« April 2018 | Main | June 2018 »

2018.05.20

忙しいとサンドイッチ率が高まる

昼食の時間が取れないほど忙しくなると、サンドイッチを食べることが多い。サンドイッチ伯爵が「トランプをしながら食べられるよう、パンで肉を挟んで持って来い」と言ったのがサンドイッチの語源だと読んだことがあるが、実際のサンドイッチ伯爵はトランプする暇もないほど多忙だったようだ。そして、忙しいときは仕事しながら食事していたとされている。なるほど、自分は正統なサンドイッチの語源通りに食事しているわけだ。

Continue reading "忙しいとサンドイッチ率が高まる"

|

2018.05.13

ブラックペアンに見るツールと手作業と理想と現実

ブラックペアンが4話まで進んだ。どうも医療系とジャニーズが苦手なので、もしかしたら途中で見るのをやめちゃうかと思っていたのだが、なかなか興味深いテーマを扱っていて目が離せない。ざっくり言うと、手作業の人とツールの人が対立する話だが、手作業側が二宮和也が演じる渡海(とかい)で思いっきり性格が悪く、小泉孝太郎演じる高階(たかしな)がスナイプ手術を普及させようと理想に燃えるツール側。ドラマの小道具では何をベースにしたのか、1000円ぐらいのホットボンドのような安っぽさなのが気になってしょうがないが、世界で1人しかできない「手作業」が、この安っぽさ満点の「ツール」によって実現する。

Continue reading "ブラックペアンに見るツールと手作業と理想と現実"

|

2018.05.08

文京区で高低差を堪能する(鳩山会館〜細川庭園〜小石川植物園)

5月の連休に高尾山でも登ろうかという話になったが、天候が不安だったので、都心でハイキング気分も楽しめるところを考えていたら、なかなかいいコース設定になったので公開してみる。10時集合で15時に解散。

Continue reading "文京区で高低差を堪能する(鳩山会館〜細川庭園〜小石川植物園)"

|

2018.05.04

ジョン・コナー=シャルル・ド・ゴール説

連休中に読んだ倉山満さんの「嘘だらけの日仏近現代史」が安定の面白さだった。特にシャルル・ド・ゴールは空港の名前になってるから偉い人なのだろうとは思ってたが、ナチス・ドイツがパリを占拠され、イギリスからラジオでレジスタンスに呼びかけるあたり、まるでフィクションのようだ。このラジオ演説が6月18日にされたことから「6月18日の男」と呼ばれているらしい。

Continue reading "ジョン・コナー=シャルル・ド・ゴール説"

|

« April 2018 | Main | June 2018 »