« June 2005 | Main | August 2005 »

2005.07.27

SH900iの推測変換に見る芸能人番付


仕事帰り、車の中で会話していたら

 そういえば、私の携帯で「やだ」って入力すると、
 「矢田亜希子」って出るの

という話になった。

あと、「もー」と入れると、「モー娘。」とか「モーニング娘」と出てくるのだとか。

なんのことはない。携帯での文字入力を軽減するための推測変換機能が働いてるだけなのだが、芸能人の名前が入っているというのが面白い。

 じゃ、「おだ」って入れたら「織田裕二」かな

と試したら、小田和正が出てきた。

面白い!

じゃ、波田陽区は?

 ちょうど1年前に買ったから、そのころに有名じゃないと
 出てこないんじゃないかな?あ、やっぱり出てこない。

ふむ。

と、次々に思いつくタレントやスポーツ選手の名前を入力。

松井は秀喜は出るが、稼頭央は出てこなかったり、CMに出てる人のほうが出る確立が高かったり、微妙な変換基準が見えてきた。

SMAPでは、木村拓哉、中居正広、香取慎吾の3人は変換されて、稲垣吾郎・草なぎ剛の2人は変換されなかった。草「なぎ」君は感じが出てこないから、出てこない気がするが、吾郎ちゃんが出てこないのはなぜ?

TOKIOは全員、出てこなかった。そういうものか。

いろいろ試してみて、テレビを見た感想をメールで送ったりするから「連ドラ」とか「月9」が登録されていたり、なるほど、どのあたりの層をターゲットとしているのか、と考察。

途中、これを遊び道具に、登録されていそうな有名人を言い合いながら、変換させてみるなんてゲームをしたら盛り上がった。

飲みの席でも使えそうだな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.07.26

音読5分


ちゃんとした名前は

47762023361日5分で英語脳をつくる音読ドリル

by G-Tools

という本を買ったので、ちょいと紹介。

これまでは

4757408404TOEIC TESTリスニング出るとこだけ!―「受け身」を「攻め」に変える鉄則20
小石 裕子

by G-Tools

で勉強していて、効率的にリスニングを解くコツなど、なかなかいいと思っていたのだが、なかなか聞き取れないのと、1回あたりの勉強時間が1時間ぐらいで、よほど調子のいいときでないと、する気になれないので、より手軽なやつをと購入。

「音読」っていいんですよ、と川島隆太教授も効果を説明しているが、1日5分というのが、やりやすい。これをウォーミングアップに、ほかの勉強をしてもいいし、疲れた日なんかは、せめてこれだけは、という感じでやることもできる分量。

とりあえずやってみたが、今、英語を読むと、こんなにつっかえちゃうんだ、と愕然。
1分で読める量を、決められた単語をマーキングしながら5回読むのだけど、繰り返し読んでいるうちに、つっかえなくなり、頭に入るようになる感覚が不思議。勉強している気になる。

まず15日、続けてみよう。

ついでに、友人がネットで受けられる試験で、TOEIC換算何点とか出る試験でCASECというのを教えてくれたので、こちらも試してみたいところ。

もと理系だから、勉強前、勉強後のデータを取りたくなっちゃうんだよね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.07.24

今回の仕込み

ちょっと手を抜きすぎかも。image.jpg

一応、こちらを参考にしたのだが、うまくできるかな。

http://sam.k-server.org/DO-31.htm

完成品の写真は、また明日。

--
追記

ダッチオーブンで焼いてる途中、フルーツの香りがして、すごく楽しみだったけど、フルーツの水気が抜けきらなくて、下半分がべちゃべちゃしてしいました。残念。

もっと残念なのが、写真を撮り忘れたこと。

フルーツの水気を切るのと、クッキングペーパーを使うとか工夫して再チャレンジしたいな。

--
追記2

一緒に行ったpantocakeさんのところに写真(別の料理だけど)が出ていたので、トラックバック!

http://blog.pantocake.com/index.php?itemid=19711

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.07.17

システムアナリスト、勉強スタート

今年も申し込みが始まり、早速、申し込み。
まだ夏なのに、勉学の秋モードです。

いままで2年連続で落ちた試験なので、
今度こそ、と思うわけです。

去年もそうだったんだけど、ブログで「システムアナリスト」を検索して受験する人の動向を見たり、トラックバックを送ったりして孤独な受験勉強を乗り越えてましたが、今年もライブドアで検索結果のRSSを作ってBloglinesに登録して、と受験勉強の準備を着々と整えつつあります。

去年は、午前問題が高得点過ぎて、午後Ⅰ(論述)はギリギリ、午後Ⅱ(論文)で不合格という結果だったので、それを踏まえて勉強時間のバランスを取らないと。

誰だったかが、人の論文を写経してみる、という勉強方法がいいと書いていた。去年は試す気はなかったが、今年は試してみようかな。

プログラムを身に付けるのも、写経が効果的だしね。

と言いつつ、午前問題のレベルを図るため、過去問題を解いてみる。

 50問中34問正解

あれ、足切りじゃん。やっぱり午前問題も勉強しないとだめか。


4767311470高度情報処理秋期3科目〈SAN(システムアナリスト)・PM(プロジェクトマネージャ)・AE(アプリケーションエンジニア)〉共通午前問題過去問題&分析 (2005年版)
経林書房情報処理試験対策室
経林書房 2005-04

by G-Tools

そうそう、sesshoというフリーの顧客管理システムを構築中ですが、デモ画面に本物の顧客情報を入れるわけにはいかないので、開発状況や試験勉強などを投入しています。

もともと、「あの案件の進捗はどうなった?」を調べるシステムなので、使い方によっては「シスアナの勉強、2週間も放置してる!」とかも把握できて、試験勉強の進捗管理にも便利です。

もしよかったら、のぞいてみてください。

http://uessay.atnifty.com/sessho/index.php

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.07.11

Lunascapeではてなブックマーク検索を追加

hatena_luna

Lunascape2をデフォルトブラウザにしているが、この検索にはてなブックマークの検索を追加してみた。

Alt+「4」で設定画面を出し、検索エンジンに右クリックで「新規アイテムの追加」を選ぶ。

はてなブックマーク全体は
 http://b.hatena.ne.jp/search?word=

自分のブックマークだけだと
 http://b.hatena.ne.jp/uessay/?word=

とすればOK。

実にお手軽で、役に立つ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.10

RGB-28

※mixiの日記と連動

image.jpg

以前、RGBといって、

 R Red
 G Green
 B Blue

の3色揃っているものを集めていた。

ブログを見たら、27個も続いてらしい。
http://goodsite.cocolog-nifty.com/uessay/rgb/index.html

で、ひさびさにポップなRGBを見つけたので投稿。

最近、ペーパークラフトが流行ってるみたいですね。サッカー雑誌の付録にスタジアムのクラフトが載ってたり、どこもかしこも、という感じですが、新宿ロフトでカエルのペーパークラフトを見つけたので、早速購入。

うまくできたら、また投稿します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.09

凡人が最強営業マンに変わる


久々に自分の中でヒットした営業本。

4534039220凡人が最強営業マンに変わる 魔法のセールスノート
佐藤 昌弘
日本実業出版社 2005-06-23

by G-Tools

自分は厳密には営業ではないのだが、営業をサポートする立場ではあるので割と営業関係の本は読み漁っている。例えば、このエントリとか。

で、この本。

実践に移すことの簡単さでは、これまで読んだ本の中では間違いなくトップ。

冒頭で、電気ドリルを売る話がある。

 客:電気ドリルが欲しいんですけど

 営業:電気ドリルとのことですね。
    何か困られていることでもあるんですか?

 客:困っているわけではないんですが、
   子供の工作を手伝ってやらないと。。。

このトーク、何がいいかというと、

 「電気ドリルとのことですね」
  →お客様に頭の中で「はい、そのとおり」と言わせる

 「何か困られていることでも」
  →客は自己矛盾しないよう、一貫性のある答えを出そうとする。
   (冷やかし客は、この時点で逃がしてあげる)

あれ、、、うまく表現できない。職場で話したとき、うまく伝えられなくて、結局、「このページに書いてあるんだ」と見せたら伝わったが、理屈は心理学も入ってるが、言い方はシンプルそのものということだ。

こういった応対から始まり、キーマンや予算を特定するという、実は難しい問題も解決する質問方法も紹介されていて、単なる頭だしだけではなく、確実にクロージングに持っていくための一連の流れを一通り紹介してある。しかも練習とかテクニックとか抜きで、なんだか自分にできそうだな、と思うような簡単な方法で。

試しに、この本を参考にヒアリングシートを作ってみたのだが、なかなかいいものが作れた気がする。

ヒアリングシートと言っても、聞く内容(例えば、キーマン)だけを書いているのではなく、聞き方(例えば「本システムを導入するにあたり、ほかに意見を尊重しておきたい人はいますか」)と書いておき、この本のエッセンスを全て使えるように作ってみた。早く使う機会が訪れないだろうか。

たまに、こういったアイデアを注入するのって、モチベーションを下げないためにも重要ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おや、nikkeibpからトラックバックが来た。。。


http://blog.nikkeibp.co.jp/itpro/nekketsu/bozu/archives/001014.html

「軽く反論」と書いたのに、途中で熱くなっちゃってるところもツッコミを入れてくれてます。

ありがとうございます、とお礼を込めてトラックバック。

元記事
http://goodsite.cocolog-nifty.com/uessay/2005/06/post_7415.html#more

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.07.08

結局、Wikiもブログもイントラ向けには向かないのでは


LivedoorのWiki開始がきっかけかどうかわからないが、Wikiの議論が盛り上がっている。

しばらく個人でブログを、社内でWikiを動かしていた。ついでに言うと、XOOPSというコミュニティパッケージとかにも手を出し、社内で使い勝手を試したりもした。

結論は、ブログもWikiも、会社の中では、そのままでは使えないのではないかと。

--

Continue reading "結局、Wikiもブログもイントラ向けには向かないのでは"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.07.01

uessay.atnifty.com


ダイナミックDNSでサーバを立ち上げてみました。

http://uessay.atnifty.com

本当は、もうちょっと良いものにしてから公開しようかと思ったが、あんまり先延ばしにしてもモチベーションも上がらないので、書いてみることに。

前に公開したテレビ番組の検索結果をRSS出力するスクリプトも載せてみました。

これまでローカルでしか動かしてなかったものが、Bloglines等のRSSリーダーで読めてしまうのは、ちょっぴり感激。

Ajaxを使ったビジネス向けCMSも作りかけだけど公開。でも、文字化け解消できてないんだな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

OQO = Apple + IBM


SoftwareDesinの2005.4号にOQOの創業者のインタビューが出ていた。

OQOって、PDAサイズにフルスペックのWindowsXPを詰め込んだ端末を開発した会社。

http://www.oqo.com/

この会社もAppleやMicrosoft、そしてGoogleと同じく、二人の創業者コンビによって創業されたのだが、

 CEOのJory BellはAppleでPowerBookのプロダクトデザイナー
 CTOのJoeはIBMでエレクトロニクス担当

二人は、MITで出会い、AppleとIBMでそれぞれ6年働いた後に合流して起業。

6年である。

ちょうど、僕も今の会社に就職して6年。
今の会社を離れて起業できるかって?

難しいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »