« January 2008 | Main | March 2008 »

2008.02.19

DELLの携帯電話、欲しいですか?

MWC(Mobile Wireless Congress)で各社からAndroid携帯のプロトタイプが発表された。

ギャラリー:TI, NECのAndroid携帯プロトタイプ - Engadget 日本語版 (エンガジェット)
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク 

むき出しの緑色の基盤の上で動くiPhoneモドキなUIを見ながら、ある会社のロゴを探していたが、見つかるのはNECのロゴばかり。ある会社というのは、もちろんDELL。少し前に流れた、こんな噂が気になっていたからだ。

デル、Androidベースの携帯電話を2月に発表とのうわさ--海外メディア報道:モバイルチャンネル - CNET Japan
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク 

結局、DELLがMWCに何かを出したというニュースは見つからず、ただの噂だったのか、それとも、まだ水面下か。

ところで、DELLといえば少し前に、こんな記事を目にした。

VON Publishing - Fonality Teams with Dell

はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク 

DELLが直接というわけではないが、IP-PBX(電話交換機のIP版)に乗り出すという話。こちらは信憑性のある話で、さらに電子メールサービス会社の買収は日本でもニュースになった。

デル、企業向け電子メールサービスMessageOneを買収へ--デル兄弟の会社が1つに:ニュース - ZDNet Japan
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価 

あくまで個人的な印象だが、電話交換機はPC直販に比べて「お客様に振り回される」商売という気がしていた。DELLという会社はBTOをはじめとするPC直販を効率化して、成り立って来た会社だから、お客様に振り回される商売を選ぶのだろうか、というのが気になる。

一方、DELLのPCは早い段階からオンサイト保守をバンドルしており、他の海外メーカーに比べてサポート力も高い。(まあ、そのサポートを請け負っている会社はDELLだけでなくHPやLenovoも請け負っているので大差はないという話もあるが)

数年前では考えられなかったが、DELLのサポート力が上がり、そして電話交換機がIP化により必要なサポートの手間が下がった。この2つの曲線が交わったからこそ、DELLが参入してきたのではないだろうか。

だとすると、社内にVoIP関連の人材も抱えているわけで、出すか出さないかは別として、Androidに興味を示すことも自然に思えてくる。

そんなふうに考えている会社、実は多いんじゃないかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.15

ひとりごと

誰か、それuessayで読んだよ、とか言ってくれないかな。

文具王の「B-Hacks!」:6000兆倍の自由を手に入れる靴下整理術 - ITmedia Biz.ID
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価

--

追記:あららら、皆様、ありがとうございます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.02.11

MSのYahoo!買収提案ニュースの読み方

ついこないだ、Microsoftの買収担当幹部の退任に触れ「Windowsという自社の資産を活かせそうな人材を会社ごと買っている」みたいな話を書いたら、直後にYahoo!買収提案の話。やられた。まったくもって、時代を読めてないです。

ITProの【解説】Google,MS,Yahoo!のWeb企業買収レース,ついに最終コーナーへ:ITpro はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク という人気記事で「買収先の選択肢が、もはやYahoo!しか無くなってしまったからかもしれない」と書かれていて苦笑した。昔の「帝国」というイメージを引きずり過ぎじゃないだろうか。ただ、買収の一覧はよかった。

文化の異なる2社がうまくいくわけない、とか経済原理的には買収は不可能ではない、とか独禁法に阻まれるだろう、とか脊髄反射的な識者のコメントを眺めながらも、やはり未だに僕はMicrosoftのここ1〜2年の方向性との違和感を解消できずにいる。

その中で秀逸だったのがYahoo!買収に打って出る,Microsoftの事情を分析:ITpro はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマークという記事。少し引用する。(太線は私)

究極的に,この取引は広告収入の話なのだ。ここではエンドユーザーが実際にオンラインで使っている製品に焦点を当てて話をしているが,本来,この買 収劇は製品そのものではなく,収入面でもGoogleが優位に立っている検索ベースのテキスト広告がその中心にある。このビジネスは基本的にGoogle が発明し,金のなる木として改良を加えていったものである。

 MicrosoftとYahoo!が統合されると,GoogleのWebトラフィックを超え,少なくとも広告収入の観点では競争力が向上すること になる。これだけでもこの買収には価値がある。しかし,将来を見ると,Google,Microsoft,Yahoo!の3社とも,画像,アニメーション を多用し双方向にも対応できるディスプレイ広告と呼ばれる次世代のオンライン広告トレンドに焦点を当てている。

ここまで読んで、なるほど、と気づいた。Microsoftには、脈々と他人が発明して、なおかつ市場を支配しているものを奪いにいく獰猛なDNAが根付いている。Netscapeもそうだったが、それ以前にもExcelだってLotus 1-2-3に追随したプロダクトだ。Googleが発明した広告ビジネスは、Microsoftの本能が叩き潰さずにいられないのだろう。

ところで、Googleは文字通りビジネスモデルを発明してきた。もちろん、買収により生み出されたといった方が正確かもしれないが、しかしGoogle Mapを作れば、MapにAdsenseを連携させたり、Gmailも作りっぱなしではなく見事に広告媒体として育て上げている。自社に組み込んで育てるという戦略が、見ていて惚れ惚れするほど上手くいっている。

一方、Microsoftは、いくら「帝国」とはいっても、すべて買収してしまうわけではなく、自社のプラットフォームを活かす巧みな提携も見せる。最近ではWindows Live Messengerで050発信をできるようにした。提携先がNTTコミュニケーションズだったので、OCN加入者しか使えないのでは、と誤解していたが、誰でも月額200円で050番号を使える。SkepePro(月額300円)を意識したと思われる金額設定である。もちろんSkypeが本当にビジネスとして支配的になってしまったら、これぐらいの抵抗じゃ済まない思い切った参入をしてくるのだろう。

そんなわけでYahoo!は、気の毒だけどGoogleの広告ビジネスを押さえ込みたいというMicrosoftの踏み台にされてしまうわけですね。あくまで予想だけど、ブランドが欲しいのではなく広告ビジネスが欲しいのだから、仮に買収が成立したら、Yahoo!のブランド名も社風も残らないと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

英語の話を、もうちょっと(Podcastではなく本を選んだ話)

前にPodcastについて書いたが、その後、Google Developer PodcastIBM developerWorks Podcast(どちらもリンクを貼ったがiTunes Storeから「developer」で検索した方が早い)を見つけ、これも聞いて理解できるレベルになりたいと思い、環境づくりの続きをやってみることにした。

iKnowはiPodで英文と訳が読めるという点がよかったのだが、細かい操作を満員電車するのは結構大変で、かといって読んでないと、聞き取れても、どういう意味で使ってるのかわからなくて欲求不満だったりする。

そんなわけで、わざわざPodcastに頼らなくても、日本語と英語を繰り返して流すような本があるわけで、定番と呼ばれる2冊に手を出してみた。

英語高速メソッド―ネイティヴ・スピーカーの脳&耳になる!
英語高速メソッド―ネイティヴ・スピーカーの脳&耳になる! 笠原 禎一

おすすめ平均
stars合わせて買ってはいけません!
stars私には合いませんでした
starsSIM方式
stars聴くだけで学習
stars日本での特許は無理かも知れない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なんか、題材がオフィスでの無駄話みたいな感じで、当面の目標であるCNETを聞けるようになるための英語という感じじゃない。音声が早回しで、日本語が付いて来て、という形式は画期的なのだろうけど、ちょっと残念。これのリスニング編だと、そういう目的にも合ってるかもしれないので、本屋で見かけたら立ち読み候補ということで。

DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600
DUOセレクト―厳選英単語・熟語1600 鈴木 陽一

おすすめ平均
stars単語帳、まずはここから
stars至高の一冊
stars本当に重要語の宝庫
stars合理的だと思います
stars英語学習習慣をつけるならこの本。1日1例文毎日暗唱がオススメ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらは定番。もうちょっと早口でもいいんだけど、渋い単語が揃っていて、英文を見ながら聞いても置いていかれる感じがする。というわけで、こっちをローテーション候補。

それにしても、こういった高品質な教材を作る人たちがiKnowに参入したりしないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.09

ステッパーでダイエットしながら勉強する

駅から近いところに住んでいるので、ちょっと運動不足である。そんなわけでステッパーなるものを買ったのだが、これがなかなか継続しそうだ。

プライム 燃焼系トルネードステッパー ツイスト&シェイプ
プライム 燃焼系トルネードステッパー ツイスト&シェイプ
おすすめ平均
stars継続が大切☆
stars効果はある。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

まず、体を動かしながら本を読める。ジョギングと違って、視線を落としていても何ともぶつかる心配をしなくてよい。

慣れればパソコンも操作できる。モニタはステッパを踏みながらでも見れるよう上向きにして、左手でキーボードを持ち、右手だけで入力する。最初は無謀かと思ってたが、例えばLivedoor ReaderなどはJ、K、S、Aの4キーだけで次々と記事を読めるので、まったく問題ない。iKnowの英語学習もキーボードだけで進めるので、足踏みしながら結構進んだ(日本語として変?)

エイサーのモニタは角度を付けられるのが特徴らしい。昔、IBMの法人向けで、もっと大胆に上に向けられるモニタがあった気がしたが、個人で手に入らないだろうか。

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列/黒/USB PD-KB210B/U
PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 日本語配列/黒/USB PD-KB210B/U
おすすめ平均
starsマウスを邪魔しない良質キーボード
stars意外と役立つFnキー
stars後一ひねり欲しい。
starsJPでも黒でも、なかなか
starsMacintoshで使うと全然違和感ありません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高級キーボードの火付け役。もちろん、足踏みしながら入力してもよい。

問題は、見た目が必ずしもかっこよくないこと。なんか時間をせこく使ってる感が漂う。なので人前(家族も含む)の前では、ちょっとやりにくいところが難点のど飴。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

書評を幾つか

最近、図書館で本を借りることが多い。で、当たり前だが図書館の本は手元に残らないので、ちょっと思い出せる範囲で書いて残しておこうと思う。

Windowsプログラミングの極意 歴史から学ぶ実践的Windowsプログラミング!
Windowsプログラミングの極意 歴史から学ぶ実践的Windowsプログラミング! Raymond Chen 株式会社クイープ

おすすめ平均
starsこれは歴史的な事情で・・・が書かれた本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タイトルの通り、Windows 1.0あたりからWindows XPまで、どのような事情で、どう仕様が引き継がれていったかを軽やかに語るエッセイ。「開発に携わっている人間であれば、過去の仕様に縛られるなんて日常茶飯事だから、そうだよねぇ、大変だよねぇ、とMicrosoftに同情しながら読めるかもしれない。元々はMSDN上のブログ。こちらも一応、RSSを購読しておこう。

ウェブ人間論 (新潮新書)
ウェブ人間論 (新潮新書) 梅田 望夫 平野 啓一郎

新潮社  2006-12-14
売り上げランキング : 11717

おすすめ平均  star
star参考になります
starウェブ後の社会とは
star梅田氏が言うように51対49で善が勝つ世界を期待したい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

居酒屋で飲んでて、面白い話になったときに「今の話、面白かったから、もう一度、活字にして読みたいなぁ」なんて思うことがあるが、この本は、それを本当に活字にした感じ。ネット好きのブログ談義と、たまに「知性」を主張するような問題提起が織りなされる。たまに二人(というか梅田さんの方が多いが)がギャップ楽しんでいるところが面白い。一方で、誰かが「コンサルタントとしての梅田さんが出ている」と言ったのが印象に残ってて読もうと思ったのだが、あまり僕には、それが感じられなかった。

千円札は拾うな。
千円札は拾うな。 安田 佳生

おすすめ平均
starsまず考えてみる過程を、行動の前に必ず置くことの大切さ
stars起業家実践本
stars我田引水に成功!
starsビジネスの意識改革を
stars裸の王様

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

有名社長が豪快に自己投資を語る一冊。29歳の社員に「飲食で1年に1000万使え」と1000万円を渡したり、読んでて気持ちよくなるぐらい豪快なエピソードが多いが、筆者のその行動哲学が、どのように成功に反映されているかという相関がほとんど見えないのが気持ち悪い。

自分の小さな「箱」から脱出する方法
自分の小さな「箱」から脱出する方法 アービンジャー インスティチュート 金森 重樹 冨永 星

おすすめ平均
starsわかりやすいようなわかりにくいような
stars理屈はわかる
stars問題の原因はあなたの「箱」かも
stars現代社会では必読かと。。。ホント必読!
stars何をやってもうまくいかない人が読む本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

図書館で本を借りるときは技術書1〜2冊+啓蒙書1冊という組み合わせで借りることが多いので、ちょっと前に話題になった啓蒙書を読む機会が増えた。「箱」も、その中の一冊だが、誰かが書いているように、よくわかるように書かれているのだが、最後まで読んでもよくわからないという不思議な一冊。これで巻末にセミナーの申込書なんかが付いていたら申し込みが殺到するんじゃないだろうか、という話はともかく、仕事とかプライベートとか、箱に入ってるゆえの無用な衝突って多いよなぁ、と思った。本の中に出てくる架空の会社みたいな職場作りも憧れる。

【ダイジェスト版マイ・ゴール】これだっ!という「目標」を見つける本
【ダイジェスト版マイ・ゴール】これだっ!という「目標」を見つける本 リチャード・H・モリタ ケン・シェルトン アーサー・R・ペル

おすすめ平均
stars人生の迷子からの脱出
stars迷ったときに
stars自分らしい目標
stars過去を知ることは自分を知ること
stars転職へのきっかけを与えてくれました!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本は・・・途中までしか読まずに図書館に返してしまった。成功してる人は記憶力がいい、記憶力とは自分に何が起きたかを覚え、生かすということだ、というようなことが書かれていたのが印象的で、かつ自分に足りていないかな、と思った。それにしても「箱」といい海外の啓発書は妙なストーリーに乗せた本が多いが、わざとらしくて共感するのが難しい。自分語りの方が、まだ読みやすいな。

--

オマケに、近頃、図書館で効率的に本を探すのに試行錯誤してるので書いておこうかと思う。

1.GreasemonkeyでAmazonから探せる図書館まとめ - Myrmecoleon in Paradoxical Library. はてな新館 はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価 に該当する図書館が近所にあれば登録しておく。

2.図書館に蔵書があれば、Amazonのウィッシュリストに加えておく。ウィッシュリストも携帯から見ることができるが、棚番号などメモしておけないのが残念。

3.タイトルと棚番号をcheck*padなど携帯で見ることのできるToDoにコピペする。まあ、これはちょっと作業として面倒だけど、やれば

そもそもオンラインで予約しちゃいなよ、という話もあるが、予約して取りにいくのも面倒なので、気が向いたときに行って、あったらラッキー、みたいな感じが僕には合っている。

TRAVELAX コンパクトブックライト (アダプター付)
TRAVELAX コンパクトブックライト (アダプター付)
おすすめ平均
starsこれが無いと夜が寂しい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.08

英語学習とルータの共通点/相違点

英語のPodcastを聞き始めたのだが、英語のスピードがちょっとでも早くなると、おお、なんて言ったんだっけ?と慌てる。パケットの処理能力が追いついていないルータになった気分と言えば、わかってもらえるだろうか。

ネットワーク機器でQoSに対応している機種というのは、優先度の高いパケットは、そのまま送り出し、優先度の低いパケットは待たせる。待たせてもパケットが流れる様子がなかったら、パケットを捨ててしまう。(参考:帯域制御は「待たせて捨てる」捨て方にテクニックあり

日本語が流れている間は脳に入ってくるのだが、英語が流れたら、息を止めたり、集中力を高めない限り、反対側の耳に抜けてしまう。まあ、英語学習とは、こういう訓練の積み重ねであると言えるかもしれない。

TCPであれば再送制御が、、、とか言っても、Podcastで再送制御なんてしてくれない。相槌を打たないと先に進まないPodcastとかあったら親切だと思うが、誰か作ってくれないだろうか。逆に、TCPだったらパケットが損失したら通信速度を下げてくれる。そんな気の利いたiPodはないものか。

今夜わかるTCP/IP (Network)
今夜わかるTCP/IP (Network) 上野 宣

おすすめ平均
stars「今夜わかる」には予備知識が必要
starsとても読みやすく、これなら誰でもわかる
starsTCP/IPについて仕組みを知りたければ
starsとっつきやすい「てぃーしーぴーあいぴー(TCP/IP)」の解説を読みたいならばお勧め

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

winsocks - 靴下神経衰弱に勝つ方法

The Afeman's socks
Photographer
afeman
License
Creative Commons (by-nc-sa)
Tool for photo selecting
Gigazinize Tools - Image

こないだ、履いていた靴下がほつれていたので処分しようとしたら、なんと、左右で違う靴下を履いていた。大ショック。

それで、ついカッとなって、ユニクロで黒い靴下を10足注文した。今日、届いたので、うちにある黒い靴下をすべて処分。これで、靴下を同じものに揃えるという神経衰弱プレイから解放される。

昔から神経衰弱プレイが嫌いで、靴下を合わせるのなんて、例えば洗う時点で混ざらないように一足ずつ入れられるネットとか、履いてると目立たないような目印のある靴下とか、いろいろ妄想するわけだが、そういう商品にお目にかかったことがない。世の中の人は神経衰弱は嫌いではないのだろうか。

しかし、靴下を同じ種類に合わせるのに、百人一首の名手じゃあるまいし、上手も下手もないだろう。ユニクロの靴下は一足280円なのだが、家にあるバラバラな靴下を全て処分して10足買ったとして2800円で、どれだけの時間が節約できるだろう、と思うとクラクラする。

これぞWin-Sock(勝利の靴下)である。

VBAによるTCP/IPプログラミング入門―HTTP,SMTP,POP3,FTPの基本がわかる (TCP・IP基礎シリーズ)
VBAによるTCP/IPプログラミング入門―HTTP,SMTP,POP3,FTPの基本がわかる (TCP・IP基礎シリーズ) 志村 康人

CQ出版  2005-07
売り上げランキング : 19462

おすすめ平均  star
star困ったときに開けばすぐ分かる、駆け込み寺的な良書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.03

匿名ゆえの悩み

最近、職場でユニークなツールを作ったので、このブログにも書こうと思ったが、このブログを誰が書いてるか特定されかねないと思ったので、やめることにした。

別に勤務時間に作ったわけではなく、休み時間にちょこちょこと書いただけだが、汎用的だし、プロトコルを試したい人には便利だと思うが、SourceForgeとか手を出してみようか。。。

メモ:

ExcelでSourceForgeに上げているものを発見

| | Comments (0) | TrackBack (0)

買いたいものがない症候群

fairview
Photographer
Melita
License
Creative Commons (by-nc-sa)
Tool for photo selecting
Gigazinize Tools - Image

少し前に誕生日だったのだが、妻から何か贈りますが、と言われて焦った。あまり欲しいと思うようなモノが思い当たらない。

文具が好きなので、欲しい文具があるかと思いきや、考えてみれば文具に関しては、自分が一番いいと思うものを使っている。決して高級でなく、自分の仕事のスタイルを少しでも快適にしてくれるものを時間をかけて選んだ。だから欲しいものと言われても答える方が難しい。金額とか抜きにしても、例えば高級車など欲しくないかと言われても、かなり前に車を所有するか、駅に近い場所に住むかを選択し、かなり駅に近いところに住み、必要なときはレンタカーに乗っている。(駅まで徒歩3分だが、レンタカーまでは徒歩1分である)

こりゃまずい、というわけで、仮に100万円とか1000万円とか貰ったら何に使うか考えてみることにした。最近は金融商品という思考停止アイテムがあるが、その辺は除外。それとマンションの頭金にする、というのも実際に1000万円を貰ったらそうする可能性が高いが、この思考ゲームからは除外。

「千円札を拾うな」という本で、社長が29歳の社員に飲食に1年で1000万円使わせるというエピソードがあり、投資というものの真髄を示していて興味深かった。仮に自分が同じように1000万円使え、と言われたらかなり困惑するだろう。飲食に限定という点で、選択肢が十分に狭められているような気がするが、やはり美味しいものを食べるというお金の使い方は上等な気がする。同じように、旅行もよさそうだ。勝間和代さんの本の中で、英語の学習効果は1時間あたり2万円と大胆に見積もっていたが、稼ぎと海外旅行頻度の相関とか、誰か考察してないだろうか。ただ、やっぱりモノ選びという思考ゲームの回答としては除外しよう。

投資すべしなんて妙な道徳が流行っているので、物欲を究めるタイプで困ってる人とか多いんじゃないかな。

千円札は拾うな。
千円札は拾うな。 安田 佳生

おすすめ平均
starsまず考えてみる過程を、行動の前に必ず置くことの大切さ
stars起業家実践本
stars我田引水に成功!
starsビジネスの意識改革を
stars裸の王様

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »