« August 2006 | Main | October 2006 »

2006.09.30

RSSは情報を電子ブロックのようにした

「そのときに読む記事と、後でまとめて読む記事は扱いが違う」と感じていたので、何か書きたいな、と考えていたが、それを実現するためにRSSリーダやらRSSをまとめるサービスを組み合わせているところが電子ブロックみたいだと思ったので、そっちをテーマに書いてみることにする。

http://www.denshiblock.co.jp/

まず、最近、RSS関連でやってみたことを列記してみる。

GmailをRSSリーダで読む

昔、「GmailとBloglinesで情報収集が2系統に」なんて記事を書いていたが、Gmailにアクセスするのが面倒で、フィルタで振り分けて携帯に転送するようにしたが、それはそれで面倒で、なんとかならないかな、と思っていた。

http://goodsite.cocolog-nifty.com/uessay/2004/09/gmailbloglines.html

それが、つい最近、GmailがRSS出力するようになって、1本化できてしまった。URLに「https://ユーザー名:パスワード@gmail.google.com/gmail/feed/atom」とするとLivedoor Readerなどでも読めてしまう。セキュリティ的には心配だが、そもそもGmailは情報収集用と割り切っているので使うことにしている。

はてなアンテナをRSSリーダで読む

はてなアンテナで収集する情報は、他社のニュースリリースなど、ちょっと仕事絡みのものを入れていたのでプライベートモードにしていたが、これも割り切ることにした。一回のログインで読めるというのは、割り切るのに十分な理由な気がする。

mixfeedで大量のフィードを絞り込んでから読む

これは前に書いたとおり。

http://goodsite.cocolog-nifty.com/uessay/2006/09/mixfeed_9bc0.html

はてなブックマークはRSSリーダから外した

はてなブックマークの人気エントリは面白いエントリが大量に入ってくるのでRSSを使い始めた頃にはいいかもしれないが、どうも未読症になってきたので外すことにした。あと、元記事を読むのにLivedoor Reader経由より、はてな経由の方が広告も出ないし携帯に最適化されているし使い勝手がよい。

その他、ふとRSSリーダに登録したフィードを見ていると、一般的なRSSではないものの比率が増えていた。例えば自分のサイトの関連情報は、ほぼRSSで把握できている。

http://goodsite.cocolog-nifty.com/uessay/2006/02/bloglines_b50f.html

その他、RSSにしちゃいたいものと言えば

・アフィリエイトの売れ行き

・mixiなどSNS系の書き込み

ぐらいなものか。でも、それも時間の問題な気がする。

よく偉い人が、「この情報とこの情報を一枚ものに」みたいに部下に命じることがあるが、そんな感じで、自分用一枚ものが着実に進行しつつある。

RSSの関連ツールがブロックみたいに組み合わせ可能な形で乱立しているのは、ビジネス的には不思議なことだ。多分、広告ビジネスをするならRSSリーダに広告を表示させるのがよさそうなのに、よほどの利点がなければ乗換えを促すのが難しそうだったりと参入障壁が高いこととかが影響していると思う。(Bloglinesが出たのって、そんなに昔じゃないはずなのに・・・)

では、そうではない細かいツール群はビジネス的に何を狙っているのだろう。

以前、個人的にWebで公開されているテレビ欄から好みのキーワードがあるときだけRSS出力するというサイトを公開した。(この機能、Livedoor Readerで実装されてますね)

http://uessay.atnifty.com/tv2rss/

これを作った時点で期待したのは、

・使いたい人は、既存のRSSリーダと組み合わせて使ってくれ。
 見栄えなどの要望は俺じゃなく、RSSリーダに言ってくれ

・今後、利用者が増えれば、人気キーワードなどをやりとりして
 相乗効果はあるかも。ただし、それは相当なユーザ数だ。

・もし人が集まるのであれば、アフィリエイトは貼っておくので
 それでコスト回収したことにする。

といったところか。

本気でRSSをビジネスにしようとするところも、表示は既存のRSSリーダで済ませられるなど、開発工数の少なさに魅入られているところはあるだろう。なんと言っても、「現在、お使いのインターフェイスで」を実現できるわけだ。使い勝手が気に入らない、なんて言われる心配はいらない。そのための開発工数もいらない。より、アイデアとロジックの戦いになったとでもいうか。

言い換えれば、集客効果の戦いから、アイデアとロジックのよさの戦いなわけで、そこは意外に参入しやすいかもしれない。村井さんが「ポータルサイトから如何に誘導してもらうか、検索エンジンのキーワードにどうやって拾ってもらうか(略)このサイクルがひとつの終焉を迎えようとしている」と書いているが、確かに大手ポータルに依存せずにWebサービスが生きていく方法がRSSによって示された気がする。

http://blog.goo.ne.jp/setsuto/e/f00606587a3ce7c276a66e4ea3b22e6e

そんな感じで「電子ブロック的」になっている感じのRSSだが、より使いこなしていこうとGoogleで「RSS ツール まとめ」とか検索しても、いわゆるまとめサイトが出てこない。これぞ黎明期ということなのだろうか。

--

今日のBook Portfolio!

最近、会社で「君の文章はXX以下」と言われてしまった。「効果を生む文章」に関する本のポートフォリオまで作っているのに、やっぱ身についていないんだな。

http://uessay.atnifty.com/bport/port.php?id=45

--

今日のutro

最近、会社で「君の文章はXX以下」と言われてしまった。「効果を生む文章」に関する格言がランダムに表示されるサービスまで公開しているのに。。。

http://uessay.atnifty.com/utro/index.php?genre=text

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.27

「いもうとデスクトップ」を仕様検討してみる

エープリルフールネタで、「いもうとデスクトップ」というのがあったらしい。知ったのは最近だが。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060919_imoutodesktop/

「萌え」は得意分野ではないのだが、自宅サーバの運用を妹に任せるというシチュエーションで妄想・・・じゃなくて仕様検討してみた。

俺:ただいま

(ログインは「ただいま」とか、そんな感じの言葉で。そういえば昔、Yahoo!Messengerなどで自宅のPCにコマンドを送るという仕掛けを作った人がいたが、インターフェイスとしては、そんな感じで。)

妹:お帰りなさい。お兄ちゃん。
  今日は534人、お客様が来たのよ

(Webサーバを運用している場合、アクセス数を教えてくれる)

妹:それからね、ちょっと体調悪いの

(CPU温度とか、S.M.A.R.T.を使ったHDD診断とかで異常があれば何かいう。ただ、そんな情報はRSSかメールで十分だ。リモートであり妹であるメリットが見当たらない)

妹:今日はね、帰ってきて欲しいの。

(どうにもマシンを直接いじらないといけない場合は、こんなことも言いだす。うむ、これぞ妹の力)

俺:毎朝、**のバックアップを取ってほしいんだけど
妹:どうすればいいの?
俺:xcopy XXX XXX
妹:うん、わかった。

(やはり対話型プログラムには学習機能が欲しい。本当にリモートで管理したければKVMあたりが最終解だが、KVMでできないことを求めれば、いろいろ出てきそうだ。で、思いついたのがこれ)

妹:今度、私がお兄ちゃんのファッションを選んであげる・・・

--

追記:

すでに検討している人、多数。がーん。

http://www.news4vip.org/imoutodesktop/

--

今日のBook Portfolio!

「萌え」じゃなくて「モテ」に関する本のポートフォリオ。客寄せみたいな感じで運用初期に作ったのだが、まだ6冊か。誰か追記してくれる人キボン・・・

http://uessay.atnifty.com/bport/port.php?id=6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.24

mixfeedが便利な件について

会社ではティッカー式のRSSリーダ(Lunascape)で仕事しながらニュースをちょろちょろ見ている。これだと、あまり関係ないニュースが流れると、画面を覗きに来た人が怪しむので表示するフィードを絞り込めないかな、と思っていた。

類似のサービスもあると思うが、とりあえず今はこれ。

http://mixfeed.jp

フィードを登録して、このキーワードが含まれているときだけ表示フィードを作成する、という使い方が出来る。僕が登録しているキーワードは秘密だが、いろいろなニュースを登録しておき、自分が興味を持っている製品名とか会社名が出てきたときだけ表示される。これぞティッカー向き。キーワードを手軽に変えられるのもいい。

というわけで、今はこれらのフィードから抜粋して特定のキーワードを含むものだけを表示させている。

・asahi.com
 http://www3.asahi.com/rss/index.rdf
・ZDNet Japan
 http://feed.japan.zdnet.com/rss/news/index.rdf
 http://feed.japan.zdnet.com/rss/channel/index.rdf
 http://release.japan.zdnet.com/rss/index.rdf
 http://release.japan.zdnet.com/event/rss/index.rdf
・ThinkIT
 http://www.thinkit.co.jp/rss.xml
・CNET Japan
 http://feed.japan.cnet.com/rss/index.rdf
・ITpro
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/rss/ITpro.rdf
・Computerworld.jp
 http://www.computerworld.jp/rss/rss.rdf
・MYCOM JOURNAL
 http://journal.mycom.co.jp/haishin/rss/index.rdf
・nikkeibp.jp
 http://www.nikkeibp.co.jp/index.rdf
・IBTimes
 http://jp.ibtimes.com/rss/rss_index.xml
 http://jp.ibtimes.com/rss/rss_company.xml

ちなみにITmediaは登録できない。フィードのURLに「.」が入ってるからだろうか。

また、ティッカーではなくLivedoor ReaderのようなRSSリーダを使っている場合でも、配信量の少ないフィードで「新着1」みたいなのはクリックする気にならなかったりするが、こういったのをまとめておくと、ちょっとはクリックする気になるという利点もある。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.19

3度目のホッテントリ雑感

こないだ書いた「カバンを軽くする文具7選」がはてなブックマークの「最近の人気エントリ」に載った。

http://b.hatena.ne.jp/hotentry

前に書いた「うけるかもしれないタイトル10選」もホッテントリで、こうもアクセスが来ると、ネットの流れがわかった気になるなぁ、なんてエントリを書いたが

http://goodsite.cocolog-nifty.com/uessay/2006/08/post_4ce3.html

今回は、ちょっと違った切り口での雑感を。なにしろ貴重な体験なので。

1.クリックするのは最初のひとつ

今回、「文具6選」と書いたが、最初に書いたMOLESKINはAmazonのアフィリエイトで600クリック稼いでいた(注文数は内緒!)。2番目に紹介した商品はAmazonでは買えなくて、3番目の商品は308クリック。多分、最初の商品にクリックして、戻ってこなかったんだな。

よくGoogle Adsenseはブログの上のほうに貼れ、なんて記事を目にするたびに「宣伝が上だと読みにくくなるじゃん!」なんて思ってたが、こういうことか、と思った。

僕としては、去年に立ち上げたBook Portfolioに誘導したいと思って、このブログのいたるところにリンクを貼っているけれど、こういうのは最初のほうに貼らないといけないんだな。

2.タブを付けやすい記事が読まれる

はてなブックマークから来たアクセスを眺めていると、大きく4つに分かれる。

 b.hatena.ne.jp/hotentry/
 b.hatena.ne.jp/t/タグ名
 b.hatena.ne.jp/ユーザ名
 b.hatena.ne.jp/ユーザ名/favorite/

ホットエントリはともかく、3番目の「ユーザ名」からのアクセスというのは実に少ない。影響力のあるブックマーカーからのリンクは多いのでは、と思うかもしれないが、全然そんなことはない。それより、タブを追ってる人の存在がはるかに大きい。

あと、どんなものかな、と静観していた「お気に入り機能」だが、結構、使っている人がいた。

3.そろそろ次の段階のアクセス解析が必要じゃないか?

話題のGoogle Analyticsも素晴らしいらしいが、RSSリーダ経由のアクセスも無視できなくなり、それも含めて次の段階のアクセス解析が必要じゃないかと思う。

まあ、僕個人も、その辺に手を出したくてphpMyVisitesに手を出したんだが、RSS出力のタイトルに件数を出す(そうすればRSSリーダでタイトルを見るだけで済む)というだけの改造すら挫折したので、なんとも言えないが。

例としては、cookieでユニークビジタだけをカウントしていたものを「Livedoor Reader経由で何人が見に来た」とか解析できるといい。(Bloglinesはアクセス元にユーザ名が出てしまうので不要?)

あと、検索エンジンも出ては消えて、なので常に最新の検索エンジンを分類できるようプラグイン方式のアクセス解析など。ASPなアクセス解析だったら、そこだけ課金するとか。

ま、そこまで気にしてブログを書くのも面倒なので、どうでもいいけど。

--

今日のBook Portfolio!

文具とか道具全般に関するポートフォリオがあった。これを貼っておけばよかったな、と後悔。

http://uessay.atnifty.com/bport/port.php?id=29

--

今日のutro

日経SYSTEMSに連載されている「PM一問一答」はPMBOKをわかりやすくチェックリスト化していたので、「1週間を振り返る切り口」に登録してみた。

http://uessay.atnifty.com/utro/index.php?genre=furi

(何回クリックしたら出てくるかわからないが・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2006.09.15

カバンを軽くする文具7選

カバンが重い気がしたので本格的にまとめてみた。

MOLESKINのポケット

Moleskine Pocket Memo-Pockets
8883701062 Moleskine

Commodore Press Pty Ltd 2000-01
売り上げランキング : 1179

おすすめ平均star
starやっと見つけて幸せ
starとても便利な逸品です。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

MOLESKINは前にも書いたが、ノートに使うには高級すぎる。でもケースとして使うなら、ちょうどいい。これは文庫本より少し小さいサイズのポケットが6つ付いている。

今までカードはカードサイズのケースに窮屈に入れていたが、このサイズだと余裕で入れられるのが気に入ってる。また、付箋も人差し指の爪ぐらいの小さいのを多用しているため、ケースに入れていたが、これもまとまった。

かばんの中身

これも前も書いたが、鞄の内ポケットだけを板に貼り付けた文具が存在する。(ハンズとかに売ってる)

http://www.kabannonakami.com/

筆箱が不要になっただけでなく、ペンを取り出すのがスピードアップした。携帯が常に定位置だったり、小物も散乱しなかったりといいことずくめ。

miniSDリーダ

AD-MINISDRW/U2 MiniSDカードリーダー/ライタ(USB)W
AD-MINISDRW/U2 MiniSDカードリーダー/ライタ(USB)W

おすすめ平均 star
star製品仕様
star専用がいいね。
star1GBも問題なさそう
starUSBメモリ代わりにいかが?
starminiSDと一緒に持っておくと便利

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

USBメモリを持ち歩くなら、こっちがいい。携帯電話のカメラを最大限活用できるし、他人からも重宝がられる。文具か?と聞かれると困るが。

無印良品の文庫ノート

ノートが小さくても大丈夫な人には、これがおすすめ。ただし、会議で使うとちょっと周囲の視線を浴びる。

使い具合は、こちらのページがやけに詳しい。

http://3points.blog10.fc2.com/blog-entry-144.html

大きめのクリアケース

大事なものとそうでないものは分類するのが一般的だが、「すぐ捨てる」も重要なタスク。重要フォルダを大きめにして、いらないものも投げ込んでおくと、確実に捨てられる。

財布は札入れに

今使ってるのは、2枚の革に札を挟むクリップが付いているだけの財布。一応、カードも4枚は入るが、それ以上は入らないので、かなり身軽になる。

イメージ沸かない人は、こちらを

名刺入れも薄いものを

薄くてデザインのいいものも、ちゃんとある。

--

これで、かなりスッキリしたので鞄にキングファイルを入れて持ち歩けそうだ。

| | Comments (1) | TrackBack (1)

携帯版Livedoor Readerで先読みできたらいいのに。

携帯からメールで送ろうとしたらタイトルが途中までしか入らない。

こんな機能が付くと、かなりのストレス解消になると思う。

携帯版Livedoor Readerでピンを付けた記事は先読みする。昔、ネットが遅かった頃に巡回ソフトなんてのがあったが、携帯の狭い帯域であれをやってくれるiアプリ。そういえば最近、電子マネーかゲーム以外のiアプリって聞かなくなったな。

--

追記

元タイトルは「~で先読み」だったが、誤解のある表現なので「できたらいいのに」と追加。ところで、パソコンを立ち上げついでに調べてみたら、jigブラウザにはRSSリーダが付いているんですね。

http://www.jig.jp/test/new/release-br/041124.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.09

蛇腹仕様のMOLESKINに、何を書こうか

MOLESKINという高級ノートに蛇腹仕様のノートがある。その名もジャパニーズ。書店で見て「誰がこんなの買うんだろう?」と思ってしまったが最後。使いたくてしょうがなくなった。何といっても、これを誰でもMOLESKINで60ページのパラパラ絵本を作れるわけだから。

8883701046 Moleskine Pocket Japanese Pocket Album
Modo & Modo,Italy 

by G-Tools

では、どう使おうか。

コンパクトな販売マニュアルにしてみる

パラパラ絵本の持ち味は、ひとつひとつの情報は小粒でも並べて意味のあるものができるという点だと思う。それと表裏があることか。

それならば商品の販売マニュアルなんてうってつけかもしれない。本体もページを食うがオプション品も写真とか貼り付けたら結構な量になる。なのに1枚でわかるものを提示してくれ、という客は多い。

「それなら、こういう商品があるんですよ」とか言いながら、MOLESKINをバーと広げるのは相手に相当なインパクトを与えそうだ。(笑われそうだが)

商品に関するトラブル事例とかはもちろん、裏面に書く。

付箋ノートの台紙にする

コンパクトだが広がるとでかいのがインパクトありそうだ。分厚くならないだろうか、という心配は買ってからする。

プロジェクト管理ノートにする

超整理手帳は蛇腹タイプの手帳だったが、スケジュールを何日も先まで見たいときにバーと広げることができるという売りがあった。

MOLESKINは表面で30ページあるので30日プロジェクトを蛇腹で管理すると仕事が楽しくなりそう。もちろん、それなりの仕事じゃないと、逆に格好悪いが。

もちろんアドレス帳でも楽しい

表と裏をどう使い分ける?と考えただけでも楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファイヤーウォールを鑑賞してみた

(ちょっとネタばれ)

TUTAYAでハリソン・フォード主演の「ファイヤーウォール」を借りてきた。

http://wwws.warnerbros.co.jp/firewall/

タイトル名は、もちろんネットワークのあれ。一般の人でも認知度の高い用語だと思うが、一般の人でも見たくなるタイトルだろうか。俺は見たくなったが。

映画に出てくるコンピュータって煙を出しながら壊れたりウィルスはドクロマークだったりと必要以上にベタだが、こういうタイトルだからか、現実的に描かれていて、ツッコミを入れるポイントが少ない。

そこをあえてツッコミすると

サーバルームの狭さが現実的

DELLのラックマウントが大量に刺さっているが、映画の舞台である銀行にしては貧相。ラックは鍵付じゃないとね。もちろん見た目重視でガラス扉で。

ついでに書くと、ラックマウントのコンソールを使っているんだけど、これは知らない人が見たら面白い仕掛けなので、舐めるように撮ってもよかったかも。(↓からもムービーで見れる)

http://www1.jp.dell.com/content/topics/segtopic.aspx/solutions/movie_guide

ツールが庶民的

冒頭で軽くトラブルが発生してネットワーク管理者役のハリソン・フォードがスラスラとコマンドを叩くのだが、その画面がhttp.confっぽい。隣の画面はetherealっぽい。アドバイザーが付いたんだと思うが、せっかくだから変な動きをするグラフなど、もうちょっとビジュアルなツールがよかったな。そっちの方が現実的だし。

ファイアウォールは出てこない

ファイアウォールを突破するかと思いきや、非常に丁寧に正規ルートでサーバ室まで入る。そりゃそうだよね。「俺だけは入れる裏口」を作るネットワーク管理者って、映画の中だけだよね。でも、そこまで現実的だからドキドキもハラハラもしなかった。

でも、現実的だと面白くないってこともないと思う。実際、悪役がVNCか何かでハリソン・フォードの画面を操作するあたり、現実的だけど鳥肌だったし、タイピングだってキャラクターが出る。そういうシーンだったら鑑賞したいかも。

--

今日のBook Portfolio

歴史に名を残すケビン・ミトミックというハッカーの「欺術」という本に書かれているソーシャル・ハッキングはリアルで面白かったな。というわけで「海外ITモノ」というポートフォリオをご覧ください。

http://uessay.atnifty.com/bport/port.php?id=15

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.08

ネットに繋がないブロガーになってみる

3月に引っ越したので、ネットに繋がない生活をしてちょうど半年になる。

実際のところは、今みたいに週1回ぐらいはネットカフェに行くし、携帯からLivedoor Readerでフィードを大量に読んでいるので、ADSLを引いただけの人よりヘビーに依存してるかもしれない。

でも、なくてもなんとかなるわけだ。パソコンなんて持ってなくても。

始めた当初は、むしろ、今までと違った感性が磨かれるかも、という期待をしていたが、そっちの上限は思ったほど上がっていない気がする。

今までは、思いついたら道具を作れる環境にいた。たいしたものではないかもしれないけど、同じ情報を得るのに毎回10回クリックするなら巡回して抜き出して表示、みたいなのは作っていた。多分、10回クリックの何百倍もの時間をかけて。

家で繋がなくなって、おまけに会社で残業も出してないのに残ってパソコンを触るというのもやりにくくなって、道具を作る時間を作れなくなったのだが、なんでもRSSに出力させてRSSリーダで読むということがやりやすくなった。技術トレンドとタイミングがあってたのだろう。自分で道具を作らなくても、すでにある道具のおかげで情報を得るスピードが変わらずに済んだわけだが、これがよかったのか悪かったのか。

ネット以外の考え事が増えたかというと、あまり増えていないわけだから。

携帯でブログに書き込む人とか、文字入力が大変そうで信じられないけど、ネット以外のものをネットに持ち込むという点では、試してみてもいいことかもしれない。

--

今日のBook Portfolio

Book Portfolioも携帯から編集できるように作っておけばよかった。今年はシステムアナリストの受験は諦めましたが、Book Portfolioのシステムアナリストのコーナーは好調なようなので、頑張って受験する人は見てみてください。

http://uessay.atnifty.com/bport/port.php?id=3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »