« 社内システムの都市伝説 | Main | ただ情報を蓄積してるだけのtwitterをフォローする人たち »

2009.06.27

MicrosoftがYahoo!買収に失敗したので幹部を引き抜き続ける狙いは

最近、ニュースに関する話はあまりブログに書いてなかったが、やはり気になってしょうがない。MicrosoftがYahoo!の買収に失敗した後に、Yahoo!の幹部を次々と引き抜いている件である。

マイクロソフト、米ヤフー幹部をまたも引き抜き--データセンターチーム長として:ニュース - CNET Japan

マイクロソフト、ヤフーから検索部門VPを引き抜く - オール・アバウト・マイクロソフト - ZDNet Japan

元Yahoo!検索広告部門トップ Qi Lu氏、米MSのオンライン部門トップに就任 | 経営 | マイコミジャーナル

米ヤフーへ移籍したマイクロソフト元幹部が古巣へ復帰へ:ニュース - CNET Japan

もともと、会社の成功のために人材を引き抜くということはMicrosoftのお家芸みたいなところがあって、今のMicrosoftを支える数々の商品群が、引き抜かれた人材によって開発されているということは前にまとめた。

uessay: Microsoftに吸い込まれた人 はてなユーザーの評価

ただ、今回に関して言えば、自らのイノベーションのための引き抜きという感じがしない。Yahoo!本体を買収しなくても、買収と同じ効果が得られると書いている記事も見かけたが、「技術力が欲しいのではなく、Yahoo!というブランドが欲しい」と言ってなかっただろうか。

そんなわけで、Yahoo!を弱体化させるために引き抜いてるんじゃなかろうかと。だとしたら、なんか残念である。

|

« 社内システムの都市伝説 | Main | ただ情報を蓄積してるだけのtwitterをフォローする人たち »

IT History」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4282/45468304

Listed below are links to weblogs that reference MicrosoftがYahoo!買収に失敗したので幹部を引き抜き続ける狙いは:

« 社内システムの都市伝説 | Main | ただ情報を蓄積してるだけのtwitterをフォローする人たち »