« インタラクティブわたがし「2」、はじめました | Main | プレゼンでCOLORCODE VJを使う »

2011.10.23

街中でシャワートイレを探せるサービスをはじめました

【速報】Mashup Awards 7の2nd Stageまで勝ち残っちゃいました!
http://mashupawards.tumblr.com/post/13109536199/ma7-mashup-battle-2nd-stage-27

街中でトイレが見つからない!なんてときのためにサイトを作りました。

誰のためのサイト?

街中でトイレを探したくなった人のためのサイトです。スマートフォンで画面右上の青いボタンを押せば最寄りのトイレを探すことができます。

もうひとつの工夫点が、シャワートイレ情報にこだわったこと。流れてくる水とか便座が冷たくないか等、色々な情報を蓄積し、文字通り「トイレ界のミシュラン」を目指しています。

作ったキッカケ

Mashup AwardというWeb APIを使ったコンテストの関連イベントで知り合った方々とアイデアを練りました。チーム4人で練ったアイデアですが、チーム以外の方からも色々な追加リクエストを貰い、つくづく「トイレを探す」って愛されるアイデアだなぁ、と開発の原動力となりました。

開発も、オンラインで議論しながらチームで進め、ようやく公開にこぎつけました。

ちょっとだけ技術的なこと

Mashup Awardがキッカケだけあって、色々なAPIとMashupしています。トイレ情報を登録するために位置情報を自前で扱おうとすると、入力が大変となり普及の妨げになります。多くの人に気軽にトイレ情報を入力していただきたいので、ロケタッチやホットペッパーのAPIと組み合わせて、最初から施設情報が入っている状態にトイレ情報を加えるという形で作りました。

地図はYahoo Open Local Platform。地図上にはインクカートリッジ里帰りプロジェクトの里帰り君というキャラクターも登場し、トイレを探すついでにリサイクルにも貢献してます。Twitterの「ツイートする」ボタンでコメントも残せます。数字アイコンはソザイヤPOMOのものを利用させて頂きました。

コンテストがキッカケで短期間で作り上げましたが、時間をかけて育てていきたいプロジェクトですので、どしどし使って、フィードバックをお願いします。

http://toilechelin.skr.jp/

|

« インタラクティブわたがし「2」、はじめました | Main | プレゼンでCOLORCODE VJを使う »

自作」カテゴリの記事