« レンタルサーバのURLからブログを探されないように | Main | 雑誌MONOQLOの批評精神が凄い、犬も凄い »

2009.05.23

Androidは端末コスト削減にならない?

docomoで日本初のAndoroidケータイを出したHTCの社長曰く

OSは無償でも、ハードウェアやサービス、アプリの開発にはコストがかかる。初期の開発コストは想像以上に高いもの。従来のOSのライセンス料が占める割合は少ないため、大きな差はない。したがって無償のOSだからハードウェアが廉価ということではない

Android、OSは無償でも初期開発コストは想像以上に高い--HTC、HT-03A説明会を開催:モバイルチャンネル - CNET Japan
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク 

いやいや、自主開発よりかはコスト削減できているでしょう、と思うが、そもそも国内ベンダもLinuxやSymbianをベースに作っているし、社内でスープ継ぎ足し方式でノウハウが蓄積されたものを使っているだろうから、Androidをイチから導入するのに比べても低コストなのかもしれない。

多くの機能を継承していると、すでに実装済みの機能に対する開発コストは小さいかもしれないが、かといってテストをしなくてもいいわけではないので、結局、検証コストがかかってしまう。この問題はdocomoの多くのサービスを実装している国内ベンダで顕著かもしれないが、Androidだって最初から多くの機能が盛り込まれているプラットフォームだからテスト工程で相当のコストがかかっていそうだ。

iPhoneのSDKは、そのあたりまで含めて充実していると言う噂だが、ハードは固定である。Android SDKはEclipseベースで動くとはいえ、ハード上に実装してからのテストが大変そう。

そう考えると、第二のHTCとなるようなベンダが、この先、どれぐらい現れるか疑問である。

|

« レンタルサーバのURLからブログを探されないように | Main | 雑誌MONOQLOの批評精神が凄い、犬も凄い »

IT History」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4282/45099469

Listed below are links to weblogs that reference Androidは端末コスト削減にならない?:

« レンタルサーバのURLからブログを探されないように | Main | 雑誌MONOQLOの批評精神が凄い、犬も凄い »