« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.28

表計算大会2005 「腕自慢」問題 正解者発表

日経PC21 / 表計算大会2005 「腕自慢」問題 正解者発表

とりあえず、全問正解。ほっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

50音ブログ:ほ:法則

最近、ムーアの法則を良く聞きません?

法則の提唱から40年--G・ムーアがマルコーニ賞を受賞

ムーアの法則は、Mooreが1965年に「Electronics Magazine」に掲載する論文を準備しているときに思いついたと言われている。当時Mooreは、トランジスタのサイズを縮小することにより、半導体に搭載されるトランジスタの数は毎年2倍になる、と考えていた。トランジスタの数が増えれば、チップは性能が向上し、さまざまな機能を搭載できるようになる。また、消費電力の削減にもつながる。

 Mooreはその後1975年に予測を改め、半導体に搭載されるトランジスタの数は、2年毎に2倍になるとした(「18カ月毎」とするものもあるが、Mooreは「18カ月と述べたことはない」とこれを激しく否定している)。

へぇ、知らなかった。。。

確かに、IT業界の強みの一つに、こういった「いつまでも進化し続ける」といった妄想のようなものが後押しをしていたことは事実だろう。待っていれば、新しいモノが出るのだから、テレビより遥かに高価なものを、テレビよりも遥かに短い期間で買い換える動機や、今、使っているものにハングリー精神を植えつけるには十分な法則。それをCPUベンダの創設者が言い出していたなんて、IT業界の運命を感じさせる。

ITビジネスのあり方が変わるとき - CNET Japan

IntelのCEO、Craig Barrettは先日、ムーアの法則には限界が見あたらないと発言した。これはIntelにとっては朗報といえるが、しかしわれわれユーザにとっては本当にそれほど素晴らしいことなのだろうか。

(略)

常に最新かつ最高の機能を手にするためだけに、最速のハードウェアにアップグレードし続けることを余儀なくされるからだ。

このコラムは、利用した分だけ料金を支払うタイムシェアリングなどのビジネスモデルが普及すれば、エンドユーザからは、こういった法則から開放されるだろう、という話。

ムーアの法則は、CPUに限定だが、同じようにネットワーク版もある。

Continue reading "50音ブログ:ほ:法則"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

50音ブログ:へ:ベンチマーク


ちょっと間が空きましたが、50音ブログです。

最初にベンチマークという言葉を聞いたのは、学生の頃、PCを自作する人が回りに出始めた頃。

当時、研究で光の回折のシミュレーションをしていて、ひとつのシミュレーションに一晩ぐらいかかるのがあたりまえだったので、どれだけの処理速度だと、どれだけの時間で結果を出せるか、という意味で、興味の対象だったわけです。

例えば、こんなの

AMDチップ、大半のアプリでインテルをしのぐ――最新ベンチマーク結果

僕自身は、スピード狂であるわけではないので、それ以外でパソコンのベンチマークを試すといったら新しいパソコンを買ったときぐらいかな。

最近は、エンドユーザの性能に対する要求が緩くなり、パソコン雑誌に棒グラフが並ぶ機会なんかも減ったんじゃないんですかね。最近、買わないから知らないけど。

今だったら、ネットワークとか暗号化のスピードのほうが求められているのかも。それと、相変わらず、スパコン関連のベンチマークは熱いようですね。システムアナリストとかの資格に向けて広く浅く勉強していて、この分野の記事にも目を通すようになってきたのですが、こちらはこちらでジレンマを抱えた業界のようです。

ITmedia エンタープライズ:日本SGIが明かすスパコンの本音 (1/2)




ITmedia エンタープライズ:見直しに直面するスーパーコンピュータの評価方法 (1/3)


その後、就職して「ベンチマーク」という言葉に、あと二つあるのを知りました。

Continue reading "50音ブログ:へ:ベンチマーク"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.27

体重計ギャラリー

ふと欲しくなってAmazonでチェック。
在庫切れが多いのが残念ですが、見ているだけでも楽しめます。

SOEHNLE スケール ロイヤル イエロー
SOEHNLE

by G-Tools
SOEHNLE スケール ガリレオ ウッド ブルー
SOEHNLE

by G-Tools
SOEHNLE スケール クロノ
SOEHNLE

by G-Tools
A&D 体重計 UC-330
エー・アンド・デイ

by G-Tools


--
追記

結局、体脂肪が計れて最も安いやつにしました。

オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-352-V オムロン 体重体組成計 カラダスキャン HBF-352-V

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.23

Fromなんて自由自在


複数のアカウントのメールをGmailに転送して読んでいるのだが、もう迷惑メールの山、山、山

GmailのSpamフィルターも、それなりに働いてくれるのだが、最近、Yahooの自分のアカウントからのメールが届いていてびっくりした。

たとえば、Yahoo!でhogehogeというアカウントを取っていたとすると、hogehoge@yahoo.co.jpというアドレスが貰えるのだが、このアドレスからの迷惑メール。

Yahoo!のパスワードを盗まれたか。。。

Continue reading "Fromなんて自由自在"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.21

googleに偉い人の挨拶を学ぶ

少し前、とある偉い人の挨拶文を書く羽目になり、試しに書いてみたら、文末ばっかり直されました。

ブログを書いて、自分の調べたことや気付きを文章にする回数は少なくないと思うのですが、校正などとは縁遠いスピード重視な文章なので、文末をきっちりする癖は、むしろ弱まっていたのかもしれない。

挨拶文って、大体、4パラグラフぐらいじゃないですか。そのうち4つとも直されましたからね。

というわけで、google様に巷の偉い人(とりあえず社長)の挨拶文を探してもらって、「文末」を読んでみることにしました。

Continue reading "googleに偉い人の挨拶を学ぶ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.18

Amazonで歯ブラシとひげそりを買う

前に似たようなエントリを書いたが、

日ごろのご愛顧に感謝して、ホーム&キッチンストアにて期間内に1回 の注文で5000円(税込)以上お買い上げいただくと、その場で割引にな るAmazonギフト券【500円分】をプレゼント! もちろん注文には「最大20%還元」プログラムも適用されます。

なんてメールが届いたので、見てみようと。

まず、前から気になっていたこれ。

Braun オーラルB アドバンスパワー 800 ブライト D8013B-E
Braun

by G-Tools

電動歯ブラシって、高いのは2万円以上のものもあるんですね。安いのは1000円から。

オーラルBにしたのは、値段が手ごろなのと、替えブラシを近所で手に入れられるからだが、考えてみれば替えブラシもAmazonで買えばいいのか。

さて、5,000円に達してないとギフト券が使えないので、いろいろ見ていたら、今使っているシェーバーの替刃も。それにしても、価格順にソートすると、よほど高級品でない限り、消耗品と本体の価格がほとんど変わらないことに、改めて気付く。どこの会社も消耗品ビジネスだ。

で、本体も買い換えようかと思案中。

(。。。1時間後)

もう10年近く使って充電も弱くなってるし、えーい、買っちゃえ!

Braun フレックス XPS 5776 BS5776
Braun

by G-Tools

ということで、Amazonの思う壺でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.16

TV番組の検索結果をRSSに変換するスクリプト[TV2RSS]

Yahoo!のTV番組検索を利用して、気になるキーワードがTVで放映されるかチェックしているのですが、この検索結果をRSSリーダで読めたら便利そうだな、とスクリプトを書いてみました。更新があったときだけ教えてくれるという点で、TV番組とRSSって相性がいいですね。

GAWKは3.1.1以降でマルチバイト対応したり、Webアクセスができたりと高機能化しているので、awkだけで完結しそうでしたが、いまいち使い方がわからなくて、gawkとiconvも組み合わせてます。gawk、iconv、wgetとも「お読みください.html」にWindows用バイナリのダウンロード方法などを記していますので参照してください。

一応、Lunascape2での取り込みは成功していますが、パラボナミニ等、他のRSSリーダではうまくいかないです。文法とか間違ってる箇所があれば教えてください。それと、一番時間がかかったのが、URLで「&」を「&amp」としないとXMLのチェックを通らないことに気付くことなんて話は内緒で。

注:Yahoo!テレビは日刊編集センターの著作権が表記されているので、あくまで個人用ということでお願いします。

「tv2rss.lzh」をダウンロード

<追記>

PHPで書き直し、Webサービスとしてみました。
こちらも、お試しください。

tv2rss(web版)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2005.03.09

ここ1ヶ月で遊んだ地図たち

たまたまかもしれないけど、最近、地図ソフトばっかり試しています。せっかくなので棚卸を。

・NASA World Wind

ネタフルさんのところで知った3D地球儀ソフト。人工衛星画像をマウスでぐりぐり回転したり、ズームしたりできるのだが、マウスを速く動かしても、きちんと追随し、しかもちょっと遊びをもっている(マウスをピタッと止めても、ゆっくり動く等)ので、見ていて快感です。

また、地図の上部にMac OS X風のボタンがあるのですが、それを押すと、例えば最近の自然災害の情報などを収集してきて、地図上にプロットしたりと、学術的なところもあります。

「子供が大喜びしそうなソフトです」とありますが、昼休みに会社のPCにインストールして、みんなで感心しながら見てました。

・カシミール3D

これはuessayでも以前に書いた(その1その2)のですが、風景や山岳地図の3次元画像をシミュレートできるソフトです。私は会社の窓から見える風景をシミュレートしてみましたが、そのほかにも、登山したときの山頂から見える眺望をシミュレートしたりといった使い方が楽しいです。

・ここまる

これはインストールというよりWebサービスですが、「地図を使ったコミュニティサイト」とか「マップソーシャルネットワーキングサイト」ということで気になって登録してみたサイト。SNSなので、登録者が増えれば、また新しい価値が出てくると思うが、今のところは様子見かな。

・Google Maps

どちらかと言うとAjaxのサンプルとして有名ですね。既存の技術の組み合わせで、ここまで地図をストレスなく表示できるということのデモとしても面白いですが、企業名を入れて検索して、拠点一覧を作るといった用途にも使えますね。日本でも早く展開してくれないかな。

--

ほかに、業務用でGISのデモを幾つか触ってますが、業務用なので別の機会に。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.03.06

50音ブログ:ふ:FS(ファイルシステム)

50音ブログとして順に気になる言葉を掘り下げているのだが、はたと止まることがある。

・単純にネタ切れ
・技術的に難しい
・その2つの合わせ技

今回、取り上げる「ファイルシステム」もそんな感じか。

UFS・・・UNIX FS
NFS・・・Network FS
NTFS・・・(Windows)NT FS
GFS・・・Google FS
そして
ZFS・・・Solaris 10から
WinFS・・・Longhornから

これらについて、気になっている人は少なくないだろうが、そういった人が読んで新しい情報を得られるようなブログになるだろうか。(いや、きっとならないね)

せめて、「僕は、ここが印象に残りました」的なことを書いてみようか。

--

Continue reading "50音ブログ:ふ:FS(ファイルシステム)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ご褒美用ボールペンの選び方

何か大変なことがあると、「自分へのご褒美」を設定するのだが、今回はボールペンでも買ってみようかという気になった。

自分へのご褒美の基準として、大体、こんな感じにしている。

・普段、よく使うもの
・仕事してるときに気分がよくなるもの
・値段は5000円~10000円程度

というわけで、過去には名刺くるくるとか本革のシステム手帳とかを買ってきたが、その延長としてボールペンも悪くないかな、と。

Continue reading "ご褒美用ボールペンの選び方"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.05

Ajaxとリッチクライアント、そしてExcelについて


最近、何かと話題のAjax。

僕はJavaScriptよりVBScriptを使う方が多いので、JavaScriptって見た目でしょ?という偏見があったのだが、

morejams blog :: Ajax を用いた 2ch ビュワー

ECS with Ajax

 via NDO::Weblog Ajax で画面遷移なしの Amazon 検索

あたりを見るにつけ、JavaScriptも勉強しようかな、とかVBScriptでXMLHTTPRequestを使ってみようかとか考え中。

--

もう一方で、CurlやFlexといったリッチクライアントにも注目している。どちらも60日お試し版とかしか入手できないのが残念なところ。

リッチクライアントの最右翼FlexとFlashの違い

MIT誕生のリッチクライアント技術が日本に、Curl

--

僕自身は開発者でもサービス運営者でもないから、プログラムを書くとすると、自分の趣味か仕事で定型作業が生じた場合に「手続き化」する程度のコードしか書かない。新たに言語を習得しようという意識も低く、いまだにgawkを使ったりしている。

しかし仕事でMySQLとPHPで作った簡易なシステムを作り、「偉い人」に説明した際に「Excelの方が優れている。その場で入力できるから」と言われて唖然とした。

まあ、一理ある。分析の多様さではWeb-DBがExcelに劣るまいと思っていたが、そういう利点を享受する能力のある人だけではないことは、特に利用者を選べないビジネスの現場では考慮しなければならない。

そんなわけで、自分用ではなく「その層」でも使う気になるような入力の手間のかからないWebインターフェイスみたいなことを漠然と考えていた。

そんな折、Ajaxの例として取り上げられることの多いGmailの宛先入力(インクリメントでアドレスが表示される)を見たときに、もしかして応用できるかな、と思ったし、Curlのデモサイトを覗いたときも同様の感想をもった。

これなら違和感なく使えるかな、と

--

ところで、しばらくリッチクライアント関連の記事に注目していたら、こんな記事を見つけた。

Excelをリッチ・クライアントに、開発環境「StiLL」最新版は6月

これは目から鱗。

そういえば以前、「uessay:50音ブログ:ひ:ビジネスインテリジェンス」で取り上げたMicrosoftのBIツールもSQL ServerにアクセスするExcelのアドインだった。

Excelのようなインターフェイスを持ちながら、DBとしての機能も充実しているのであれば、これはありがたい。資料を勝手に流用しておいて、修正した箇所をフィードバックしない輩が後を絶たず、重要データなのに何種類も派生系が存在する環境でビジネスなどできるものかと。

とか考えていると、Wikiのようなスプレッドシートなどないものか、とかExcel+WebDAVでもいいのかなとか、だんだんタイトルのAjaxとかリッチクライアントから離れてきてしまった。

まあ、何か作ってみると発見するものもあるだろうから、とりあえずXMLHTTPRequestを使って何か作ってみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »