« March 2006 | Main | May 2006 »

2006.04.30

引越しても手元に置いておきたい3冊

よく本を評するときに、「無人島に持っていく3冊」とか「捨てられない3冊」とかあるけど、今回は、引越したときに最低限の本を持ってきたつもりが、いや、あの本も手元に置いておきたいな、と、はるばる実家に取りに帰った3冊を紹介します。

ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition
ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition ロビン・ウィリアムズ

おすすめ平均
starsすばらしい、の一言
starsすばらしい!
stars一気に読める、一気にレベルアップ!?
starsとりあえずの一冊。
stars当たり前のような・・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仕事で、他人の作った資料を直すときとかあるけど、年配の人など「これじゃわかりにくいですよ」と指摘しても「いや、わからなくはないでしょ」と返されたりして困るときが多い。

そんなとき、そのときに思いついた言葉で指摘するのではなく、一貫した言葉で指摘しつづければ、今は直してくれなくても、次に資料を作るときに考えてくれるかなぁ、と思った。

そうしたら、この本はうってつけ。すっかり忘れていたが、序章で図鑑に載っていたジョシュアツリーという木が近所に生えているのに気づかなかったというエピソードを通じて、デザインを「言葉」で語ることが重要だよ、と説明してくれる。そして、デザイン本にありがちな、良い例と悪い例のうち、悪い例が、いわゆる典型的なビジネス文書なのである。そこが素晴らしい。

会社に置いておくことにしよう。

チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる
チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる 藤巻 幸夫

おすすめ平均
starsスタンダードなリーダ論です
stars巻末の著者からのメッセージから読んでみては?
starsリーダーの行動指針が書いてあります
starsここに書いてある事が実践できているか
starsお風呂の中でどうぞ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

たまたま、また読み直してみたいと思った一冊。いわゆるリーダーシップを「事前準備」から始まり「次のリーダーを育てる」まで網羅されているのだが、読んだ時期によって響く箇所が違うのも当然のこと。

その時々に別々の感想を持つ鏡みたいに、しばらくことあるごとに読めるんじゃないかな、と実家の本棚を見てて思った。

ただ、これは会社には置いておきにくいな。

フットサル&サッカー超実践足技×抜き技トリックテクニック
フットサル&サッカー超実践足技×抜き技トリックテクニック 岩本 昌樹

おすすめ平均
stars初心者~上級者未満向け
starsハイレベルな技を目標に
starsお気に入り
stars感想
stars1対1に強くなるにはコレ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3冊目は読み直す本というより、暇つぶし。僕もこういう本を持っていたんだっけ、と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.26

フットサルと無線LANのメモ

久々にフットサルをしてきた。
コンタクトを忘れて、メガネのままだったので、ちょいと引き気味だったが。

で、その後にネットカフェでネットサーフィン(どちらも死語っぽいなぁ)

せっかくスポーツして爽やかに一日が終わりそうなのにね。

で、ネットカフェに来た目的だが、

調べごとするたびにネットカフェに通ったら、結構、金がかかるなと思ってた矢先、草の根無線LAN「FON」の記事を読んで、どんな感じか、今から始められるものか知りたかったので。

http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20102387,00.htm

日本での普及は、もう少し時間がかかるかもしれないと思ったが、そういえば日本でもホットスポットとかあったよね、と探してみた。

世の中、便利なもので携帯から使える無線スポット検索サイトなんてのもあって、これさえあれば近所のアクセスポイントも手軽に探せる。

http://dokoyo.jp/

さらに便利なのが、ワイヤレスゲートという複数の無線LANのアグリゲーションサービス。

http://www.rbbtoday.com/hotspot/wg.html

今のところ、

・BBモバイルポイント
・エキLANスポット
・成田空港エアポートネット
・livedoor Wireless
・羽田空港ビッグバード無線LAN
・JR東海(東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪)
・みあこネット

を使える。

ただし、近所にはBBモバイルポイントしかなかったため、単体でもいいかな、と料金比較。

まずワイヤレスゲートの場合

 月額210円+1回315円

BBモバイルポイントを@niftyで使った場合

 月額無料+8円/分

 http://www.japan-telecom.co.jp/consumer/wlan/provider.html
 http://www.nifty.com/setsuzoku/net_out/mobilepoint.htm

8円/分って、1時間480円だ。なんか安いネットカフェを探したほうがよさそうな感じがしてきた。ちなみに、今使ってるネットカフェは1時間380円+50円/10分。

結局、PHSもネットカフェも公衆無線LANも同じような価格帯に揃っちゃってるんだな、と逆に感心した。

で、一番書きたかったFONのことだけど、お互い無料で使いあいましょうというサービスをLinus、お互い金を払いあいましょうというサービスをBillと命名しているところが面白い。

GoogleやSkypeが出資したということでも注目を集めているが、先に述べた無線APのアグリゲーションやFREESPOTの普及具合を見ていると、果たしてどうなるのだろう。

仮にBill(お金を貰う方)で無線APを立てたとしたら、個人としては、ちょっとした収入になるのはいいけど、引越しとかしにくくなっちゃうよな、とか思った。無線なんて、強度測定できるソフトがいくらでも転がってるから、すぐにアンテナの位置とか特定できちゃうからね。

ただ、ここでも梅田望夫さんの「ウェブ進化論」に書かれてるような富の配分のメカニズムが働いているところが、なんだかんだ面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.24

Amazonで買えるネットワーク機器

Amazonで買えるネットワーク機器

前に「ネットワーク屋に売れそうな小物」というエントリを書いたのだが、そこで載せてたアライドテレシスのHubが売れた。

http://goodsite.cocolog-nifty.com/uessay/2005/11/post_5456.html

FS808TPという、多分、国内で入手できる「ポートミラーリング」できるHubの中では最も安い部類の(と言っても17,000円ぐらい)製品だが、本やCDのアフィリエイトで、こつこつ貯めるのに比べたら、すごい売り上げ!

というわけで、Amazonで買えるネットワーク機器特集です。

Hub

HubをクリックしたらLANではなくUSBハブばっかり出てくるのが悲しい。インテリジェントなUSBハブって何だよ!

そんな中、多分、LANでは、これは最安値。

I-O DATA ETX-SH5SBK 5ポートスイッチングハブ
I-O DATA ETX-SH5SBK 5ポートスイッチングハブ
アイ・オー・データ 2005-01-31
売り上げランキング : 744


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

でも、安いHubって、そこらへんの電気屋に売ってるし、わざわざAmazonで買うことはないな。

逆に高いほうではSummitのgiga対応が買える。保守とか心配だが、買う人、いるんだろうか。

Summit24e3 10/100B-TX×24+1000B-X×2
Summit24e3 10/100B-TX×24+1000B-X×2
アライドテレシス
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

意外に穴では?と思ったのが、Hub固定用の磁石。これ、現場で必要になって探したけど、ちょうどいいのが見つからない。普段から常備しておいて、必要ないときは、そこらへんで使っておいてもいいかも。そんなに高くないし。

50508 マグネットKit MS
50508 マグネットKit MS
アライドテレシス
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

TA

ISDNって、家庭で使っている人は、激減してると思うが、企業のネットワークでは、まだまだ現役だと思う。使わなければ月々のコストが最も安くて、かつデータと共用しないという意味で、ISDNでRS232Cから保守されているサーバも多いと思う。

Amazonでの売れ筋(どれだけ売れてるか知らないが)は、NTTのV30slim。13,000円台と、TAの中では安い部類だが、INSメイトV30S/Tユニット(1470円)を付ければ、あんな場所やこんな場所でも使えてしまうところがすばらしい。こんな商品にもコメントを付ける人がいるというのも泣ける。

INSメイトV30Slim ムーンパープル
INSメイトV30Slim ムーンパープル
東日本電信電話 2001-11-15
売り上げランキング : 2,302

おすすめ平均 star
starとにかく安心して使える!
star良い商品でした(o^-^o)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アナログモデム

今でも、埃だらけになっているのをたまに見かけるけど、壊れたらどうするんだろう?と思うようなものに限って、なかなか壊れない。

でも、もし本当に壊れちゃったら、Amazonを探してみるといい。在庫切れの表示の中に、1点在庫ありという商品を見つけたときは、なんだかありがたい気がして、本当に買おうかと思ってしまった。

I-O RS-232Cシリアル接続 V.90対応 56Kインターネットモデム DFML-560EM
I-O RS-232Cシリアル接続 V.90対応 56Kインターネットモデム DFML-560EM
アイ・オー・データ 2004-08-31
売り上げランキング : 11,939


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.22

livedoor Readerを利用開始

何か新しい道具を使い始めるとき、「使い始めた」という記録を取りたいという気持ちになることがある。いっそ、「私は、こういうツールを使ってます」専用のSNSなんてあってもいいかもしれない。道具選びというのは、それなりに頭、特に感性を使うものだから。

それはともかく、livedoor Reader。

http://reader.livedoor.com/

少し前から、家にパソコンを置かない生活に切り替えたので、余計にWebベースのRSSリーダーのありがたみを感じているところだが、このジャンルでは、すでにBloglinesという、ほぼ完成されたサービスがあり、僕も使っていた。たぶん、livedoor Readerに飛びついた人の多くも、きっとそうだろう。だから、ログインして、最初にBloglinesからの移行について表示されるのは必然なのだろう。

だから、Bloglines+「ナントカ」に、いかにありがたみを感じさせるかというのが、肝になってくるのだとおもうが、livedoor Readerでは、それがショートカットなのだと思う。

ヘルプに書いてあるように、「左手だけで操作ができるショートカットキーばかりですので、右手のマウスの操作を妨げません」と、少し軽快になった気がする。

http://helpguide.livedoor.com/help/reader/guide/grp162/guide423

それと、画面表示がAjax。たぶん、これから出るWebサービスは何でもそうなるのだろうけど、昔のWebサービスみたいに、クリックするたびに画面が更新されるのではなく、むにゅむにゅ、と読み込んだ順に表示される。ネットの混雑する会社の昼休みの利用でも、呼んだ順に表示されるのがいい。

欲を言えば、スペースキーでのスクロール量が、小さすぎると思ったが、待てよ、と設定変更をクリックしたら、ちゃんと直せるようになっていた。設定項目を見てみると、「既読にするタイミング」が「読み込み直後、別の記事にフォーカスする時、手動」から選べるらしい。これも、何気に素晴らしい。大量のフィードを読み途中に用事ができたとき、Bloglinesでは「読んでないことにする」とすることができたが、これが重くてストレスだったのだが、この作業を思わぬ方法で解決してくれた感じ。

Web2.0だと、使っている道具が、いつの間にか進化するなんてことも当たり前になってきたが、感想もアップデートさせてみたいところ。Bloglinesでは、だいたい50フィードぐらいを読んでいたが、読むことが効率的になり、倍近く目を通せるようになったりしたら、それは価値だと思う。

p.s.

はてなブックマークは、なんでブックマークレットからしか登録できないんだろうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.18

最近、過敏になってしまう言葉

しごく個人的なことかと思って、ブログには書かないでいたが、下記の記事などを読んで、なんだか、そうとも限らないんじゃないかという気がしたので、書いてみようかと思う。

 情報過多が作り出す「Level1飛空艇」症候群 (1/3)
 http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0604/17/news012.html

タイトルにあるように、よく耳にするのだが、そのたびに身構えてしまう言葉がある。「聞いてない」という言葉だ。

一番多いのは、発注者⇒設計者(⇒仲介者)⇒作業者という列で仕事をしたときに、「作業者」の口から出る。「そんなこと急に言われても、自分は何も聞いてないのでできません」「現場に行けばいいと言われたので、用意してませんが」などなど。

こういうケースであれば、大抵は「仲介者」が悪いものだ。途中で情報が劣化する伝言ゲーム的な仕事であれば理解できなくもない。しかし、すでに設計の固まっているものの作業内容を口頭や紙ベースで伝えるなんてケースのほうが珍しい昨今、メールの添付ファイルを転送だけしておいてもらえればいいものを、その転送先、つまり誰に作業をさせるかを決めるということを先延ばしされてしまうあたりが原因だろう。

ところで、この「聞いてない」という言葉、最近は「作業者」だけでなく「設計者」や「仲介者」まで口に出すようになったところが頭が痛い。

システムがカバーする範囲が広がり、設計者の間で暗黙の了解とされる事項の範囲が不明確になった。「それぐらい知っておけよ」と「そんなに必要なら伝えろよ」の攻防である。

一方、SEは失敗もポイント制だ。好き好んで失敗の当事者になりたくないので、「知らされてなかった。だから原因は知らせなかった側にある」という論理を瞬時に組み立てる。「情報は出してるはずですが」と言うと「そんなんじゃ伝わってこない」と、今度は伝え方を非難する。いや、そう言ってくるのは、まだマシな方かな。

ともかく、消化不良な情報を抱えながら仕事をするという状況と、少し向き合ってみる必要があると感じた。今までは「聞いてないんだけど」と言われると、またかよ!と過敏に反応し、「自分で調べるのが当然でしょ」とか返してたが、年度が替わり、仕事の体制も少し変わり、というか、変えていくにあたり、少しでも効果的に返したい。

で、リスティング。

・情報を提供する時点で
 - こういう知識が前提として必要です
 - これが全てではないから、この資料で補完しなさい

・情報を活用する段階で
 - 放置する。だって、一度ぐらいは痛い目にあわないと調べる気にならないじゃん

・それでも「聞いてないよ」と言われたら
 - 無言で返す。一度ぐらいは、「あれ?本当に聞いてないっけ?」と自答自問してもらう。

これを習慣にしてみようか。いや、もっと改善の余地があるのかな。人として。

--

今日のBook Portfolio

春なので、出費がかさむので、家計簿を幾つか調べてみました

http://uessay.atnifty.com/bport/port.php?id=33

--

今日のutro

Goodpicが知らぬ間にテンプレになっているのに爆笑したので「効果を生む文章を書くために」にも追加しておきました。

http://uessay.atnifty.com/utro/index.php?genre=text

関係ないけど、最近、サーバが重いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.11

レイヤ2で稼ぐビジネスモデル

レイヤ2とはOSIモデルにおけるデータリンク層のこと(ちなみにレイヤ1は物理層、レイヤ3はネットワーク層、それからレイヤ7はアプリケーション層と定義されている)だが、ここで、ちょっとした異変みたいになっている。

スカパーがNTTのフレッツを流れるというニュース。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/29/news105.html

映像配信という話で言うと、Gyaoが大量のトラフィックなため、ネットワーク事業者に「タダ乗り」と名指しで批判されたニュースが記憶に新しい。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20060222/230391/

そういえば、自分でも少し書いたっけ。

http://goodsite.cocolog-nifty.com/uessay/2006/03/post_3eaa.html

で、今回のニュースは、インターネットではなくフレッツを使うという点。高速道路に例えると、GyaOが一般車線を走ってるのに対し、側道を走っているようなイメージか。確かに、零細プロバイダにダメージはないし、タダ乗り論での批判の対象にはならない。

ところで、この部分、今までビジネスにされていなかった部分ではないか、と思うのだ。

一般的に、Googleなどのアプリを使う場合、OSIモデルで見ると

 レイヤ1~2:ADSLや光ファイバにPPPoE(NTTなど)
 レイヤ3、4:ISP(@niftyなど)
 レイヤ5、6:ブラウザ(IE,Fifefoxなど)
 レイヤ7  :Webサービス(Googleなど)

という分割になる。(レイヤ3~6は、ちょっと自信ないが) 

Yahoo!BB(ソフトバンクBB)の場合は、ADSL事業とISP事業を一体で行っているが、回線自体はNTTのものを使っているため

 レイヤ1:NTT
 レイヤ2~4:ソフトバンクBB

という構成になっているが、それ以上はインターネットという点で変わりはない。

今回のスカパー+フレッツが面白いのは、このレイヤの切り口の新しい可能性を示した点ではないかと思う。

つまり、

 レイヤ1~2:NTT
 レイヤ3~7:スカパー

という組み合わせだ。この組み合わせ、インターネットとトラフィックを分けている時点で、少なくともトラフィック関係の問題点はクリアしていると思う。一方で、高速道路の側道を走らせているような、別の怪しさはあるかもしれない。

通信と放送の融合の議論が、変に観念的にだったりして近寄りがたくなってきたが、その中で、走り出したNTTとスカパーは間違いなく、議論の土台に上がることだろう。

--

本題と関係ないが、Web2.0を高速道路を走る車に例えて説明してみようと思って書いたメモを載せておく。Web2.0をネットに詳しくない人に説明する際のヒントになれば。

・高速道路2.0では、バージョン0.1の車が普通に走っている。そして、その車は利用者のフィードバックを得ながら、バージョンがあがっていくが、多分、1年ぐらいはBETAである。

・高速道路2.0は、インターチェンジも固定されておらず、動的に他の高速道路と交わったりする。

・高速道路2.0は、高速道路の入り口を限定しない。多くの運転手に高速道路へのアクセス手段を提供し、他の利用者は、本来の入り口以外の入り口から高速道路に入ることもある。

・高速道路2.0は、高速道路の通行料だけで収益を考えておらず、その周辺部にもサービスを行き渡らせ、ビジネスを展開している。

こんなところか。。。

続きはWikiで。
http://uessay.atnifty.com/wiki/index.php?%B9%E2%C2%AE%C6%BB%CF%A92.0

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モノが無い方が燃えるかもと発見した日

ハンバーガーを食べてたら、隣の大学生っぽいグループが新歓行事の計画を練っていた。

別に盗み聞きしたわけではないが、、、

勧誘を自粛しなければいけない時間帯があるので、その間はメールを打ちまくろうとか、そのアドレスは、どうやって集めるんだとか喧々諤々。

そのうち「メールアドレスを書いてもらう紙が勿体無いね」と誰かが言い始めたあたりから、なんだか楽しそうに見えてきた。

そうなんだよな。こないだも会社の勉強会で何百枚もコピーしちゃったけど、大学生が生協のコピーコーナーとかで印刷するのって、かなり負担だよな。

普段の何気ない仕事も、こういう気分ですると、いろいろ発見があるかもしれない。

引越をしたばかりのころ、この鍋の少なさで何を作ろう、とアイデアを凝らしたのも、今思えば楽しかったし、バーベキューなんて、その醍醐味だ。(そうでない人、つまり大量の道具を持ち込むバーベキューが好きな人もいるみたいだけど)

まあ、すでにある仕組みは最大限に活用した方がいいのだろうけど、たまに頭を切り替えて、もし自分が大学生だったら、何から始めるか、みたいな仕事の仕方もいいかな、と思った。

--
今日のutro

「ヒマをつぶせるネットショッピング」にIKEAを追加

http://uessay.atnifty.com/utro/index.php?genre=shop
(ランダムなので表示されるかわかりませんが)

--
今日のBook Portfolio

最近、「東京タワー」(リリー・フランキーの方)を読み始めたが、それ以外は読んでない。というわけで、本の追加ではなく、仕様変更。

ポートフォリオの画面で、ログインすれば「本を追加する」と表示されるのだけど、それだと、誰でも登録できるということに気づかない人が多いだろうと思ったので、ログインしなくても「本を追加する」と表示するようにしました。

まあ、クリックしたらユーザ登録画面が出るので、そこが壁だとは思うけど。いろいろな人に書き込んで欲しいし、かといってログイン不要にするのは抵抗あるし、うーむ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.05

男女共同参画で遊ぶ

とある用事で男女共同参画に関連する建物に行きました。

そういう建物なんだな、と気づいたのは、男子トイレの個室に赤ちゃん用のシートがあったとき。JRのトイレなどではよくみかけるけど、オフィス・ビルでは珍しいかも。

で、トイレを出ようとしたら、トイレならではの男用と女用のマークがない。(黒いスーツ姿と赤いスカート姿の影絵のやつ)

どこかで、それぞれの特徴を強調する表現はいけないから、と女性と男性の大きさを違わないように書きなさいとかいうガイドラインを見たような気がするが、それの延長だろうか。

そう思って探してみると、目の前の景色が、間違い探しみたいに見えてくる。

多分、バリアフリーであれば、駅前を数分歩くだけで点字ブロックなど、幾つでも見つかるだろう。では、ジェンダーに関するものは?と言われると、ちょっと難易度が高い。

ま、トイレのアイコンがジェンダーなのかはわからないけど、そういう目で見ると見えなくないものを探すのも面白いかなぁ、と嗅覚を磨いてみようかと思った今日この頃でした。

--
今日のBook Portfolio

いつも参考にしているHon-Cafeの松川祥子さんの書評に京都本があったので、読んでみたいと思った何冊かを追加してみました。

http://www.hon-cafe.net/cgi-bin/navi.cgi?mode=navi&uid=bc0009

--
今日のutro

「1週間を振り返る」に野村監督が言ってたという「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉を追加しておきました。

http://uessay.atnifty.com/utro/index.php?genre=furi
(ランダムに表示されるので、何度目に出てくるかわかりませんが)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.04.01

画角は流行る?

mixiにも書いたのだが、Goodpicの記事を読んで以来、コダックのV570というカメラが気になってしょうがない。

http://www.goodpic.com/mt/archives2/2006/03/v570.html

コダックのサイトで見ると、あまり伝わってこないが、このカメラの売りは、普通のレンズと別に画角23mmのレンズを持っていることだと思う。

http://wwwjp.kodak.com/JP/ja/digital/digitalcamera/stylish/v570/index.shtml

画角が23mmだと

・巨大な建造物の前とかで集合写真を撮った場合、
 建物の大きさが伝わる写真になる

・料理の写真を取ると、周りの皿も写る
 (多分35mmだと、立ち上がらないと難しいだろう)

・自分撮りしても周りの風景が写る

ということだ。(多分)

つまり、旅行の写真が楽しくなりそう。店頭のパンフレットで見ると、画面の端が「むにゅ」と歪んでいるが、そこも含めて味がある、このカメラでしか撮れない写真になる。

と思ってたら「ayuは28mm」なのだそうな。

http://panasonic.jp/dc/

Panasonicの方が宣伝うまいな。

それはともかく、このまま待ってたら、もっと面白いデジカメが出てくるんじゃないか、と買うに買えない状況ですね、とmixiの日記に書いたら、29manさんがDR DIGITALを紹介してくれた。(29manって29minに似てる。。。)

http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/digital/point/index.html

こちらは標準が28mmで、オプションで21mmが付けられる。オプションなのが惜しいが、こっちはカメラ本体のかっこよさに惹かれる。それに標準でも、なかなか独特な写真の隅っこの歪み。

画素競争は終わり、所有の楽しみやら、どんな写真を取りたいかに競争のフィールドが移ってきたのだろう。

--
今日のBook Portfolio!

できちゃったので、作ることにしました。きっと誰かの役に立つでしょう。

http://uessay.atnifty.com/bport/port.php?id=32

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« March 2006 | Main | May 2006 »