« 普段の仕事でコマンドプロンプトを使う | Main | ウェブカメラ、語り合う »

2008.03.26

匿名の心理戦(ついでにDEATH NOTEほか4冊を紹介)

今更ながら、テレビで映画「DEATH NOTE」の前半だけを見て、忙しくて後半が見れなかったのでDVDを借りてみたのだが、あまりに面白くてコミックにまで手を伸ばしてしまった。

DEATH NOTE デスノート(1)
DEATH NOTE デスノート(1) 大場 つぐみ 小畑 健

おすすめ平均
stars思わず溜め息
stars主人公が悪
stars読み返し…。
stars個人的批評
stars死神が落とした一冊のデスノートによって…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

誰にも気づかれず世の中を変えていくというシチュエーションは、コソコソと匿名でブログを書いている感覚と被って、主人公に変に共感した。規模も複雑さも違うのだが、匿名でも数百人ぐらいのRSSの購読者ができると、そのなかに同僚でもいるんじゃないかというドキドキ感があり、ちょっと楽しい。

2ヶ月前にホットエントリになったuessay: 【2008年版】パソコン操作を華麗にスピードアップ(100tips) はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク

1.「ミcろそft」と入力してしまってもF9で「Microsoft」(全角英文字)と変換される。

2.さらにF8で「Microsoft」(半角英文字)となる。F9+F8に慣れると途中まで入力したのをDeleteで消してIMEを切り替えて入力し直す人がアホに見えてくる。

と書いて、「F10を押せば一発なのに・・・」と同情コメントを頂戴したのは僕の天然ゆえだが、身近にF8+F9を押してるような人がいたら、きっと僕のエントリを読んだんだな、とか考えると楽しい。一方で、仕事で改善してるようなことをそのままブログにしてしまったら、誰かに気づかれてしまうかもしれないというのは、ちょっと切ない。

もっとも、過去にBook Portfolioなどのサービスを公開した際に、いろいろな人に使って欲しくてSNSなどに書いてしまったので、何人かにとっては匿名でもなんでもないところが残念。今ぐらいの知名度があれば、匿名のままでもいろいろな人に使ってもらえただろうか。

欺術(ぎじゅつ)―史上最強のハッカーが明かす禁断の技法
欺術(ぎじゅつ)―史上最強のハッカーが明かす禁断の技法 ケビン・ミトニック ウィリアム・サイモン 岩谷 宏

おすすめ平均
stars日本の詐欺師の手口の20年ほど先行したノウハウ
starsソーシャルエンジニアリングとは「詐欺」のこと
stars必読書
stars"ハッカー"から学べること
stars日本は大丈夫か?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

さて、話はDEATH NOTEに戻って、こういった心理戦を楽しみたい人にお勧めなのが史上最強のハッカーとして知られたケビン・ミトニックが「フィクション」として書いたこの本。実際にミトニックが使ったテクニックが満載であるということは公然の秘密である。近頃、海外ドラマで妙に込み入った、ソーシャルハックのような騙し合いのシーンが増えたのも、この映画の影響ではなかろうかと思う。

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング
一瞬で信じこませる話術コールドリーディング 石井 裕之

おすすめ平均
stars誘導は、戦場であることを人生に知らせてくれる
stars実際には使えないテクニック
stars何に惹かれるのか・・・
stars本書に書かれているコミュニケーション技術は,きわめて重要だと思う。ぜひ一ご読を。
stars読み物です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コールドリーディングも一種のソーシャルハック。欺術が、相手から引き出すアクティブなテクニックであるのに対し、パッシブなテクニックとでも言えばいいだろうか。だから、直接的に使えるシチュエーションは限られると思うが、そういう術を平然と使う人もいるということは知っておいて損はない。

ヤクザ式ビジネスの「かけひき」で絶対に負けない技術
ヤクザ式ビジネスの「かけひき」で絶対に負けない技術 向谷 匡史

おすすめ平均
stars実践心理学
starsサブカル
starsおもしろい
stars真っ正直だけが戦略ではない
starsサラリーマン稼業、これは必須本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最後に、本当に個人的に「心理戦」を戦ったという経験は、営業でお客さんとの駆け引きをしてるときだったが、そのときに相手が、なんでこんなことを言い出すのだろう、と悩み、そのときに辿り着いたのが向谷さんの本。同じ悩みをもつ同僚に薦めても、かなり好評だった。心理戦以前の問題もあるのだが、社会人になりたてで悩むことがあれば読んでみてもいいかもしれない。便利な世の中だ。

|

« 普段の仕事でコマンドプロンプトを使う | Main | ウェブカメラ、語り合う »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 匿名の心理戦(ついでにDEATH NOTEほか4冊を紹介):

» death研究 [deathファンクラブ]
deathのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [Read More]

Tracked on 2008.03.31 02:02 PM

» コールドリーディング [コールドリーディング]
コールドリーディングは、コミュニケーションの強力な武器 [Read More]

Tracked on 2008.04.05 08:11 AM

« 普段の仕事でコマンドプロンプトを使う | Main | ウェブカメラ、語り合う »