« 乳酸菌ハミガキ届く | Main | アクセス解析で振り返る2005年 »

2005.12.28

百式さんの書評がすごい

2005年、百式管理人の本棚を生き抜いた12冊

もちろん本自体も魅力あふれるものばかりなのだが
書評自体のテキパキした感じもよかった。

Book Portfolio!という書評サイトを始めたものの
なかなか気の利いた書評が書けていないなぁ、と思っていた矢先。

自身の体験や考え方と、本のツボの部分のバランスが良くて
思わず12冊中3冊、カートに入れてしまった。

--

ちなみに僕の本棚を生き抜いている本。

ネットワークエンジニアの心得帳 ネットワークエンジニアの心得帳
松田 次博

by G-Tools

やや小言爺な一冊だが、職場に、ここまで語ってくれる人がいたら、という気にも。
いわゆる「本物のエンジニア」の考え方にあふれていて、読み返したくなるときもあるんじゃないかな、と捨てられない。

チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる チームリーダーの教科書―図解 フジマキ流 アツイチームをつくる
藤巻 幸夫

by G-Tools

読みながら「わかってるんだけどなぁ」と「できてないなぁ」が交錯する一冊。そして、不思議と力が湧いてくる本でもある。

たまたま、重たいプロジェクトが終わり、何もないときに読んだのだが、次に重たいプロジェクトが始まるときに読み返してもいいかもしれない。

ひとつ上のアイディア。 ひとつ上のアイディア。
眞木 準

by G-Tools

29man loves アイデアマンコンテストで貰った本。記念として、しばらく本棚を占拠しているでしょう。

乳酸菌ハミガキのトラックバック企画のアイデア捻出のために、読み返してみようかな。

--

今年は試験勉強にBook Portfolio!の開発にと技術書ばかり読んでいたことに気づいた。

来年は、もうちょっとバランスよく。

|

« 乳酸菌ハミガキ届く | Main | アクセス解析で振り返る2005年 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 百式さんの書評がすごい:

« 乳酸菌ハミガキ届く | Main | アクセス解析で振り返る2005年 »