« ペアプロにこそタッチパネル | Main | リモートデスクトップの5つの雑技 »

2008.06.22

頼ってもいいかもしれないクスリ3選

ちょいと前に、会社で肩こりの話題になって「そういうときはね、肩甲骨を〜」とフィジカルな対処法の話題には花が咲くのに、錠剤でいいのがあるんだよ、とか教えてあげると、シーンとしてしまうんだよね。

というわけで、リアルの方では誰も見向きもしてくれなかったけど、今まで助けてもらったなぁ、と思うクスリを紹介します。

あ、クスリの話なので、飲む時は用法・用量を守って自己責任で。

1.マッサージしても直らない肩こりはクスリで

テレビCMを見かける割には認知度が低い気がするが、「末梢神経を修復」と言えば、ああ、あのCMか、と思い出す人もいるかな。

ドラッグストアでアンメルツとかエレキバンとか買ってたら、薬剤師に「肩こりですか?どういう痛みですか?」と聞かれて、答えたら出て来たのがナボリン。当時、朝起きた時は痛くないが、昼食前ぐらいに痛くなり、夕方になると痛みが頭まで上ってくるという日々を過ごしていたのだが、飲んだその日から効果があって驚いた。その後も、痛くなってきたら飲んでいる。肩こりには適度な運動だよ、と言われて「俺、運動してるのにな、、、」とか思ったら、試してみてもいいかも。

ナボリンS 45T
ナボリンS 45T
おすすめ平均
stars50肩、しつこい肩コリに本当に効果があります。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2.筋肉痛も飲み薬

運動不足ネタが続く。僕は、激しい運動をした後に、かなり激しい筋肉痛が来ることが多い。で、「運動不足でしょ」とか言われるのだが、そんなに運動不足という自覚もなくて、体質じゃないんだろうかと思っている。

それはともかく、これも薬屋に聞いてみたら、アナロックをすすめられた。手術後の炎症などを抑える薬らしいのだが、副作用があるらしく、薬屋にサインをしなければ買えない。

で、ここに書いてる時点で、個人的に「効果あった」と思ったので書いているわけだが、得られた教訓は「アナロック最高!」というより、薬屋に聞くと、思いも寄らないクスリが出てくるということ。

3.そういうクスリが存在することを知るだけで気休めになるクスリ

最後は、こういうのに頼っているのを口外するのもはばかられるジャンルの睡眠薬。正確に言うと睡眠導入剤というらしいのだが、眠れない時期に藁をもすがる気持ちで飲んでみて、本当にグッスリできた。無責任に、誰にでも薦められるモノではないけど、すごい高価な寝具に手を出すだけが解決策ではないということを知って欲しいな、という気持ちも込めて。

|

« ペアプロにこそタッチパネル | Main | リモートデスクトップの5つの雑技 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 頼ってもいいかもしれないクスリ3選:

« ペアプロにこそタッチパネル | Main | リモートデスクトップの5つの雑技 »