« April 2009 | Main | June 2009 »

2009.05.31

カバンを軽くする文具2009

2年前に「カバンを軽くする文具」を書いた後、これ以上にカバンを軽くできる文具はないな、と興味が冷めていたが、Amazonで文具の扱いがスタートしたので、今の気分で「カバンを軽くする文具」を選んでみた。ちなみに大人気だった過去のエントリはこちら

カバンを軽くする文具7選2007: uessay
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク

 

1.これからのカード入れは通帳ケースで

前はMOLESKINのmini pocketにカード類やらを放り込んでいたが、あれは高級感があって嬉しいのだけど、カバンに放り込むには頑丈すぎた。

DELFONICSのフェイバリットというシリーズはビニール素材だが表面加工が安っぽくなく、海外の文具のような趣きと手軽さが両立している。通帳ケースという絶妙なサイズ感もよい。

フェイバリット 通帳ケース【クリーム】 CA17 CR フェイバリット 通帳ケース【クリーム】 CA17 CR

DELFONICS/デルフォニッ 
売り上げランキング : 9941

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2.ロールペンケースは今も健在

ロールペンケースは2007年から使っているが、巻かずにカバンに放り込むと、ふにゃ感のあるインナーバッグのような感じで、ペンの出し入れも素早くできるところが気に入っている。

ロールペンケース【カーキ】 EN45 KH ロールペンケース【カーキ】 EN45 KH

DELFONICS/デルフォニッ 
売り上げランキング : 215
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3.クリアファイルも柔らかいものがカバンにやさしい

前に書いた時はテジグという、ちょっと固めのクリアファイルを使っていたが、なんか固くてカバンの内側が痛みそうな気がしたので、別のクリアファイルにチェンジした。ここでもDELFONICSを選んでいるが、デザインやら色遣いが30代には使いやすい。50代のオッチャンが使っていたら微妙かもしれないが。

5パーツフォルダー(A4)【クリア】 SF10 CL 5パーツフォルダー(A4)【クリア】 SF10 CL

DELFONICS/デルフォニッ 
売り上げランキング : 4460

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4.これは本当に軽くなる - ダブルクリップ

僕はダブルクリップを多用しているのだが、クリップまでブログに書くことはないよな、と思いつつAmazonで探してみたら、思わず欲しくなる「ちょうどいい自己主張」っぷりのダブルクリップを発見。買っちゃおうかな。

コクヨS&T ダブルクリップ <Scel-Bo>(シェルボ) PET個箱タイプ 中・赤系 クリ-J34RMX コクヨS&T ダブルクリップ

(シェルボ) PET個箱タイプ 中・赤系 クリ-J34RMX



コクヨ  2008-11-04
売り上げランキング : 2468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

5.ノートは切り離すもの

ここらへんでネタ切れだったので過去の記事を読み返してみたら、無印良品の文庫本ノートに気に入っていた時期があったのを思い出した。今は、Rhodiaに限らず、コンビニに売ってるメモ帳などを持ち歩き、書いたものを片っ端からデジタル化して捨てている。ノートに手書きした方が読みやすいと思うこともあるが、カバンを紛失するリスクを考えたら、こういう割り切りも必要だろうか。

ブロック No.11【方眼】 cf11200 ブロック No.11【方眼】 cf11200

Rhodia/ロディア 
売り上げランキング : 891
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

6.本当にカバンを軽くするのはコレだ

こんなのカバンに入らないじゃないか、と言う人はいないと思うが、片っ端からスキャナに取り込んでサーバに保存して、紙を持ち歩かなくてもいいようにしましょう、ということで。

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500 FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500
おすすめ平均
starsスクラップのお供に最適!
stars裏写りは全く改善されていない
starsこれはいい!
stars文書のデジタル化にオススメ
starsさらに高速、便利になった!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

7.これも文具ではないが

前にiTunesで竹岡広信の「英語の頭」に変わる勉強法というオーディオブックを聞いていたら、電子辞書ではなく紙の辞書がいいということを言っていたので、ひとつ選んでみた。辞書と言うと重たいものの代表だったが、これがすっぽり入ってしまうとは。

ジェム英和・和英辞典 ジェム英和・和英辞典
おすすめ平均
stars造本満足、語彙数不満
stars必要にして十分な収録語。手触りのよい柔らかい皮にホレボレ
stars訳が素晴らしい
stars電子辞書より早くひける、海外旅行の必需品。
stars小宇宙

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ふぅ、なんか全部をAmazonにリンクできて、スッキリした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.27

新検索エンジンWolfram Alfaはスポーツ観戦のお供に使えるか

いろいろ話題だが、

たとえば「ヨーロッパのインターネット利用者」などといった検索クエリが求める内容を理解し、非常に適切な結果を返す
天才が作った新検索エンジン『Wolfram|Alpha』と、Googleへの影響 | WIRED VISION

Google Docのスプレッドシートに実装されているGoogleLookupという関数も似たことを実現していた。例えばGoogleLookup("Japan","Population")と入力すると日本の人口を返してくれる。

Walframも基本的に似たことをしてくれるが、GoogleLookupには出てこない過去のデータをグラフにしたり平均寿命など関連するデータを出してくれる。

http://www90.wolframalpha.com/input/?i=japan+population

さて、これをどう使いましょう、ということだが、メジャーリーガーの防御率とかは、GoogleLookupもWalframも返してくれる。Hideki MatsuiのAgeとか、どちらも返す。順位を返してくれたら、とWalframにrankと入力したら、rankという会社の株価や従業員数なんかを返してくれた。闇討ちしては一喜一憂というフェーズだ。

Jリーガーの情報は何年後に対応してくれるのか不明だが、もし対応してくれたらスポーツ中継を解説するbotなんかもできるかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.24

雑誌MONOQLOの批評精神が凄い、犬も凄い

MONOQLOという雑誌、気にはなっていたがコンビニでパラパラと立ち読みする程度のレベルだった。ただ7月号はシェーバーとドッグフードという、まさに僕が気になっているものと一致したので買うことにした。

MONOQLO 2009年 07月号 [雑誌]
MONOQLO 2009年 07月号 [雑誌]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトルの通り、一番の特集はクレジットカードなのだが、いわゆるまとめのページで見開きで「本当に使えるカード」と「過大評価だったカード」が紹介されている。過大評価だったカードの解説には「評価者たちが何故オススメされているのか理由が分からない」とバッサリ。枠外には雑誌などに掲載されるクレジットカードの記事で本音が書けない理由まで書いてある。

そういえばこの雑誌、バックナンバーを見てると家電批評monoqloという雑誌からMONOQLOと家電批評に分かれたと書いてあり、家電批評という雑誌は辛口という評判を聞いたことがあったっけ。

で、読んでみると、いわゆる数社の製品を並べてテスト方法、評価方法を明らかにした上で総合評価を付けている。この手の分析は他の雑誌とかでも見かけるが、他の雑誌では幼稚さを感じることも少なくないのに対し、MONOQLOの横並べ比較は容赦ない。

目的だったドッグフードの結果は、13種類のドッグフードを評価するのだが、評価方法も2種類ずつのドッグフードを並べ、どっちの方が早く間食するかを総当たりで行うという徹底ぶり。総当たりだから当然ながら順位が付くわけで、サイエンスダイエットなど3種は「×」となっていた。それに加え、原材料など6項目を評価していて、国内で製造していたら+2、中国産の原材料だったら-1としているが、面白いのは嗜好性で×が付いている製品は原材料も×となっていることが多い。さすが犬。

| | Comments (0)

2009.05.23

Androidは端末コスト削減にならない?

docomoで日本初のAndoroidケータイを出したHTCの社長曰く

OSは無償でも、ハードウェアやサービス、アプリの開発にはコストがかかる。初期の開発コストは想像以上に高いもの。従来のOSのライセンス料が占める割合は少ないため、大きな差はない。したがって無償のOSだからハードウェアが廉価ということではない

Android、OSは無償でも初期開発コストは想像以上に高い--HTC、HT-03A説明会を開催:モバイルチャンネル - CNET Japan
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク 

いやいや、自主開発よりかはコスト削減できているでしょう、と思うが、そもそも国内ベンダもLinuxやSymbianをベースに作っているし、社内でスープ継ぎ足し方式でノウハウが蓄積されたものを使っているだろうから、Androidをイチから導入するのに比べても低コストなのかもしれない。

多くの機能を継承していると、すでに実装済みの機能に対する開発コストは小さいかもしれないが、かといってテストをしなくてもいいわけではないので、結局、検証コストがかかってしまう。この問題はdocomoの多くのサービスを実装している国内ベンダで顕著かもしれないが、Androidだって最初から多くの機能が盛り込まれているプラットフォームだからテスト工程で相当のコストがかかっていそうだ。

iPhoneのSDKは、そのあたりまで含めて充実していると言う噂だが、ハードは固定である。Android SDKはEclipseベースで動くとはいえ、ハード上に実装してからのテストが大変そう。

そう考えると、第二のHTCとなるようなベンダが、この先、どれぐらい現れるか疑問である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.21

レンタルサーバのURLからブログを探されないように

このブログでも、たまに実験的なコードをレンタルサーバ上で公開することがあるが、職場でも、ちょいとレンタルサーバ上で走らせてみたいと思うことがある。仕事で使うコードを走らせて、それがGoogleに見つかりでもしたら処分されちゃいそうだが、職場で軽く話題になったことを「本当だってば」と実証コードを書くぐらいならば、と。

で、レンタルサーバ上で実際に走らせたと仮定する。その次に、その挙動を見た奴がしそうなことは「この鯖、ほかに何に使っているんだろう」と検索することじゃなかろうか。

このブログは匿名サイトのつもりでやっているので(実名をご存知の方、ご協力くださいね)サーバのURLを元に、このブログまで辿り着かれるのは、ちょっと困る。といって、このためだけにレンタルサーバを2つ契約することもないだろう。

そんなわけでブログ上から、レンタルサーバのURLを消してみた。消すと行ってもa hrefで指定していて、URLは表示されていないだけの状態。元々、URLで検索すると検索結果の上位に表示されていたのだが、数日で検索結果からブログが消えてくれた。素晴らしい。

その後の残骸だが、こんなのが残ってしまう。

  • Yahoo! Pieps/レンタルサーバ上のフィードを読み込ませているので。ブログで自作pipesを幾つも紹介してるから、根気があればブログに辿り着くかも
  • kwout/画面イメージをブログに載せるために使ったのだが、引用元としてブログ名が表示されてしまう
  • はてなブックマーク/他人にブックマークから消して、とは言えない。

自分でなんともできないものもあるので、ブログの存在を知られたくなかったら、そのブログからリンクを貼ったことのないレンタルサーバを使うしかないんだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.16

TSUTAYA DISCASは勉強好きに向いてるかも

1ヶ月前に、TSUTAYA DISCASの無料お試しを初めたのだが、そのまま有料サービスに移行してもいいかな、と考え中なので、今の時点の感想を書く。

1.そりゃ週末ごとにレンタルビデオ屋で悩むことから解放されることの便利さと言ったら

うちは夫婦で週1〜3回ぐらいのペースでDVDを見るが、仕事から早く帰った時など時間があるのに手元にDVDがないときに、借りに行くか、それとも我慢するかと迷うのが気分的によくない。

そんなわけで、幾つも見たいものをリストアップしておいて、借りれるようになったものから順に送られてくる(つまり手元に常に何かがある)というシステムは便利。

2.人気作品を諦めなくてよくなった

どうも僕の選び方の基準が「気分的によいか」に偏って来ている気がするが、見たい作品が店舗に行って全てレンタル中だった時ほど気分の悪いときはない。宅配レンタルも基本的には貸し出し中という宿命からは逃れられないのだが、予約リストに載せておけば借りられる時期になれば届いてくれるという仕組みになっている。

店舗で「前に借りられなかった作品をチェックする」なんて、コンピューターがある時代に人間がやっていること自体が不思議でしょうがなかったので、これは、当たり前のことが当たり前にできるようになったという意味で嬉しく思う。

3.暇なときにローテーションしておけるコンテンツも多い

似たサービスとしてDMM.comがあり、価格もサービスも似たようなものだが、少し前にゴルフを始めたのでゴルフの教則DVDを検索したらTSUTAYA DISCASの方が多かったので、こっちを選ぶことにした。だいたい、教則DVDなんて1回だけ見て理解できる種類のものじゃないから、ダラダラ再生しっ放しにできるのがいいと思う。世界遺産とかもいいかもしれない。

ついでに、CMでもやっているように返却期間は自由だが、見終わったDVDを返却すると次のDVDが届くので、例えば週末に次のDVDを見ようと思ったら水曜日ぐらいまではポストに入れないといけない。これは、ちょっと短すぎるのでスポットレンタルなどを併用するといいかもしれない。(まだ試してない)

というわけで、興味を持った方は、こちらからどうぞ

ついでに、「DVDじゃなくて動画配信じゃないの?」という声もあると思うのだけど、スポット的にお金を払うのならともかく、月額として払うのにはちょっと、というのが今の時点での感想。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.05.12

ドバイの空港で思ったこと

ドバイの空港で2時間程度過ごしたので、そのときに思ったこととか書いてみる。

まず、普通の空港だった。

トランジットでセキュリティチェックを通過すれと、免税店の途中みたいなところから空港に合流するのだが、成田の何倍かはあるだろうけど、テレビで騒ぐほど豪華絢爛という印象はなかったな。チェックインカウンターから入るとヤシの木が出迎えてくれると思うが、それでも感動するほどじゃないだろう。

売ってるものは、やはりブランド品が多く、中東ならではの金色に輝く食器類も目立つ。あと、携帯電話などの電子機器。

免税店だからだろうか、iPod Touchが200ユーロぐらい。NOKIAのE71(だったと思う)が250ユーロぐらいなのは安いんじゃないかな。あと、VERTUが普通に売ってるのは金持ちの国らしさを感じた。

やはりNOKIAが圧倒的に多く、次にSamsung、SonyEricsonといった感じ。僕は日頃から、国内メーカーが海外で成功していないことを「ガラパゴス」と揶揄する評論家の言い方に辟易していたが、それでも、ここに富士通やらパナソニックが見当たらないのは寂しい感じ。

あと、これはどこの国の空港でも見かけるのだが、数独の人気がすさまじい。これは見事にボーダレス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »