« ArduinoのスケッチをGithubで管理する | Main | Mashup Awardで判定ショコラティエが受賞しました »

2015.08.06

Maker Faire Tokyo 2015に展示してきました

8/1,2に東京ビッグサイトで開催されたMaker Faire Tokyo 2015にsweet electronicsとして展示してきました。

今年は作品群にウェアルミネーションという名前を付け、身につけられるアクセサリーにMakerならではの技術を埋め込むことをテーマとしてました。

最も評判がよかったのが、@a_onoが作ったブレッドボードをイヤリングの大きさにしたイヤリング。裏に電池を付けていて、LEDを挿すだけで光ります。何人もの方から、これ売ってないの?と質問をいただきました。

下の写真で左上のイヤリングは、後ろにTWE Liteという無線チップが付いていて、遠隔で光らせ方をコントロールできます。3人の共作で、@a_onoがベース部分を作り、@nya_kochanがアクセサリー部、私が心拍センサや表情と連動するソフトウェアを書きました。会場の電波状況が予想以上に混雑してて、簡単な電波暗室まで用意したのに、思うように光ってくれなかったのが残念でした。

Clknfmbuyaacz4k

@nya_kochanが作ったアクセサリ類も多くの方に手にとっていただけました。去年の展示で「これは光らないの?」と言われ、あの手この手で光らせたわけですが、去年に「これは光らないの?」と言った本人が今年も来場して、見てくれたことですかね。

Clucxs4uaaeukkf

私は、去年も展示したマシュマロ・カタパルトを展示しました。作者としては既に飽きてるのですが、初めて目にした子供にとっては面白いようで、何度も立ち寄ってくれる子供なんかもいました。ただ、アクセサリ類と並んでるというのも統一感がなく、来年は子供ウケのいい展示ブースに合流させてもらうとか考えたいような。

Maker Faire Tokyoに展示するのは、その前身だったMake Tokyo Meetingの頃も含めて4度目になりますが、綿菓子機を持ち込んでてんやわんやだった最初の頃に比べると、落ち着いて来場者とコミュニケーションが取れた気がします。

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

|

« ArduinoのスケッチをGithubで管理する | Main | Mashup Awardで判定ショコラティエが受賞しました »