|○が書いてあったのは、ちょっとひいたな。

--

よくなった点

Continue reading "ブログを始めて変わった10の習慣"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.04.17

ココログ・プロ+Echoo!「エコログ」始めました

週刊!木村剛「「ゴーログ効果」でココログプラスの費用を賄おう!」

に影響されたわけではありません。(だって、俺、稼げてないもん!)

今まで、FC2でアクセス解析してて、ここを見に来る人の大半が、googleやらYahoo経由だけど、なんか固定客もいるようだ、というのが最近わかってきました。で、今まで、FC2ではできなかった「どのページが読まれているか?」を見てみようかな、と思います。

それにしても、少し前にも流行った議論ですが「アクセス解析します」と公言するのって「監視カメラを置きます」みたいな感じで、ちょっと書きにくいですね。

Continue reading "ココログ・プロ+Echoo!「エコログ」始めました"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.04.02

3.31@渋谷:「ブロガー」編

やはり、書かなくては。blog史上に残る一大珍事件
29manさん、小鳥さん、お疲れ様でした。

29manさんも小鳥さんも、書いてよし、喋ってよしのカッコよさで、正直、あんなに盛り上がるとは思いませんでした。

スゴカッタ事

 猪木のテーマで登場した木村剛。小鳥さんの「本当に来たー」という叫びが、今回のイベントを物語ってるような気がします。

 しばらく、人に話しかけられなくて、そろそろ頑張らないと、と話しかけたら、今回の企画の命名とバナーと、そして日銀と話題の中心だったなみさんでした。

 日常/非日常Blogのさいもんさんは、ご近所だったことが判明!


失敗したこと・残念だったこと

 小鳥さんの「自分がどのblogサービスを使ったらいいか、一発で判断する方法」にちなんで、肩書をココラーにした名刺を作ったのですが、持ってくるのを忘れてしまいました!

 あと、栗さんのページが好きなので、一度、会いたいと思ってましたが、会えなかったのが残念。

 そして何より、サッカーから目を離せなかったこと(悪い意味で)。もっと、色々な人と喋りたかったな。。。

ざくっとした感想

 今回は、「ネタだよな」という気分も少しあったのですが、行ってみて、木村さんのサービス精神や、ブロガーの方々のバラエティっぷりなど、いろんなものを持ち帰ることができました。

 ブログに限らず、ネットでの文化を支える人々が、本当に楽しみながら、そして、本職をこなしながら、趣味の世界で凄いシステムを作っていたりしてる様子を肌で感じることができて、本当によかった。

「木村剛」編はこちら

| | Comments (1) | TrackBack (3)

2004.04.01

3.31@渋谷:「木村剛」編


「木村剛とブロガーのオフサイド取引」に行ってきました。

実は、ココログを始めるまで、木村剛さんのことを知らず、ココログで「週間!木村剛」が始まって、こんな読み応えのある文章がWebで読めてしまうなんて、お得だなぁ、なんて思ってたら、今回の小鳥さんとのコラボレーションで、一気に自分の興味の中心人物になってしまいました。

今回のオフサイド取引、ブログへの興味と木村さんへの興味が、正直、ブログへの興味のほうが強くて参加したわけですが、付け焼刃的に読んだ「戦略経営の発想法」で木村さんの使命感漂う文章、語り口には、すっかり魅了されました。

ところで、元IBMのCEOだったルイス・ガースナー(マッキンゼーでコンサルタントだった)が、カーライルという投資会社のCEOになって、インタビューに応えていた雑誌を読んでいて、「コンサル×CEO×金融」という図式に、「お、木村剛じゃん!」と感じていました。

で、昨晩のブロガーからの「ライバルは?」という質問に対し木村さんが「マッキンゼー」と応えたとき、「おお」と思わず、叫んでしまいました。小鳥さんも指摘してた強大な敵へのアタックっぷりは、相変わらず僕らを興奮させます。

さて、木村さんとのコンタクトですが、ハーフタイム後に握手してもらいに行き、ついつい「木村さんの本って、まだ読み途中なのですが、たたみかけるような文章で、読んだあとに木村さんばっかりになっちゃいそうです」とかわけのわかんない感想を言ってしまいました。

名刺もいただいたことだし、しばらく、木村さんウォッチャーになってしまいそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.03.21

顔でblogを選ぶ

どんな顔の人が、どんなブログを書いているかというのは、匿名で書いてる人が多いから、ほとんど知りえないだろうと思ってたら、意外にも、こんな企画がありました。

似顔絵イラストメーカー美術館

なんか、顔を見てからだと、その人の書く文章に対する感じ方にも影響してしまいますね。

前の記事にトラックバックすると、追加していただけるそうです。

私も似顔絵イラストメーカーで自分の顔を作ってみたのですが、(こちら)、かなり恥ずかしいので、今回は遠慮させていただきます。。。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2004.03.15

高橋尚子とブログの検索

高橋尚子の落選について、いろいろな人がブログに書いてますね。

なんとなく多かったのが、
・落選したのに記者会見をするのもなぁ。。。。
・選考方法が腑に落ちないなぁ。。。
・小出監督、よく喋るなぁ。。。
かな。

ブログの場合、PSX発売のときなんかもそうだったけど、報道というフィルターがかからない分、いろいろな人が「本当に感じたこと」を見ることができて、いいメディアだなぁ、と改めて思います。

ということで、こういう場合のために、ブログを検索する方法をおさらい。

【ココログル】

少し前までは、これが唯一の頼みでした。ココログだけが対象なので、今後も使うかどうかは微妙ですが、いろいろアイデア満載で、センスも好きです。

【FeedBack】

RSSを出力できたり、検索結果を貼れたり(こんな風に↓)いろいろな機能があり、これからの主流でしょうね。


【Bulkfeed】

機能はfeedbackと同様、RSS出力に加え、ScoreやDateでソートできたり、特徴的な単語を抜き出して検索したり、開発欲が旺盛です。

APIも公開していて、これから、びっくりするようなソリューションが生まれてきそう!(もうびっくりしてますが)


ちなみに、うちには高橋尚子の足の裏がアップの絵はがき(asicsのノベルティ)が壁にかけてあります。
これからも頑張ってほしいですね。


追記:
Dashi Blog:Blogが検索エンジンを越える?でロボット型検索エンジン(Google)とBlog用(RSS用)検索エンジンの比較をしてました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.13

比較系の笑えるブログ

笑ったサイトを片っ端からTBするのも芸がないが

カプール板のレスをコピペして鬱になるスレにワロタ

は面白かった。

前に梅田さんが「観察・啓蒙系」「信念・意見表明系」という分類を紹介していたが、観察系の派生として、2つの流れを比較して見せてあげるというスタイルもあるなぁ、と。

比較して、暴走っぷりを示して、最後に展開するあたりが一芸。

でも、こういう芸のある書き方をするためには、日頃から、対称的な構図を意識しながらでないと難しいですよね。意識しながら、ネタを貯めて貯めて、これぞ決定打!という時に書く。各タイミングも難しいけど、いざ書こうと思ったときに、書くためのネタを収集しなおすのも一苦労。

ところで、私がネタとして貯めているものを、ちょっと紹介します。もっといいネタがあれば、教えてください。


●顔 擁護派vs否定派

  擁護派
   渡辺千賀:ルックスと成功
   小鳥:ジャバ・ザ・ハットと結婚
  否定派
   木村剛:「男は顔じゃない派の女の子」に感謝する
  小鳥:結婚相手選びは慎重に


| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.03.05

ブログの利用者数

Nikkei BP Network | BizTech | 1月のブログ利用者数、1位「はてなダイアリー」で202万人、2位「ココログ」

タイトルの通り、はてなで202万人というのは、Yahoo、Nifty、OCNとかの半分ぐらいということになる。ということは、プロバイダには、絶対に追い越せない数字だな。

プロバイダといえば、ココログはNifty会員以外も使えるが、ほぼNifty会員のためのサービスと考えられる。そうすると、

 ココログ利用者 59万人
 Nifty会員    500万人

なので、1割以上はブログを始めたということだ。Niftyが前身のパソコン通信の会員を引きずっている、という特殊な点も考えなくてはいけないが、それにしても、1割がブログとは、ちょっと不思議。

会社に100人いて、ほぼ半数以上は自宅でもインターネットを使っていて、そのうち1割はブログをするとしたら、会社全体では5人のブロガーがいることになる。

何年か後に、そうなるというなら、納得できるが、すでに、今、そういう状況です、ということだと、ちょっとびっくりである。

ブログが、どうビジネスになるのか、いまだにわからない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)