« December 2007 | Main | February 2008 »

2008.01.30

Yahoo! Pipesでフォークソノミーの弱点を克服する

ソーシャル・ブックマークなどにおけるフォークソノミー、すなわちタグ化の機能は、頑張らなくても情報が自分に向かって飛んで来てくれる環境を作れるのが素晴らしい。

たとえば僕はサッカー好きではないのだが、周りにサッカー好きが多いため、話を合わせる目的で「サッカー」とタグ付けされた情報をLivedoor Readerなどで、ちゃちゃっと目を通している。ただ、フォークソノミー自体が分類好きの人々に支えられた技術で、サッカー好きと分類好きの重なりは大きくなく、「サッカー」タグだけ待ち構えていると、1日あたりの情報量が少なすぎて、それはそれで退屈である。

そこで「サッカー」と「soccer」の2つのタグを待ち受ける。そうすると当然ながら、両方のタグが付けられている記事も多い。同じ記事を2回も読むことになり、ちょっともったいない。

前置きが長くなったが、Yahoo! Pipesで「サッカー」の類義語を待ち構えて重複を削除させてみることにしたので、書いてみることにする。

まず1枚目。Yahoo! PipesでFetch Feedを選んで、はてなブックマークの「サッカー」タグの付いたFeedを取得する。

Y1

同じように「Soccer」タグも登録して、Unionというオペレータに流し込んで結合する。Unionには5つまでソースを流し込めるので、ついでに「Jリーグ」とか「J.League」を登録してみた。

Y2

最後に、Unionの出力を、Uniqueというオペレータに流し込む。下の画面の下半分はデバッグ画面だが、Unionで15個のitemを含むfeedを4つ結合させたので、デバッグ画面には60個のitemが表示されるのだが、Uniqueを経由すると51個になる。9個の重複記事を読む時間を節約できるわけだ。んー、あんまりインパクトないかな・・・

Y3

シソーラスを返すWebサービスなどあれば、自動で類義語も含めて集めてくるなんてリッチなPipesも作れそう。暇なときにでも試してみたい。

[問題な日本語番外] かなり役立つ日本語クロスワード[問題な日本語番外] かなり役立つ日本語クロスワード
北原 保雄 いのうえさきこ

by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.28

パラダイス鎖国でDocomoがGoogleと提携した先に見えるもの

NTT DoCoMo x Google
Photographer
nobihaya
License
Creative Commons (by-nc-sa)
Tool for photo selecting
Gigazinize Tools - Image

ちょっと長いタイトルになってしまったが、DocomoがGoogleと提携してDocomoogleだね、とか誰も言わないのでスルーしていただくとして、今回の提携はKDDIからすると、さぞ呆れたことだろう。

昔から「3位までしか生き残れない」と言われていた通信業界で抜きつ抜かれつ張り合っていたDocomo、KDDI、Softbankの3社に対し、古い言い方だがポータルが2社、すなわちGoogleとYahoo!しか目立っていなかったのだから、仕方が無いと言えば仕方が無い。

仕方が無い、と書いているのは、3社のうち1社ぐらいは国産のポータルを選ぶぐらいでないと、国内のエンジニアのためには、よくなかったんじゃないだろうか、という考えがあるからなのだが、一方で、世論は「Docomoは国内の通信会社にしか仕事をさせなかったから、国内の携帯電話メーカーは世界で戦えない」と刷り込まれている。だから、よほど優れた国産ポータルでもない限り、あえて選ぶことはできなかったんだろうな、と。

こないだ、無料で使えるVoIPを幾つか調べていたら30社以上も並べたリストが出てきた。国内では電話機を作っている会社がラインナップとしてVoIP機器を持っていることはあるが、サービスとしてこれだけあるのには驚く。しかも30社リストには有名どころはひとつもない。最大手のSkypeですら儲かっているとは言えない状況なのに、これだけの会社が参入しているのはマーケティング的に見たらクレージーだと感じる。しかし、ここには「国内のメーカーにだけ仕事をさせる」というのとは別の考え方とは別の世界が広がっている。鶏(投資家)が先か卵(ベンチャー)が先か、という話もあるが、「俺は天才だから、俺が作ったら儲かる」みたいな奴が、ごろごろいるのだろう。

ポータル(あえて検索エンジンとは書かないよ!)に話を戻すと、Googleの最初のサービスとしての検索エンジンを作った創業者コンビは天才だったかもしれない。しかし、Googleがサービスを始めた当時なんて検索サイト選びに苦労するぐらいに雨後の筍で、Yahoo!がゲームをエサにアカウント数を増やしている横で、Googleなんて検索窓だけで奇妙にストイックな存在感があっただった。

では、今はポータルとしての資質が備わっているかと言うと、まだギーク寄りな存在だろう。それどころか、Googleが何十とあった検索サイトの中から生き残ったのは、老若男女が便利に使ってもらおうなんて媚びる気持ちを持ち合わせていなかったからだろうと思うこともある。逆に言うと、何十とある検索サイトが、より広い層へアピールするためパートナー選びをしている間に、純粋に検索エンジンの成長すべき姿に向き合った結果として今のGoogleがあると言える。だから、検索そのものに困っていたKDDIがどう思ったかは知らないが、少なくともDocomoが手を組むには補間しあうポイントが合ってない気がする。本当は技術だけじゃなくリクルートみたいに老若男女をカバーする能力に長けたところと組むのが、Docomoにとって良かったんじゃないかとも思うんだよ。

それはそうと国内のポータルは、携帯というオイシい市場をごっそりGoogleに奪われたわけだ。それでもウェブ界隈の方々は残された需要にしがみつこうとするのか、それとも別の新しい流れを見つけ、そこに流れ込むのか。なんだか迎えてはいけない分岐点に差し掛かった瞬間を見てしまったような気分になった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.26

携帯からはてなを少しスピードアップ(100tips漏れ)

100tipsに漏れたものをもうひとつ。たいしたネタではないのだけど、なんか書かないと心の中のToDoリストが落ち着かないので。

携帯からはてなに接続するとき、画面の一番下の「ログイン」からログインするのが普通の使い方。ログインせずに使ってる人は問題ないかもしれないが、僕はブックマークなど非公開にしてるので、ログイン画面まで行って、ログインするとトップページにリダイレクトされるという仕様がちょっと面倒。

そんなとき

http://www.hatena.ne.jp/mobile/login?location=http://b.hatena.ne.jp/uessay/mobile

というショートカットを作っておくと、ログイン後に非公開にしている自分のブックマックページにリダイレクトされる。(下線は適宜、自分のIDで)

同じように

http://www.hatena.ne.jp/mobile/login?location=http://r.hatena.ne.jp/uessay/mobile

と書いて、RSSリーダにログイン済みでアクセスできる。ログイン済みなので、後で読みたい記事をブックマークするのに便利。



PR:掃除する暇も惜しんでネットで遊びたい?

GAIS 自走式ロボットクリーナー 自動充電タイプ ブラック FALTIMA-030B
GAIS 自走式ロボットクリーナー 自動充電タイプ ブラック FALTIMA-030B

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Becky!で大事なメールを見逃さない設定(100tips漏れ)

半年前に転勤した今の職場が、とにかくメールが大量に流れる職場で、しばらく自分宛のメールを見逃さないため試行錯誤してた。そのためのtipsも uessay: 【2008年版】パソコン操作を華麗にスピードアップ(100tips) はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマークに書こうと思ったが、あれは1tipを丁寧に書いてるブログへのアンチテーゼ的に100tipsを勢いで書きなぐったものなので、ちょっと手の込んでる今回のような丁寧に説明しなきゃいけないネタが漏れてる。そんな感じで、100tipsから漏れたものを書いてみる。

まず、Becky!のフィルタリングの設定画面から。普通、フィルタというとフォルダへ振り分けするのがメジャーな使い方だが、フラグを付けるという機能もある。

B1_2

このフラグ、なんぞやという説明は利点も欠点もヘルプに書いてある。欠点まで書いてあるなんて素敵なヘルプだ!

B3

要するにダブルクリックで外せるあたりがお手軽らしい。僕は、宛先が自分のアドレスのメールや、メール本文に自分の名前が入っているものにフラグを付けている。(メーリングリストだと、ヘッダ情報に自分のアドレスがない場合が多いので)

このフラグ、付けたら見た目が変わるというだけではなく、メールを検索するときに「フラグ付き」という条件設定をできる。

B2

では、毎回、検索するたびに「フラグ付き」にチェックしなくちゃいけないかというと、検索画面に「クエリー保存」という機能があり、これを使うとメールをチェックするたびに自動で検索してフォルダと同じように表示してくれる。

フォルダと同じように、というイメージがこちら。F5キーで再検索もできる。

B4  

上の画面ではたまたま0件だが、要するにフラグの付いた自分宛のメールが一覧で表示されていて、処理が済んだらダブルクリックでフラグを外せる。当然ながらフラグを外したメールは表示されないので(正確にはF5で再検索すると表示されなくなる)、これから自分が処理しなければいけないメールだけが残っている。いわば完了済みを削除する機能の付いたToDoリストが自動生成されるわけだ。

いやぁ、これに気づくまでの去年の俺は既読メールを未読に戻したり、未処理メールを別フォルダに移したり、変なことばっかしやってたよ。切ないなぁ。

まとめ

  1. 自分に関連するメール(本文中に自分の名前が入っているなど)にフラグを付けるルールを作成する
  2. フラグ付きメールを検索するクエリを保存する

む、2行に集約されてしまったぞ。。。

ちなみに、この方法は徳力さんの「デジタル・ワークスタイル」で紹介されているGmailにスターを付けてるものをBecky!でやってみただけだという話は内緒である。

デジタル・ワークスタイル―小さなことから革命を起こす仕事術
デジタル・ワークスタイル―小さなことから革命を起こす仕事術 徳力 基彦

おすすめ平均
stars書くことで、自分の考えを完成させる
starsツールとのつきあい方を考える本
stars同意
stars組織の中の自分から個人で勝負できる自分へ
starsウェブ2.0時代のベーシックな情報処理指南

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.23

買収隊長よ、どこへ行く

このブログ、元々はMicrosoftやらSun Microsystemsといった海外ベンダの動向、特に人の流れをウォッチする記事が多かったはずだが、どうも「ライフハック系(この言葉は嫌い)」な記事の方が反響が大きく、かつアフィリエイト的にもよかったりするので、そっちばかり書いてる気がする。

そんなわけで、ちょっと初心に返ってMicrosoftの「M&A担当役員」とも「買収戦略幹部」とも呼ばれるBruce Jaffeの退任にスポットを当ててみようかと思う。

http://news.google.co.jp/news?q=bruce+jaffe

あくまでニュースの流し読み程度になるが、MicrosoftのM&A担当役員が退任へ - 買収戦略の方針転換は必至か | 経営 | マイコミジャーナルでは「1年に数千社とまではいかなくても、数百社くらいの買収はこなしたい」というJaffe氏の言葉を引用しており、Japan.internet.com Webファイナンス - Microsoft 幹部が引退を発表では「25年以上にわたって、Microsoft のナンバー3と目されてきた」と評している。ちなみにJuniperのCOOが後継者の候補なのだとか。

xtimelineというサービスでGoogle、Yahoo、Microsoftが買収した会社をタイムラインにしたものが公開されているが(kwoutで表示されないのが残念!)、買収における思い切りの良さにおいてもGoogleが突出していることが改めてわかった。

Microsoftが2006〜2007に買収した会社を順に並べると

  • Colloquis(a provider of conversational online business solutions that feature natural language-processing technology)
  • DesktopStandard(a leading developer of Group Policy-based enterprise desktop management products)
  • Azyxxi(health intelligence software)
  • Softricity(a leading provider of application virtualization and dynamic streaming technologies)
  • Winternals(provides Windows®-based enterprises with systems recovery and data protection solutions in addition to offering a freeware tools Web site called Sysinternals)
  • Whale Communications(a leading provider of secure access products, including secure sockets layer (SSL) virtual private networks (VPN) and Web application firewalls)
  • Massive(creator of a world-leading network for video game advertising, in a move that will help deliver dynamic, relevant ads across Microsoft’s online services, starting with Xbox Live® and MSN Games)
  • LionHead(one of the world's leading and most innovative videogame developers and creator of Fable®, the hit Xbox® and Windows® franchise)
  • ProClarity(develops advanced analysis and visualization technologies that work in association with Microsoft’s business intelligence (BI) platform)
  • Onfolio(incorporated into the Windows Live Toolbar to enhance the way people discover, save and reuse their personal and professional Web research.)
  • Motion Bridge(a leading provider of search technology designed specifically for mobile operators and the mobile Internet.)

と、企業内向けと思われるもの、次いでエンターテイメント分野の買収が多い。同じ時期にYahoo!がdel.icio.usを、GoogleがYouTube、DoubleClickを買収していることを思えば、かなり地味だが、それだけ企業内ネットワークにフォーカスした戦略なのだろう。現在、12億ドルで買収提案をしている検索エンジンのFASTも企業向けである。

あくまで憶測だが、新たなビジネスモデルを開拓するための買収は過去の話で、自分たちの生み出したWindowsという怪物を飼いならせる人物を社外に求め、そのための手段として買収を行っているのだろう。

ではBruce Jaffeという人物が、このMicrosoft流の買収を支えるにあたり、どんな能力を駆使していたか。BusinessWeekには、ご丁寧にプロフィールが出ていたが、MSN事業を引っ張ってたというぐらいしかわからなかった。残念。でもBusinessWeekの、このサービスは人単位で調べることができて便利なので、面白い人が見つかれば、何か書いてみようかと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.20

なんかYahoo!の方が好感が持てるかも、なグラフ

あるサイトを、あるキーワードで検索した順位のグラフ。赤がYahoo!で青がGoogle。Googleは早くから上位に表示されて嬉しかったのだが、ある時期から、ぱったりと表示されなくなった。それに比べて、Yahoo!は徐々に順位が動いているあたりが好感が持てる。

Graph

このGoogleでの順位が落ちている時期、やったことといえば同業者(あるサイトとは通販サイトなので)と相互リンクを貼ったり、robot.txtで一部のアーカイブをクローリングしないよう書いたり、幾つか思い当たるが、トップページには影響しない書き方だったはずなので、わけがわからない。

SEOの世界の人は、こういう気まぐれなアルゴリズムと日々、格闘していて大変だなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2008.01.19

英語に慣れるPodcastのため、イヤホンはShure SE110を選んでみた

前に書いたuessay: 英語に慣れるためのIT系Podcastまとめ はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク というエントリに関連して、ちょっとイヤホンについても書いてみる。

Podcastを聞く機会も人それぞれだとは思うけど、パソコンのスピーカーで聞くか移動中にiPodなどで聞くかの2通り。で、移動中に聞くのだとすると、必ずイヤホンを使うことになると思うが、音声(特に外国語)は音楽とは違った観点があるのだと思う。そういう選び方をしてる人って、いないんじゃないかな。

最初、まだPodcastに手をつけていなかった頃に使っていたのがKOSSのPLUGという機種。イヤホンの黒い部分が耳栓のような素材で、それをつぶして耳に入れることで遮音性バッチリという仕組み。ただ耳の小さい人には圧迫感があるかもしれない。

当時はプログレかJazzばかり聞いていたのだが、それまで自分の知っていたイヤホンで鳴らす低音とは一線を画す、持ち上がってくるような輪郭のある低音が心地よかった。Podcastで英語のナレーションを聞いていると、人の声の低音の部分が音圧があるから、ちょっと聞いていて疲れてしまう。

KOSS THE PLUG ヘッドホン
KOSS THE PLUG ヘッドホン
おすすめ平均
starsカジュアルに使うならこれで十分・・ジャンルにもよりますが・・
stars人によりけり
starsお気に入りです
starsこれは、楽しい!(改造ベースとして最高)
starsおもしろいよこれ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

次に使っていたのがER-6i。写真を見てもらうと分かるが、イヤーピースが3段になっていて、耳に入れるのが楽で、特に人の声が明瞭に聞こえる。音の解像度がよい、という表現が使われることが多いが、それが本当に当てはまる。人の声がはっきり聞き取れるので、パソコンで通話するときにも使っていたぐらい。

正月に近所がうるさかった(繁華街の近くに住んでるので仕方ない)ので、耳栓代わりに音楽を聴きながら寝たら、片方が断線してしまった。まあ、確かにコードも細いし慎重に扱うべきかもしれない。次に紹介するShureが壊れたら、また戻ってこようかな、と思うぐらい印象がよかった。

Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン
Etymotic Research ER-6I カナル型イヤホン
おすすめ平均
starsすばらしい遮音性!!
stars本当に素晴らしい
stars予想外に気に入った
starsiPodユーザーにお勧め
starsライブに来た‥

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、今の時点での大本命はこちら。いつかSHUREにも手を出してみたいと思っていたら、廉価モデルが出たので試してみたのだが、ER-6iほどの明瞭さもないし、ケーブルも太くて扱いにくい。第一印象はそれほどでよくなかった。

でも、遮音性に関してはER-6iよりもよかった。朝のラッシュで電車の中で静かなだけでなく、乗り換えしてるときもボリュームを変えなくて聞き取れるぐらい。ケーブルが短いのも満員電車ではいいのかもしれない。ER-6iは長過ぎて扱いに困ってたから。ただ、男のシャツは胸ポケットに入れてちょうどいいが、女性は付属の延長ケーブルとか使わないといけないかな。

遮音性という意味でKOSSと同列にあるが、SE110は聞いていて疲れる感じもしないし、耳へのフィット感もよい。

SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE110-K-J
SHURE 高遮音性イヤホン・ブラック SE110-K-J
おすすめ平均
starsヴォーカルの押出し感が良い
stars初めて一万円台のイヤホンを使ってみた感想
starsi-pod で使うなら これ以上は必要ないかも・・・
stars予想外に良いです
stars普通

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なお余談だが、フラットなイヤホンに慣れると、聴く音楽もナチュラルなものに寄ってくる。KOSSを使ってた頃に重たい音を選んでいた頃と対照的だ。で、現時点でのオススメは山弦。松たか子さんと結婚した佐橋佳幸さんのデュオ。

JOY RIDE
JOY RIDE 山弦

おすすめ平均
stars完璧でしょう!やっぱり1stが一番では?
starsしっかり聴けるBGM
starsアコギデュオの傑作
stars買って損することはない。
stars感動しました

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.13

最も人気のあるRFCは?

近頃、RFCを参照する機会が増えました。慣れなくて、やばいです。

で、よく参照するRFCだけを文庫サイズとかに製本して持ち歩けないかな、と調べてみましたが、68ページものでも50部で34,200円。参照したいRFCを全て盛り込むと製本の上限の360ページで15万円ぐらいになります。50人集めれば3000円程度で済むわけですが、賛同者が集まらないと大変なことになりそうで、ちょっと踏み込めないなぁ。どこかの出版社でやってくれないだろうか。

ところで、人によって参照するRFCって色々だよね、ということでGoogle Adwordsのキーワードツールで「RFC」と入れてみると、ほっほーな結果。

Rfc_2

一番上に出て来たRFC822はメールのヘッダ書式、RFC2822とRFC2821もSMTPなのでメール関連。MTAを作る人なんて少ないだろうし、枯れた技術かと思っていたので意外でした。でも最近、ちょっと話題になりましたね。

ドコモもauもいいかげんにメールアドレス設定の仕様を直せ。
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク

404 Blog Not Found:送り手は控えめに、受け手はおおらかに
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク 

あとRFC2626、RFC2068といったHTTP関係も参照されています。こちらはWeb関連の技術者が多いことの反映でしょう。こちらは、このような問題が話題になりました。

辛辣インターフェース評議会 - アメブロのフィードが昨晩は403でしたけど、どう考えても503の方が適切
はてなユーザーの評価  livedoorユーザーの評価  Buzzurlにブックマーク

キーワードツールでは、SIP関連でRFC3261、それからIPアドレス関連でRFC1918、NTPのRFC1305、TCPのRFC793なんてのも出てきます。

RFCに準拠すれば全てOKかというとそうではないケースというのもありえます。例えばBeckyでは添付ファイルの日本語ファイル名の変換方法に関する設定画面に、このような記述があります。でも基本的にはRFC準拠が最も確かな実装なのでしょう。

Becky

ところでRFC1958にはプロトコル設計に関する基本原則が記述されています。人気や参照される回数は少ないかもしれませんが、個人的には最も好きなRFCです。このリストを肴に何時間でも酒が飲めそうな気がするので。

  1. 多様な環境(伝送路やアプリケーションなど)から独立したものであること
  2. 同じ機能を実現する場合には、複数の選択肢を持たせないこと
  3. スケーラブル(大規模化に対応可能)であること
  4. パフォーマンスとコストは機能と同等に重視されること
  5. シンプルであること
  6. 機能の独立性(モジュラリティ)を尊重すること
  7. 時間をかけた完全な解決策よりも、今提供できるほぼ問題ない解決策を優先すること
  8. オプションやパラメータの導入はできるだけ避ける。必要なオプションは動的に設定可能なものとすること
  9. 送信する時は厳密に適用し、受信するときは寛容に解釈すること
  10. 不必要なパケットをできるだけ出さないようにすること
  11. プロトコル間の相互依存性のループを避けること
  12. オブジェクトのタイプやサイズは自己表現的(self-descriptive)であること
  13. 全ての標準は、同じ用語を用いること
  14. 複数の実際に動作する実装や機器が存在しない限り標準化しないこと

なお日本語訳は下記の書籍から引用しました。

実践SIP詳解テキスト 実践SIP詳解テキスト
澤田 拓也 池田 徹 木下 岳人

by G-Tools

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2008.01.11

技術書を読むということ

Weapon of Mass Instruction
Photographer
Celeste
License
Creative Commons (by-nc)
Tool for photo selecting
Gigazinize Tools - Image

正月休みは、とある技術書を読破することを目標としていた。結論から言うと、一応、読破したし、仕事で早速、本から得た知識に助けられる場面もあったのだが、考えてみると、ここまで一冊の技術書を深く舐めるように読んだことも、あまりなかったので、ちょっと書いてみようかと思う。

技術書というと難しそうなイメージがあるが、ただ難しいというだけでは意味がなく、こんな条件があるのではないかな、と思った。

☆標準(RFCなど)に正しく準拠している
☆正常動作だけでなく、異常動作についても書かれている
☆禁止されていること、許容されていることが明確である
☆周辺情報(コラムなど)が豊富である
☆参照が明確に示されている

裏を返せば、どんなに難しそうに書かれていたとしても、例えば経験に基づいて書かれていたり、どうすれば正しく動くかだけが書かれているような本しか読まないで開発されたようなシステムというのは、その程度のものだということになるわけで、恥ずかしながら、そのあたりのことが良書に触れることで、ようやく理解できた。

ところで、何度も参照され、紙質がトロトロになった本というのに憧れる。本という存在を超え、仕事道具という雰囲気が漂うからだろうか。そんな雰囲気に近づけるため、必要以上に書き込みをしたり、蛍光ペンで汚したり、まるで中学生の教科書のような状態にして、それはそれで良書を楽しんでいる。

スペイン
スペイン ミシェル・カミロ&トマティート ミシェル・カミロ トマティート

おすすめ平均
stars馬鹿テクと血で奏でる音楽
starsラテン人の出会い
stars蒸留された土臭さ,
starsすごいです
stars胸がしめつけられます

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

裏蓋のスケジュール管理

Qslim_2こういう話題は正月の方が喜ばれるのかもしれないが、最近発見したので。

Q-SLIMというダイエット向けのサプリメントがあるのだが、その箱の裏面がカレンダーになっている。

売る側として、買ってもらったらオシマイというわけでなく、せっかく買ったんだから、がんばって続けてね、という気持ちがこもっているみたいで、気の利いたアイデアだな、と思った。

近頃、iPodやらソニー製品やら箱を開けてからサプライズがあると趣向は多いが、こういう実用的なのも面白いかも(と、百式風に)

Q-SLIM(キュースリム)56.4g (4カプセル×30パック)Q-SLIM(キュースリム)56.4g (4カプセル×30パック)

by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.03

華麗にスピードアップの舞台裏

あけましておめでとうございます。

去年に引き続き、狙ったとしか言いようのないエントリが狙った以上にアクセスを集めてくれて、正月早々ニヤニヤしてます。来年も「この手」でやろうかな、と思いました。

で、「この手」を少しだけ解説してみようかと思います。

お正月を狙ったのは、僕自身がパソコンの前から一番離れないのがお正月だから。仕事も休みで、だからといってテレビも面白くない。というか、正月は面白くなくてもいいだろ、とテレビ局も開き直ってるんじゃないだろうか。(年末は総集編っぽい圧縮率の高い内容の番組が多いので、かなり楽しんでいたが)

もうひとつ、100tipsもひねり出したのも、かなり前にうけるかもしれないタイトル10選というエントリを書いたときに、素人ブログは「お得感」だ!と目覚めたので、どれぐらい集めればいいかなという僕なりのハードルが100個。

それにしても、1年ごとに完全にアクセス狙いの記事を書いてみるのも、いろいろネットが俯瞰できて面白い。知らないうちに、ソーシャルなサイトが増えたもんだ。そして、コメント欄やソーシャルサイト経由でF8+F9するならF10で一発!など、新たなtipsも教えてもらって、書いた時間以上のリターンを得た。

今回、もうひとつ、気を使ったというか、狙ったのは言葉遣い。ちょっと挑発的に書いたら、丁寧な書き方より返ってくるものが多いかな、と思ったが、どうも、そこまでの腕は僕にはなかったかな。

ともかく、読んでくださった皆様に感謝の気持ちをこめて。

今年もよろしくおねがいします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »