« Maker Faire Tokyo 2016に展示してきました | Main | 2016年を振り返る »

2016.11.12

IFTTTからなんでもかんでもカレンダーに登録する

最近、すっかり書かなくなって、検索しても出てこなくなってきたので、メモ程度の話も適当に書くようにしようかと思います。

IFTTTは言わずと知れた、各種APIのマッシュアップツール。何らかのトリガーを元にカレンダーに登録するのはお茶の子さいさいということで、やってみて便利だったもの、微妙だったものを列挙します。

1. Foursquare

どこか外出したときにFoursquareでチェックインすると、後で、あの時の店はなんて名前だっけ?とかが探しやすくなります。

2. Nike+

ジョギングしたときの距離とかを自動でカレンダーに登録してくれます。三日坊主予防に。

3. 退社時間

会社に近づいた時間、離れた時間をカレンダー登録できます。勤務時間とかを後で入力するときとかに便利ですね。

4. Evernote

EvernoteをToDoっぽく使ってるので、いつ、このタスクが発生したかをカレンダーで確認できるのは便利。その代わり、単なる記録などノート的な使い方をするとノイズになっちゃいますね。

5. アドレス帳または電話

紙の手帳では、スケジュール帳に電話番号を書くと便利という話がありますが、これも自動化できます。ただ、発着履歴を残すと、家に電話したときも残っちゃうので、アドレス帳に登録したタイミングにしてみましたが、これも、あんまりうまくいかない。なので、実はやめちゃいましたが、職種によっては便利かな。

|

« Maker Faire Tokyo 2016に展示してきました | Main | 2016年を振り返る »