« wordpress.comでPerceptual Computingについて書きました | Main | #MA9 ハッカソンでirohaから電話をかける »

2013.07.17

Raspberry Piで有線と無線を使い分ける

今週末のハッカソンでRaspberry Piを持って参戦しようと思ったが、無線LANへの接続に苦労しそうな気がした。自宅であればモニタとUSBキーボードを接続すればいいが、そんな荷物を会場に持っていく気もしないので、下図のようにPC、Raspberry Piとも有線・無線の両方に足を延ばす環境を考えてみた。

Rasp1

まずRaspberry Piの/etc/network/interfacesを編集し、eth0は固定IP、wlan0はDHCPにする。

auto lo
iface lo inet loopback

auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.1.9
#gateway 192.168.1.1
netmask 255.255.255.0
network 192.168.1.0
broadcast 192.168.1.255

allow-hotplug wlan0

iface wlan0 inet dhcp
wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

ポイントはeth0でデフォルト・ゲートウェイを指定しないこと。Windowsも同様に有線LANは固定IPにして、デフォゲを指定しない。この状態でTeraTermなど適当なSSHクライアントでRaspberry Piにログイン。

次に無線。こちらのドングルで試してみた。

BUFFALO 11n対応 11g/b 無線LAN子機 親機-子機デュアルモード対応モデル WLI-UC-GNM2 BUFFALO 11n対応 11g/b 無線LAN子機 親機-子機デュアルモード対応モデル WLI-UC-GNM2

バッファロー  2011-07-30
売り上げランキング : 168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

sudoではなくsuで入って、wpa_passphraseコマンドを入力後にreboot。

wpa_passphrase SSID KEY > /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

もしかしたらwpa_supplicant.confにパラメータを追加しないといけないかも。うちの環境では、特に追加せずに動いてますが、動かない場合は、こちらを参照してみてください。

http://qiita.com/kwoo@github/items/be2f06e27beea80b3d2c

|

« wordpress.comでPerceptual Computingについて書きました | Main | #MA9 ハッカソンでirohaから電話をかける »

Raspberry Pi」カテゴリの記事