« April 2008 | Main | June 2008 »

2008.05.31

toto予想でGoogle Docsの新機能live formを試す

ちょっと前にtoto予想のためにYahoo! Pipesでごにょごにょしてるエントリを書いたが、同じようにGoogle Docsで新しい機能が追加されたので、toto予想に使えないか試してみた。

今回、試したのはlive formという新機能。レビューはこちらに詳しく書かれていたので見ていただくとして

アンケートフォームをウェブページに埋め込めるようになったGoogleドキュメント | Google Mania - グーグルの便利な使い方
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク

とりあえず、予想するときに参考にしているtotoONEYahooの予想を比較するために使ってみた。今までもGoogle Docsでセルに手入力していたが、totoの選択肢は0、1、2だけなのでformでチェックボックスにして入力した方が楽である。

Toto_fil

今のところは個人的にしか利用していないが、ほかの人のtoto予想とかを入力してもらって競い合うなんて応用も、このままでできてしまうようなところが素晴らしい。

もっと簡単なところでは、例えば飲み会のスケジュール調整とかに応用できるかな。フォームを作るときにメールアドレスを入力するとURLをメールで飛ばしてくれるあたりも、コラボレーションで使ってもらうことを想定してのことだろう。ちなみにformは携帯からも入力OKである。httpsで使えるオプションが付けば仕事でも使ってみたい。

Google DocsのNew Featuresには、ほかにも興味深い新機能が揃っているのでtoto予想を通じて発掘していこうと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中古マンション関係で2冊+α

uessay: 住宅探しもRSSの時代 はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価 というエントリを書いたが、 やはりネットの情報だけでなく本も何冊か読んだ。家探しって、例えば不動産サイトのQ&Aとかには断片的に書いてあるかもしれないけど、まとまって身につけるには本に勝る情報源はないだろう。

30年後に絶対後悔しない 中古マンションの選び方
30年後に絶対後悔しない 中古マンションの選び方 全国不動産鑑定士ネットワーク

おすすめ平均
starsダントツの出来

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いわゆる建物構造とか広告を見て判断するのに必要な知識は、これぐらいあれば十分だろう。購入の流れなども含め、知識的なものはほとんどこの一冊でカバーできる。逆に、これぐらいの知識が無いと、契約の際の重要事項説明などで知らない言葉が出て来て戸惑うかもしれない。

バイヤーズエージェントが教えるだまされずにマンション・住宅を買う方法
バイヤーズエージェントが教えるだまされずにマンション・住宅を買う方法 石井 成光

おすすめ平均
stars一読の価値有り
stars読んでよかった本
starsおもしろい
starsちょっとあの本に似てますね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「30年後に〜」が知識面をカバーするのに対し、こちらは不動産との関わり方など心理面をカバーする一冊だろうか。マンション購入を、買う側の立場からサポートするという交渉代理人の立場から、不動産のよく使う言い回しなどを紹介している。予備知識なしに、あんな言い方とかされたら焦って冷静に判断できないよな、といったことを予防できる。

意識的に選んだわけではないが、知識面、心理面をバランスよくサポートする2冊だった。

--

最後にもう一冊。現実的な住まい選びとは関係ないが「持ち家は負債である」というショッキングな提言をした金持ち父さんシリーズは、もし読んでいなければ、住宅ローンとか組む前に読んでおいた方がいいと思う。住宅ローンを払い始めてから読むのと、事前に読んで自分の中で消化するのでは雲泥の差があるだろう。

金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さん貧乏父さん ロバート キヨサキ 白根 美保子

おすすめ平均
starsとてもおもしかった。
stars私にとって、感慨深い作品です。
starsこの本の重要性は
stars「読まへんくても良いけど読んだらもしかしたら金持ちになれるかもしれんでっ!!」
starsお金に対する見方が変わる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (6)

2008.05.30

登大遊さんがテレビでWireSharkを使っていた件

SoftEthterで有名な登大遊さんがTBSの情熱大陸に出演するということで楽しみにしていた。結果から言うと、普段の情熱大陸は1人を30分密着する番組なのに対し、1時間で8人ぐらいを紹介し、かつ間にスガシカオと桑田投手のトークを挟むという特別構成で、登さんが出ていた時間は5分程度じゃないかな。もうちょっと紹介して欲しかった。

で、その短い時間で、セキュリティ会社がよくやるようなスニファリングを、ちゃちゃっとデモしていた。ミュージシャンであれば、ちょっと複雑な練習曲を、スポーツ選手であれば、素人にはできないような華麗な動きを見せるといった感じの、ひとつの見せ場だろう。

テレビではアップで写されたわけではないが、多分、使っていたのはWireshark。隣の女性がGoogleで適当なキーワードを入力して検索したときに流れたパケットからHTTP GETを探し出し、IEで同じ画面を復元してみせたのだが、かなり手際よかった感じ。

実践 パケット解析 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング
実践 パケット解析 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング園田 道夫 一瀬 小夜

おすすめ平均
starsetherealの頃から利用させていただいていました。
starsパフォーマンス解析には参考になりません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

というのも下記のログでわかるように、どのサーバに接続しているかHostで判断し、検索内容はRequest URIから判断するのだがIE上に復元するためには両方をコピペしてつなげるとかしなければいけないだろう。もしくは復元画面が少し崩れていたから、200 OKに含まれているbodyを別ファイルに保存して開いたのかな。それともそれとも該当部分を抜き出すスクリプトでも用意していたのかな。ま、どっちでもいいのだけど、同じことをやれ、と言われて、できなくはないけど、僕の知ってる方法だと、もうちょっと手間取る。

Ws

ともかく、世界に通用するギークが、誰でも入手できるツールを使っている姿を見るのは不思
議な感じがしますね。電波を通じてペアプロしてるような感じと言ったら、言い過ぎだろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.25

仮想メモリは混んだ食堂に例えられるかな

Cyclists at breakfast
Photographer
Brett L.
License
Creative Commons (by-sa)
Tool for photo selecting
Gigazinize Tools - Image

カフェテリア形式の食堂などに、5人とか微妙な人数で行くと面倒なことが待っている。おそらく4人分だけ開いてるテーブルを探すのに比べて2倍以上の労力がかかるだろう。

僕はアルゴリズムとか特に勉強したわけでもないが、いわゆる情報処理系の資格のための勉強はしたので「ここはフラグメンテーションでしょ」みたいにぶつぶつ言いながら、無言のプレッシャーをかけるわけだ。食べ終わって、爪楊枝でしーしーしてる連中に。

屋台のラーメンなどで見る、丸いイスなんかは、オヤジが「お客さん、詰めてくださいね」とかやってるのは、一種のガベージ・コレクションだろう。(厳密にはコンパクション?)

割り切った社員食堂なんて、最初から4人がけのテーブルしか用意してなかったりする。人間の方が分割しなさいよ、というわけだ。5人で行けば、3人と2人に分かれて4人テーブルに座る。効率は5/8だが、調整をしなくてよいというのは、まあまあなメリットだ。それ、なんて最適化?

ソフトウェア工学は効率化の歴史だから、Linuxなどに実装される最先端のメモリ管理なんて参考になるんじゃないかと読んでみた。

Linuxメモリ管理の最先端を探る(1/2) − @IT
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク 

このメモリのセグメントのひとつひとつを4人で蕎麦を食べてるところを想像しながら読むと、ちょっと面白い。駅そばで、たまにドラスティックに動く人がいるが、あれはLumpyだな、とか、白い割烹着を着たCPUが「相席でお願いします」とかやってるのはSlab Defragだな、とか。Anti Fragは、どう例えればいいだろう。客の顔を見て、あ、この人はすぐに食べ終わるな、とかニヤニヤしてる店員だろうか。

仮想記憶 - Wikipedia
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク 

同じようにWikipediaの仮想記憶も、蕎麦やを想像しながら読むと面白い。この手の教科書の中では、アイテックライブブックス 1)が、かなりわかりやすかった。改版してくれたらいいのに。あと、まだ読んでないけど、この本が評判いいらしい。

あなたはコンピュータを理解していますか? 10年後、20年後まで必ず役立つ根っこの部分がきっちりわかる! (サイエンス・アイ新書)
あなたはコンピュータを理解していますか? 10年後、20年後まで必ず役立つ根っこの部分がきっちりわかる! (サイエンス・アイ新書) 梅津 信幸

おすすめ平均
stars名講義を聴いた気分
starsコンピュータを一味違った観点から学べる一冊
stars基本の基本
stars本質を知りたい方へ
stars根源的で興味深く、読んで楽しい本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

追記:チック・コリアと上原ひろみの競演がiTunesでも注文できるようになってた。アルバムを通じて聴くと、即興に付いていけないような曲が多いが、定番曲Spainは必聴。まずは1曲買いで→チック・コリア & 上原ひろみ - Duet - Concierto de Aranjuez / Spain

リンク先:ホリスティックケア・カウンセラー養成講座
サイズ:468x60

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.24

iKnowから語学王にswitchしてみた

巷では英語学習サイトiKnowがすこぶる評判だが、そんな中、あえて語学王という携帯サイトにswitchしてみた。

iKnowも悪くないのだけど、家で妻とかがいる前で英語をカタカタ勉強してるのも感じ悪いので、もっぱら携帯からiアプリで使っている。iKnowでは単語の意味だけでなく綴りも入力させるのだが、これがPCならともかく携帯では面倒でしょうがないので、進捗も落ちてしまった。

語学王は、単純に単語の意味を三択させるものから、TOEICのように、疑問文に対して適切な返事を三択させたり、ちょっとしたバリエーションがあるのが良い。また、前日に間違えた問題だけを解くことができる復習モードも便利だ。

もっとも、iアプリではなく普通のサイトなので遅いし、iKnowのように進捗をパーセント表示したりといったこともないので、モチベーションが続く操作性かというと微妙かもしれない。

しかし、なんといっても語学王は月額315円の有料サイトである。これは結構、効果あるんだな。

iKnowの操作性は、惚れ惚れするところもあるので、今のところ不満である

・携帯でスペル問題をスキップできない

・単語しかない

あたりが改善されたら戻ってくるかもしれない。あと、さらに欲を言えば、あのインタフェースで澄子本のようなTOEICの良問ができたら、有料でもswitchするかも。

1日1分レッスン! 新TOEIC Test 千本ノック! (祥伝社黄金文庫 (Gな7-6)) (祥伝社黄金文庫 (Gな7-6))
1日1分レッスン! 新TOEIC Test 千本ノック! (祥伝社黄金文庫 (Gな7-6)) (祥伝社黄金文庫 (Gな7-6)) 中村 澄子

おすすめ平均
starsチェック用に最適です
stars使い方には注意しよう。
stars☆Part5対策に最適☆
stars即効性のある対策本です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.05.12

MicrosoftのYahoo!買収「失敗」は誰にとって失敗だったか

相変わらず、ニュースが流れて時間が経ってからなのだが、MicrosoftのYahoo!買収は実現するだろう、とブログに書いてしまったので、弁明でもしてみる。

僕は2月に、こんな感じで書いた。

そんなわけでYahoo!は、気の毒だけどGoogleの広告ビジネスを押さえ込みたいというMicrosoftの踏み台にされてしまうわけですね。

当時、社風がどうの、独禁法がどうのといったコメントは多かったが、改めて両者、すなわちMicrosoftとYahoo!が何者で、どうなろうとしているかを示してくれるようなコメントは国内のアナリストからは出てこなかったような気がする。あのMicrosoftも衰退したよね、とか語っていれば読者に適度なカタルシスを与えられると思っているのだろう。一方、ウォールストリートジャーナルでは、こんな素直な意見が読めてしまう。

[WSJ] Yahoo!にとって買収拒否は正しい判断だったのか? - ITmedia アンカーデスク
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク

わたしは米Yahoo!の株主の1人として、同社が有利な条件でMicrosoftに買収される可能性をふいにしたことに怒りを覚えた。この買収断念のニュースを受けて、Yahoo!の株価が5日に下落した際には、なおさら腹が立った。

この記事が面白かったのは「Yahoo!も広告でGoogleに負けたことを認めるべきだ。Panamaで苦戦していて、このまま戦い続ける理由は無い」と言い切っちゃってるところだ。僕自身も数ヶ月前までAdsense(Google)とOverture(Yahoo!)の管理画面を毎日、目にしていて、Overtureが刷新した管理画面を過剰にアピールしているのが遠吠えチックで悲壮感を感じていた。それまで高嶺の花だった最高級のアクセス解析であるUrchinをAdsenseの利用者に大盤振る舞いしたGoogleと、イチから作り直しました、というYahoo!では比較自体に無理がある。

もちろん、ユーザインタフェースが全てを決めるわけではない。ネットに広告を出してる人の考えることは大体同じで、GoogleとYahoo!の利用者層は微妙に異なり、その微妙さは、自社の利用者とどっちの検索サイトがマッチしてるか判断が難しくて、結局、両方にお金を払ってしまっている。だから、順位が逆転することは難しいかもしれないが、Yahoo!が急速にシェアを落としていくなんてことはないだろう。

でも、WSJの記事では株主として「無駄な戦いはやめちゃいなよ」と言っている。まあ、一本化してくれた方が広告を出す側にとっても有り難いが、それはYahoo!の他の資産を過小評価しすぎではないだろうか。

インターネットの歴史の中で、Yahoo!が示したものは、ポータルサイトの概念であるというのが大方の見方かもしれないが、個人的にはユーザ登録させてサービスを利用させるということを最も上手にやった会社なのではないかと考えている。たまたま、このブログで何度か紹介しているYahoo! Pipesも米国のYahoo!アカウントで使えるのだが、10年以上前に登録したアカウントで使えたのが、ちょっと感動した。そう、Windows 95が出た少し後ぐらいの頃には、Yahoo!でアカウント登録すれば、オンラインでゲームを楽しめていたのである。

Yahoo!のアカウント重視主義は、この後も変わらない。Yahoo!がFlickrを買収した時もYahoo!のアカウントで入れたし、OpenIDへの対応もした。10年前に作ったアカウントで、こんなに大量のリソースを使わせてもらって、本当にいいんですか?という感じだ。リソースの話だけをすればGmailのディスクスペースは膨大だが、GoogleがYouTubeを買収して、Gmail利用者は何か得をしている?

どんなにGoogleが便利だからといって、Yahoo!のアカウントは持ってるけど、Gmailのアドレスは持っていないという日本人は大量にいる。オンラインでWordやExcelを使えるようにしても、まだまだアーリーアダプタの実験場である。登録すればオークションもブログもできるという訴求には及ばない。だから、Microsoftに買収されないためのポイズンヒルとしてGoogleと提携するという戦略は、大量に保有しているアカウントとのシナジーを放棄しているような気がして勿体ないのではないか、と思うわけだ。

ちょっと整理しよう。

・Googleは「最も利用されている検索サイト」←最も広告で稼いでいる会社

・Yahoo!は「最もアカウントを持っているポータルサイト」

・Microsoftは「最も利用されているOSを作っている会社」

である。(Yahoo!のアカウント数の話は、ちょっと怪しいが)

で、Microsoftは「最も広告で稼いでいる会社」になりたくて、最も利用されている検索サイトを目指そうとした。で、惨敗した。敗因はわからない。ただわかるのは、端から見て勝負に見えないぐらい存在感に乏しいということだけだ。

それで、MicrosoftがYahoo!を「2番目に利用されている検索サイト」としてしか見えなかったか、「最もアカウントを持っているポータルサイト」として目を付けたかによって買収後のアクションは変わってくる。Microsoftのアカウント戦略も、.NET Passportの失敗に始まり、MSNやらWindows Liveやら迷走を続け、短絡的に広告ビジネスを狙うだけでなく(もちろんMicrosoftにも大量の株主がいるので、狙わなければいけないわけだが)、ちょっと長期的にアカウント戦略を立て直すためには、Yahoo!アカウントとの融合は悪くない気がする。

結局のところ、Yahoo!がMicrosoftに買収されないためにGoogleと提携するというポイズンヒルは、Yahoo!にとっては買収されなかった、というメリットしか残さない。それどころか、Googleにとっては提携によってYahoo!の広告ビジネスが、Yahoo!のアカウントと相互作用して大化けするまえに封じ込めた、というメリットになった気がして、ますます釈然としないわけだ。携帯の電波オークションの二の舞みたいで、世間は、もうちょっとGoogleの狡猾さに腹を立てていいと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2008.05.10

ちょっとだけ優雅に暮らすための10のリストのリスト

view from my window ...
Photographer
wester
License
Creative Commons (by-nc-nd)
Tool for photo selecting
Gigazinize Tools - Image

雨が降っているので、ふと思い出したことがある。

その昔、パラグライダーを趣味としていた頃は、天気のよい週末は必ず山に出かけていたので、ちょっとした雑用は雨が降ったときにでも片付けようと「雨の日リスト」というのを作っていた。大体は買い物とか、車のオイル交換とかなのだが、たまに「最近できた、あの店で食べる」みたいなのも混じって、おかげで雨が降ったら降ったで楽しい一日を過ごしていた気がする。

結婚して、引っ越してからも、たまに実家に帰ったときにすることを書いておくのに実家リストというのを作った。しばらく実家にサーバを立てていたので、遠隔ではできないようなメンテナンスなどが盛りだくさんになったが、こんな感じのリストを作るのにcheck*padは実に便利だ。あまりに便利なので、必要じゃないけど、あったら便利かな、というリストが増え続けた。その中で、気に入ってるものを幾つか紹介する。

1.休みの日リスト

冒頭の雨の日リストと同じだが、暇だなぁ、と思ったときに見るリスト。ふと見たら「使わなくなったクレジットカードを処分する」とか現実的なことが書いてある。あんまり優雅じゃないな。。。

2.買い物リスト

こちらも見ていて楽しいリスト。まあ、これは僕が衝動買いではなくニーズを寝かせてから買う派だからかもしれないが。ちなみに、今見たらゴルフボールとか書いてあった。先週、大量に薮やら池に沈めてしまったからなぁ。

3.ひとりめし

結婚してから、割と家で食べてるのだが、相方が外食してるときに行く店をリストにしている。もっとも僕は牛丼を週に4日食べても飽きない人間なので、なかなか実行に移せていない。

4.ふたりめし

こちらは妻と買い物帰りとかに食べる用のリスト。常にネタ切れ状態である。補充しておかないと。

5.さんにんめし

決してリストの数を10にするためにこじつけたのではなく、友人が近所に寄った時など、おいしい店に連れて行けた方がいいので作ってみた。

6.次に買う服

これも、リストのことをブログに書こうと思って作ったのだが、昔から服を買いにいっても、漫然と見ていて何も買わないということが多いので、買い物に出かける時点で、次に何を買うか決めておいたら有意義かな、と思うのだが、どうだろう。(逆に、僕は例えば結婚式に着ていくシャツを買うと決めたら、店員と喋ったりしながら、けっこうなスピードで決めてしまうので、あまり効果がありすぎないよう心配もしている)

7.職場で話題にしたいこと

あまり率先して職場を変えるのが得意なタイプではないのだけど、例えば新しいバージョン管理を使ってみない?とかメシを食いながら話していきたいな、と。誰かが話題にしてから「あ、俺も注目してたんだけど、言うのを忘れてたよ」なんてカッコ悪いしね。(別に他人の提案に賛同するのがいけないのではなく、言うのを忘れてて公開というのをしたくない)

8.暗記すること

勉強すること、と言い換えてもいいかもしれない。たまたま先日、単語カードを買って、何に使うと楽しいか思案中なので書いてみた。暗記が得意な人って、単純に詰め込むだけでなく、いろいろと頭の中で関連させているからね。ああいった術を身につけるため、なんでもいいから丸暗記をしてみたいのだけど、何を暗記するのが楽しいだろうか。

9.やめること

少し前に「しないことリスト」が話題になったが、やめるというのは実に難しい。難しいからこそ、思いつきではなく、たまに見直したりするために、目に付くところに置いておこう。普段から目にするcheck*padに登録しておくと「やめることを考える」が習慣になるのがよい。

10.ライフワーク

これは、どのリストよりも大事な、自分の軸を見失わないためのリスト。書いてあることは、たとえば「toto予想」みたいに他人から見て大したことがなくても、自分に取っては時間という最も貴重なリソースを投入する対象。

趣味は何ですか?と聞かれれば「読書かなぁ」とか漫然と答えられる人は多いかもしれないけど、ライフワークは何ですか?と聞かれて答えられる人って、実は少ないんじゃないかな。

PR:こういうショップがあるから、買い物リストが短くならない。。。

MoMAstore

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Yahoo! PipesでJリーグ公式ページから順位表を抜き出したり

最近、とある不純な動機でサッカーの情報収集に励んでいるのだが、Jリーグの公式情報なんてRSSなどに対応してないし、情報源がオールドファッションなのがイマイチである。これを少しでもセマンティックにすれば、予想屋にとっても扱いやすくなるんじゃなかろうかとYahoo! Pipesで試行錯誤してみた。

J_2

Jリーグ公式ページの得点順位表のページは、こんな感じである。Yahoo! PipesのFetch Pageというモジュールを使えば、楽に抜き出せそうな気がする。しかし、よく見たら「古(いにしえ)の技術」であるフレームで構成されている。おまけにフレームの中身は第333回大会であればNEW0100_W0303_J.htmlといった感じでURLが変化するのも面倒である。

結局、別のページから第何回大会かを抜き出してURLを生成し、生成したURLに対してFetch Pageをするという構成にしてみた。ついでにHTMLのTable構造もRegexモジュールでHTMLタグを除去する正規表現を使っている。せっかくコードを書かなくてもいいインタフェースなのに正規表現を手書きしなきゃいけないあたりは、まだまだプログラマーではない人には敷居が高い感じがする。

Jp

で、できあがったpipesがこちら。今後、Tableから抜き出してRSSにするなどの自分用サンプルとして詳説しようかと思ったが、ソースを見た方が早そうである。ソースはこちら

ついでに、この出来上がった得点順位表のRSSに加え、Yahoo! スポーツの出力も合わせてチーム名で抽出するPipesがこちら。Yahoo! スポーツ自体はRSS対応サイトなのだが、JリーグのページまでRSS出力してないので、抜き出してみた。

P2

出来上がったのがこちら。得点順位が上位の選手の情報とニュースがミックスされているのが自分には使いやすい。得点ランキングが上位の選手がケガした、とかtotoの予想には重要だし。

ただ、本当にやりたいのは「人間が見やすく」するだけでなく、順位などのデータをインテリジェントに組み合わせて、株ロボみたいに勝手に予想してくれるようなやつ。Yahoo! Pipesも組み合わせが自在だから、できそうか気がしているが。

4-2-3-1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書 343)
4-2-3-1―サッカーを戦術から理解する (光文社新書 343) 杉山 茂樹

おすすめ平均
starsこれだけでは…
starsこれであなたもにわかサッカー監督に!
starsシステムの重要性
stars戦術、布陣、日本のサッカー界とファンへ一石を投じる一冊
stars反面教師

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 iTunes Music Store(Japan)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2008.05.07

カバンを軽くする文具7選(2008年版は無印良品からセレクト)

このブログにとって、「カバンを軽くする文具7選」は未だに結構なアクセス数をもたらしてくれる人気記事で、アフィリエイト的にもおいしいので、すでに幾つか別バージョンも書いているが、懲りずに今年もやってみた。今回は全て無印良品からのセレクトである。

以前はクリアファイルを持ち歩いていたが、ある時期から持ち歩く書類が多くなりクリアファイルで耐えられなくなってきたので、ダブルクリップで挟むだけで持ち歩くようになった。クリアファイルに比べて、使わない時はかさばらない。後述するロールペンケースに常時2〜3個挟んでいる。

正確に言うと、カバンではなく財布を軽くする効果があるのが、ちょっと厚みのある名刺ケース。免許証がICカードになったためか、自動改札でSuicaの反応が悪くなった気がして、Suica以外のカード類を全て名刺入れに入れている。

そういえば昔は似た用途にMOLESKINのmemo pocketを使っていたんだっけ。あれも逸品だったなぁ。

類似商品:名刺ケース (semicolon)/カードケース (±0 プラスマイナスゼロ)

かつて、ブログ上で「手帳は使わない」宣言をして、未来のスケジュールは携帯のスケジューラ、その日の出来事は文庫本ノートと役割分担を分けたことがある。それまで、ほぼ日手帳を使っていて、1日1ページ構成なので、打ち合わせのメモなどをしてて、会議が長くなると「今日の分のページに書ききれないじゃないか!」なんてことが頻繁にあったのだが、無印ノートに切り替えて、日付の概念から解放され遠慮なくメモを取ることができて、かつコンパクトに持ち運びできて、本当によい出会いだったと思う。無印良品には、いつまでも販売をやめないで欲しい商品のひとつである。

類似商品:ロディア/ePUREノート(無地) ブラック

こちらは前のバージョンでは「DEL FONICSのロール筆入れを、巻かない状態でカバンに入れて使うと、カバンからペンを取り出すのも一瞬だし、何より自動車整備士の人が工具を入れてるようなテイストでかっこいいよ」と書いていたが、まあ、無印の方が安いし、今回は無印特集なので、こっちを書いておく。

類似商品:m+/ペンケース ROTOLO SUEDE ブラック

少し前に「貼ったまま読める透明付箋紙」が話題になったが、これは付箋の形状が独特で本の見出し部分しか占有しなくて邪魔にならない。あと、以前は付箋がカバンの中でバラバラにならないように小さな袋に入れていたが、このサイズだと雑に扱ってもバラバラになったりすることはないという点も良い。店頭で見かけないことも多いけど、あんまり売れてないのかな。

誰かに「カバンを軽くするには、どうしたらいいですか?」と聞かれたら(あんまり聞かれることはないと思うが)、カバン自体を小さくしたらどうですか?と答えると思う。ただ、仕事で使うカバンを小さくするにも無理があるので、小さい小物入れを用意し、それに入らないものは持ち歩かないようにするというのはどうだろう。そもそもカバンの内側に付いているポケットって、あまり入れてると型が崩れそうなので、しばらく前から小物は小さい袋に入れるようにしているが、カバンの中が整頓されている感じがして気持ちがいい。

--

7選と言いつつ、6つしか選んでないが、まあいっか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2008.05.03

コンビニの単語カードがセンスよかったので

コンビニは「売れ筋ではないけれど、あると便利」という品揃えもするんだそうな。例えば軍手とかドライバーとか。あと祝儀袋も、すっかり「コンビニで買うもの」と刷り込まれている。

で、単語カードがコンビニ的に便利商品という位置づけなのかよくわからないが、たいていのコンビニで見かける。きっと中学生とかが買ったりするのだろう。しかし、コンビニに置いてあるものだから、たまに僕のように「迷わず買えよ、買えばわかるさ」みたいな人種が手に取ってレジに向かってしまう。

Wordcard

見ての通り、キャンパスノートと同じデザインである。最近、ユニクロの企業コラボでキャンパスノート柄のシャツも見たが、このデザインを大事にしてる感じだ。あと、昔ながらの細長い形ではなくカードサイズなのもよい。カードサイズということは、財布とかカードケースに入れておけるわけだ。材質は昔懐かし画用紙のようなザラザラとした質感。僕は名刺のような手触りの方が好みだが、これはこれで単語カードに必要な要素があるのだろう。

で、手にすると、つい何か暗記でもしようか、なんて気になってしまう。何年か前までは情報処理とか勉強してたが、過去に取れなかったやつでも再チャレンジしてみようか、とか、流行のナントカ検定とか受けてみようか、とか妄想が膨らむ。仕事が記憶力でなんとかなるものがあれば仕事でも単語カードが使えそうだけど、今の仕事だと、ちょっと思いつかないな。


コクヨ 単語カード大詰め合わせ 青・ピンク・黄各10冊 計30冊 タン-104ツメ
コクヨ 単語カード大詰め合わせ 青・ピンク・黄各10冊 計30冊 タン-104ツメ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

余談だが、英単語を覚えるための単語カードで、こういうのがある。社労士でもカード型の問題集があったが、IT系の資格では見かけないのは、なんでだろう。

単語王2202 フラッシュ・カード1
単語王2202 フラッシュ・カード1 中澤 一

おすすめ平均
stars効率が良い
starsこの私が毎日続けてる驚き
stars『単語王2202』フラッシュカード評価
starsこれ以外考えられない
stars最高!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

追記: 本文には全く関係ないが、LinkShareにiTunesのアフィリエイトもあったので、よく聞いている曲を貼っていくことにする。今回はOzzy Osbourneのトリビュート。アーティストが無名ばかりだったので、アルバム1枚(¥1500)ではなく1曲(¥150)だけ買ってみたのだが、女性ボーカル+生ギターによるNo More Tearsがハマった。Kimbery Evansという人はiTMSでは子供に聞かせるJazzみたいなのを手がけている作品がヒットするが、本アルバムではダークな声で、かつ原曲のスリリングな進行を残した生ギターと組み合わさって絶妙。

Kymberly Evans - Ozzy Osbourne Tribute - The Songs of Black Sabbath and Ozzy Osbourne - No More Tears

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »