« ブラウザに表示される広告を通じて嗜好がバレないためのベストプラクティス | Main | 開発トラブルを起こしたときのために読んでおくべき本 »

2017.12.24

2017年を振り返る

毎年、自分の記事を読み返しながら振り返ってたが、あんまり更新してなかったのでQiitaやらYouTubeを見ながら振り返ってみます。

1〜3月

毎年恒例のソレノイドコンテストは、iPhoneで使えるけど誰も使ってない家電コントロール「ホーム」をRaspberry PiのHomekitで動かして、Siriにパスワードを伝えるとiPhoneがケースから出てくるというもので応募。もうちょっと背景とか技術的なこととかも動画にしておけばよかったと反省。

あと、2016年にMashup Awardsで幾つか賞を貰った「光るハンガーラック」をLINEビーコン対応させ利用シーンを膨らませてLINE BOT AWARDに応募してみたが、こちらも予選落ち。

それなりに未来を予測して作っていたのですが、この後のGoogle HomeやAmazon EchoなどAIスピーカーが、これほど盛り上がるとは、このときは想像してなかったなぁ。

4〜6月

法事で鹿児島に行ったときに寄ったTUKUDDOの古川さんと意気投合し、ヒートガンで作るフルカラーポップコーンの開発に着手。去年のMashup Awardsの最優秀作品だったsrt.jsを使って、YouTubeとソレノイドを連動させるところが技術的な目玉。裏側は光るハンガーラックの使い回し。今思えば、プライベートの時間を今より使えた時期だったので、もっと作り込んでおけばよかったかも。

7〜9月

8月に念願のMaker Faire Tokyoへの出展。やはりポップコーンは人を惹き付けるなぁと関心。

あと、仕事が変わりました。

10〜12月

考えてみたら、今年はポップコーンしか作っていないことに焦りましたが、とりあえず夏までに作った動画で幾つかのコンテストにエントリし、Mashup Awardsの二次予選まで残りました。賞は逃しましたが、しょうがない。(ダジャレ)

何年か前は、マシュマロにおいしい思いをさせてもらいましたが、今年はポップコーンに色々なところに連れてってもらった1年でした。

|

« ブラウザに表示される広告を通じて嗜好がバレないためのベストプラクティス | Main | 開発トラブルを起こしたときのために読んでおくべき本 »