« July 2009 | Main | September 2009 »

2009.08.30

twitter、tumblr、googleブログ検索を串刺し検索するPipes

何かにはまったときにやることは、だいたい、こんな感じである。

  1. Googleで検索
  2. はてなブックマークで検索、検索結果の新着RSSをLivedoor Readerに登録
  3. twitterで検索、新着RSSを登録
  4. tumblerで検索、新着RSSを登録

要するに、一度で理解しきるのは難しいので五月雨に情報を浴びる仕組みづくりをするわけだが、これには幾つか問題があり

  • 検索を別々にするのが面倒
  • RSSに登録すると未読が爆発的に増える

ということで、Yahoo! Pipesでまとめこんで、Firefoxにライブブックマークとして登録して読むことにした。

Maniac_search

日本語、英語以外も含まれているのがご愛嬌。ただ、これであれば見たいとき(=暇なとき)に適当にブラウズしておけばRSSリーダーの未読が減らないという妙なストレスからは解放され、少し時間を有効に使える気がする。これからは何でもRSSリーダーに登録しない時代だな。

Pipesとしては、特に新しいことは何もしていないが、一応こちら。

http://pipes.yahoo.com/pipes/pipe.info?_id=hNjmMg_B3hGjl_9XtJCjyQ

また、作ったPipesをFirefoxの検索窓から使えるようにAdd to Search Bar1.8というのを最近、使っているのだが、これも便利。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.29

超音波センサに手を近づけてFirefoxをスクロール

橋本さんのMozReplとArduinoを使ってFirefox用コントローラを作ってみたに触発され、超音波センサに手を近づけるとFirefoxがスクロールするというのを作ってみた。

動画はこちら

http://www.youtube.com/watch?v=TVkvY83DBu4

自分で言うのもなんだけど、凄く便利。溜まった未読が一気に片付く。

使ったセンサはこれ。

これとウィングシールドというのを買って

前回に試したgalileo7のLED Matrix Shieldと組み合わせてセンサの値を表示させた。ちなみに超音波センサの値はArduinoで0〜1024に変換されるので、これをビットシフトして0〜64に落とし込んでLEDを点灯させているのだが、センサの挙動確認など汎用的に使えそう。

PC側はrubyでArduinoから送られてくる信号(今回は1回あたりのスクロール幅)を受け取り、FirefoxのMozReplというアドオンに向けてtelnetで送信するという方法でスクロールを実現している。センサに手を近づければ近づけるほど短い周期でcontent.scrollBy(0,50)が送出されるようにしているが、この辺りは今後のチューニング次第。また、Ethernet Shieldを使えばrubyを走らせずに済むかもしれないが、それより小型化をしたいな。

コードは、そのうち載せます。これからLLTVに出かけるので。

あと、秋葉原で貸し会議室を借りてArduino合宿というのを企画してます。9/5まで仮参加表明してますので、こちらもぜひ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2009.08.23

秋葉原でArduino合宿→10/31に決定しました

一時期、温泉地とかでの開発合宿が流行っていたが、Arduinoで開発合宿するとしたら秋葉原から徒歩圏内が便利だと思う。で、秋葉原には民宿なんてないが、千代田区の公民館とかルノアールの会議室とか借りたら、なんとかなるでしょう。(そもそも秋葉原で買ってすぐにハンダ付けできる環境を探していたので)

http://www.city.chiyoda.lg.jp/service/00065/d0006518.html

http://www.city.chiyoda.lg.jp/service/00106/d0010677.html

http://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/mys048.htm

午前中は各自で秋月とかで買い物として、午後は公民館で黙々と工作したり雑談したり。足りないパーツがあれば、抜けて買い物したり。公共施設は2コマ連続とかで貸してもらえなかったりするので、夜は場所を移動して、、、と妄想中。初心者もPCとArduinoさえ持参すれば誰かサポートするでしょう。

僕自身は直接声をかけられるArduino関連の知り合いはいないのだが、もし、このブログを通じて9月中旬までに5人ぐらい集まれば10月に会議室を予約してみたいので、コメント欄やらメール(usopyon あっと mail。goo。ね。jp)で連絡ください。また、参加希望でなくても適当にブログやらtwitterやらtumblerやらmixiやらで話題にしていただけると、より実現に近づけますので、よろしくお願いします。

【追記】

主にmixiで参加表明が集まっていますが、こんな感じで進めています。mixiに入れない方はメールで。

●仮参加表明(〜9月5日)

とりあえず人数把握です。9月5日での人数を元に、やるかやらないか、やるとしたらいつどこでやるかを決めます。

●本参加表明(9月中旬〜下旬)

場所と日程が決まりましたら、別トピックを立てます。日程が決まってからの参加表明もOKですが、もし定員オーバーになるようなことがあれば、

・仮参加表明をした順番
・出席できる確率(半々の人より確実な人を優先)

を考慮して選ばさせていただきます。人数把握の意味も込めて、9月5日までの仮表明をいただけると助かります。

今、参加表明をいただいている人数が会議室の定員より少ないため、抽選ではなく先着順で受け付けております。

無事に終了しました。参加いただいた皆様、おつかれさまでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.08.22

Arduinoの次の一手〜対話的にのピン入出力を確認する

こんなものを作ってみた。

Google DocのSpread SheetにArduinoで入力と出力に使えるものを並べただけだが、一番上の行がランダムで選んだ組み合わせで5分後にブラウザで更新すると別の組み合わせが表示される。もっと面白いデバイスもあるよ、とコメントをいただけたら追加しようと思うが、この組み合わせでも十分、面白いものが考えられそうだ。

一例として、

光センサ × Twitterに投稿 → mixi Engineers’ Blog » オンラインコーヒーメーカー「萌香たん」とはじめるドキドキ☆コーヒーブレイク

加速度センサ × LED → iPhoneを「自転車用ツール」に変えるアプリ5選

Webをチェック × LED → Livedoor Readerの未読数が100件以上のときにArduinoでLEDを点灯させる

と、センサの向こう側(例えば光センサの向こうにコーヒーメーカー)まで目を向けると、かなり広がる。

ついでながら、Arduinoとシリアル通信しながら、ピンの入出力を確認する簡易テスタを作った。

起動すると

1:digitalWrite 2:analogWrite
3:digitalRead  4:analogRead

とメニューが現れ、「1」と入力するとピン番号を聞かれるので「13」と入力すると

digitalWrite( 13, HIGH )

を関数を実行したのと同じことができる。analogWrite、digitalRead、analogReadについても同様にピンを指定すると動作する。

センサの挙動を確認するだけのコードなら苦労せずに書けるが、コードを書いている時間よりもArduinoに転送している時間にイライラするところを、これを使えばピン番号を入力すれば、そのピンの入出力を確認できるので、ブレッドボードにセンサ類を幾つも刺した後に値を確認したりするのに便利に使える。

ソースはこちら。

http://gist.github.com/172126

シリアルで12という数字を入力したら、配列には{"1","2"}と入る訳だが、これを12という数字として認識させるのが実は面倒だった。今後、コピペして使い回そうと思う。

Arduinoをはじめようキット Arduinoをはじめようキット

スイッチサイエンス 
売り上げランキング : 1180

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.18

IKEAで買ったテレビ台に複合機がスッキリ収まった

特に意図したわけではないのだけど、低めのTV台を買ったら、

1

こんな感じでFAXもすっぽり。配線もスッキリできそう。

2

いっそPCも、こんな感じのバラックに載せて収容すると面白そう。

玄人志向 SEIGI-3GOU 玄人志向 SEIGI-3GOU

玄人志向 
売り上げランキング : 154163

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.12

galileo7のLED Matrix Shieldを光らせてみた

Arduinoを初めて1ヶ月。新しいArduino Nanoが欲しかったのだけど、自分でピンヘッダをハンダ付けしないといけない。ハンダ付けをしたことがないからArduinoに飛びついたのに、こんなに早くハンダ付けが必要になるとは。

ハンダ付けの練習のためだけにダサい電子工作キットなんか作っているのも時間の無駄だと思っていたら、galileo7という先月オープンしたばかりのArduinoの通販サイトがLED Matrixのシールドを発表していて、「ハンダづけ・プログラミングが初めての方でも」と書いてあって、1500円だったので練習台として買ってみた。

ついでにハンダごてをAmazonで購入。

good 電子工作用はんだこてセット X-2000E good 電子工作用はんだこてセット X-2000E

太洋電機産業 
売り上げランキング : 2109

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ハンダごては中学の技術科の時間で作ったことがある(ハンダごてを使ってハンダごてを作るというややこしい実習があった)が、家で使おうとしたら、内部がショートしていて火花が散ったことがあり、それ以来、避けていたのだが、いざやってみると、なんとかなるもんである。

動画はこちら。一番右の列が光っていないのは、多分、ハンダ付けがうまくいっていない。ピンアサインを間違えたから。

届いたら加速度センサと組み合わせて、iPhoneの加速度センサで自転車用のブレーキランプを再現しているアプリのArduino版でも作ろうかと思っていたが、残っているピンは13番とアナログの5番だけなので2軸の加速度の値を取ることができないのが残念。

PCから何か(例えば前に作ったLivedoor Readerの未読数とか)を流し込んで面白いものができないだろうか。

とりあえずハンダ不良を直すか。

【追記1】

回路図を見たら、参考にしたサイトと違って13番ピンを除いたアサインとなっていたので、これを直したら無事に動作した。うまく動いているソースはこちら。

http://gist.github.com/168632

【追記2】

シリアルで「110011..」と入力して光るLEDを指定する機能を追加した。これでRubyとかから送り込んでアニメーションできるかも。

【追記3】

光らせたピクセルをEEPROMに記録し、Arduinoを起動したときはEEPROMを読み込んで光るようにした。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.08.09

IKEAで効率的に買い物するための7つ道具

IKEAの低価格化がニュースになっていたが、効率化の対象のひとつとして「ユーザの行動」は大きいのだと思う。「この店で買い物する方法」なるものを店舗に入るまでにインプットさせる業態は、ほかにはないだろう。

3年前に船橋のIKEAで買い物し、こないだ三郷のIKEAに行ったのだが、3年前はIKEA流の買い物に馴染めず、それなりに残念な思いをしたので、今回は反省を踏まえてみた。

配送料はレンタカーが借りられそうなほど高い=レンタカーを借りよう!

配送料については、かかった分だけ請求するというのは、なんでも無料と謳っている業種に比べたら購入者にとって納得いくのだが、それにしても高い。IKEAは物流拠点みたいなところに立地しているから、病院の出口付近にある薬局よろしく複数社で競争してくれれば良いのだが。

それはともかく、今回はレンタカーを借りるという作戦で臨んでみた。三郷であれば、ちょっと離れたところに国内最大級のスーパービバホームもあるので、まとめて買い物もできるし。

カートはいつ取って、ショッピングリストは何を使うべきか

ショールームのエリアは文字通りショールームなのでカートはもちろんイエローバックも不要。多分、ショールームはカートが空のまま通過する。

その代わり、ショッピングリストに買いたいものを手書きするのだが、普通の白いショッピングリストより青い地図が付いているやつの方が厚紙で書きやすくて便利。ちなみに、この地図で便利なのはショートカットとカート置き場が書かれている点。

デジカメ、メジャーはIKEAに限った話ではないが

店内のいたるところに紙製のメジャーがあるので店内の商品を測ることについては気にしなくてよい。それより自分の家の家具の大きさを把握しておき、実際に家に置いたときのイメージを具体的にできるようにしておいた方が買い物がはかどる。紙製メジャーより百均でもいいので、こういうタイプのものがあるとよい。

タジマツール Gロック16 3.5m GL16-35BL タジマツール Gロック16 3.5m GL16-35BL

by G-Tools

デジカメも同様に商品ではなく、自分の家の写真を撮るために使う。これはIKEAに限らないのだが、木目の家具がどれぐらいの色合いかといったことは、意外に覚えていないものである。

最後の作業を楽にする軍手

IKEAの買い物のハイライトは、やはりセルフサービスエリア。ショールームで控えたメモを元に倉庫から自分で製品を探してくるのだが、コンビニに置いてある滑り止め用のゴムの付いている軍手があると力を使わずに運べて楽。

家電量販店のように商品を車に積み込むところまでサポートしてくれないし、家に着いてからも何かと重宝する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.07

violettaでArduinoを連続稼働

violettaという太陽光発電システムがある。蛍光灯では無理だが、窓際に置きっぱなしにしておけば電池がフル充電されるということで、いろいろと重宝していた。

バイオレッタ ソーラーギア バイオレッタ ソーラーギア

太陽工房 
売り上げランキング : 13286

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、これの特徴のひとつがUSBアダプタ(別売)を接続して電源供給できることなのだが、これでArduinoを永久に動かせたらいいな、と文字通りロードテストをしてみた。

Violetta

結論から先に書くと、Arduino単体では24時間駆動まで止まってしまった。Arduinoで1時間おきに経過時間をEEPROMに書き出すプログラムを書き、フル充電でArduinoを走らせ、電源が消えた頃を見計らってEEPROMを確認したところ、24時間は動いていたことがわかった。

これが

太陽光充電 > Arduinoの消費電力

であれば、永久に動かせたはず。複数台を連結して急速充電するなんてこともできるので、複数台であれば永久に動かせるかもしれないが、ちょっと高いので、そこまでしてやるかな、という感じ。

なお、Ethernet Shieldを動かすには電圧が足りない感じである。LEDやセンサを繋ぐと、もっと短い時間で電力不足になってしまう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.08.02

Arduino+Ethernet ShieldがiPod nanoのケースに収まる件

Ether

追加で購入した

が、ちょうどよくはまった感じ。OpenBlocksと並べると楽しいかも。

ぷらっとホーム OpenBlockS266 メモリ128Mモデル(ROM:16MB RoHS対応) OBS266/128/16R ぷらっとホーム OpenBlockS266 メモリ128Mモデル(ROM:16MB RoHS対応) OBS266/128/16R

ぷらっとホーム 
売り上げランキング : 12529

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »