« November 2009 | Main | January 2010 »

2009.12.12

auduinoコントローラの三代目【動画あり】

ここのところ、何か作るネタに困ったり壁にぶつかったりすると、気分転換にauduinoで遊んでいるのだが、早くも3台目を作ってしまった。

1台目はこちら↓

↑東急ハンズでアクリル板を加工してもらって500円ぐらい。可変抵抗とかツマミを含むとトータル1000円ぐらい。

2台目は、シンセサイザーといえば木目という勝手な思い込みを実現してみた。↓

↑東急ハンズで木材とアルミ板を加工してもらって、その他もろもろ含めて2000円ぐらい。余分に買った部品で作ったやつをヤフオクに出品中

で、妙に力の抜けた感じの3台目はこちら↓

↑サンハヤトのユニバーサル基板が400円ぐらいしたかな。あとは100円程度の部品の寄せ集め。多分、1000円してない。

それなりに工夫したポイントは、

  • 2台目を作ったとき、配線で場所を食うのが勿体無いと思ったので、arduinoを逆さに付けてみた。arduinoの裏面のイタリアの地図がいい感じ。
  • スライド式の可変抵抗を使ってみた。あまり動きが滑らかではないのが残念。
  • 別のアナログ入力も使えるよう、ジャンパで切り替えできるようにしてみた。
  • 2.54mmピッチに刺さるミニプラグとコンデンサを付けてみた。

といった感じ。

調度いい大きさのユニバーサル基板が手には入れば、もうちょっとカッコよくなるかもしれないが、まあ、適当なパーツを付けるための余白ということで。

100_2024

100_2025

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.05

重たすぎるExcelと戦う7つの戦略

夕べ、一晩中、重たすぎるExcelファイルと戦った♪

激しい戦いだった。業者から受け取ったファイルなのだが、ようやくデータを投入できたと思ったら保存前に固まったり。固まった!というような疲れ、ありますよね、と柳葉さんっぽく言ってみたり。そんなこんなで工夫を繰り返しながら、なんとか作業を終えたので、工夫のしどころをメモしておく。ちなみにうちは未だにOffice2003。

1.保存する際の「最近使ったファイル」ボタンは自爆スイッチ

ファイルサーバで仕事してると、本当に頻繁に固まる。あれ、本当に意味分からない。

2.コピペは「値」だけにする

コピペが重い理由の一つが、数式や書式などをペースト先でも展開しようとすることなのだが、値だけコピーすると必要以上な処理をさせずに済む。集計用に原本と別ファイルを作って加工しているなら、割り切って全体をコピーして値だけペーストすると、数式を一気に捨てることができて、かなり軽くなる。

3.作業メモはExcel以外のアプリで

作業内容をメモすると、仮にExcelが固まった場合でも、やり直しやすい。ただ、その作業メモをExcelに書くと、当たり前だがExcelのデータと一緒に失うので、メモ帳とかを使った方がいいだろう。

4.1時間ごとにファイル名を変えて保存

これは言うまでもないかな。

5.Ctrl+矢印キーでセル移動する

頻繁に確認する行が幾つかしかないのなら、閲覧専用の列を作り、見たい箇所には数字など、見る必要のない場合は空白にしておくと、Ctrlキー+矢印キーで読み飛ばせる。目的の場所に辿り着くまで、何度も画面描画するのに時間がかかるのがイライラするという人にオススメ。

6.検索で移動する

上と同じく、画面スクロールは画面描画に時間がかかり鬱陶しいので、目的地に書かれている文字列がわかっていれば、検索で一気に移動する方が絶対早い。

7.複雑な処理は、抜き取って行う

わざわざ数千行のリストを扱うのではなく、数十行だけ抜き取って集計方針を固めたらいいんじゃないかと。

--

そいじゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »