« January 2005 | Main | March 2005 »

2005.02.27

2ヶ月間、コンビニでカードを使い続けると


ポイントが650円も貯まってました@ファミマ

これって嬉しい囲い込みですね。

いつも朝食かビールしか買わないので、650円も使わないなぁ、と雑誌を買うことにしましたが、これからは、雑誌を買いたくなったらポイントを換算することにしようかな。

ほかにも火曜と土曜はカードの日ということで5%OFFだったり、コンビニの中では大盤振る舞いな方じゃないかな、とほかも調べることにしました。

セブンイレブン

カードは発行してないみたいですね。

ローソン

ローソンパスという、ファミリーマートと類似のサービスがありようです。

ファミマはICカードにポイントを入れるのに対し、ローソンはお買い物券やプリペイドカードに交換します。こっちの方が忘れずにすみそうですね。

am/pm

クレジットではなくEdyですが、clubapポイントというのがあるようです。

ただ、買い物に使えるわけじゃないんですよね。イベントかプレゼントの抽選かのみ。

サークルKサンクス

北海道と東海でKARUWAZA CLUBというEdyによるサービスが始まっているようです。今のところ、ポイントが何に使えるか不明です。

--

ほかにもあったかな?

そういえばファミマカードでレジでの支払いが短縮したかというと、画面でいろいろ操作しないといけないみたいで、逆に時間がかかったりするみたいで、そのあたり、Edyだと楽なんでしょうね。使ったことないですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.21

@niftyでαリポ酸を買う


母とあるある大事典を見ていたら、αリポ酸を取り上げていた。

で、買いなさい、と。ネットで探せば、すぐ見つかるでしょ、と、最近そういうことだけは知ってる母。

いやー、俺、今日、クレジットカード持ってきてないからさあ、とか言いながらGoogleで検索してみると、もうすでに10万件も登録されてるんですね。おまけに、なにこれってぐらいスポンサーリンクが貼ってあって。あるある大事典って、次回の放送テーマをWebに載せてるので、健康食品業者は、そのあたりを読んで、事前に登録したりしてるんだろう。

で、見てたら、@niftyショッピングも上位にいました。
ここならカードなしで買えるかな、と見てみると、やっぱりiREGiで買えるみたい。

じゃ、早速、と60錠3000円の商品を選んで決済ボタンを押すと、@niftyポイントとかいうのが使えるらしい。10年ぐらい使ってるが、初めて知った。そんなポイント。まあ、お金もかけたくないし、次はいつ使うかわからないので、使ってみることにしました。

→@niftyポイント


さて、αリポ酸。ブログで上手にSEOしてアフィリエイトで、、、とか考えてる人、多いんじゃないかと思ってLivedoorでブログ検索してみたら、やっぱり!

おなじ放送日(2月20日)でも

 放送後にブログに書いた人は9件。ほとんどテレビを見た感想。
 放送前にブログに書いた人は10件、見事に商業目的(笑)

そして放送日前日(2月19日)は、ざっと30~40件。これは放送後にGoogleで引っかかることを狙ってのことかな。

あらためてブログのビジネスへの浸透度ってすごいなぁ、と思いました。

今のところ、Amazonのアフィリエイトしかしてないけど、楽天A8でも始めてみようかと思ってみたり:-)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.02.19

BLINK→はてなブックマーク→Spurl

近頃、Folksonomy系ツールが何かと話題ですね。

自分の便利が、皆の知識に。Folksonomy系ツールのソーシャル効果:Goodpic

まずポイントを整理すると、以下のようなまとめになります。 ・Flickrやdel.icio.usは、個人の便利なツールからはじまっている。同じサービスに友達が加入していなくても、一人で便利に使える。

「個人で便利」という部分に惹かれました。どちらも使ってなかったので、del.icio.usを使ってみようかと思ったら、信頼できる筋からSpurlの方がいいらしい話もありましたので、そっちを使ってみることに。

あと、はてなブックマークも。

これら二つと、昔から使っているBLINKの感想を定点観測的に書いてみることにします。

Continue reading "BLINK→はてなブックマーク→Spurl"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

「高層ビルで働く人へ(カシミールの話題)」その後

前に書いた「高層ビルで働く人へ(カシミールの話題)」ですが、

さて、いつもなら、買って試してから書くところですが、まだ買ってません。会社から見える風景をシミュレーションするのだから、同士を募り、一人100円とか金を取れるかな、と数人に寄付を募るメールを送ってみたのですが、反応のいい人は即OKを貰ってますが、まだまだ目標金額に程遠い状況。

とか書いてましたが、なんとか集まり、本も買って、作ってみました。

kashmir

本当は、もっと広い部分が見えてるんですが、諸事情によりここまで

社内では評判がよかったです。おまけに、スキー場バージョンを作ってくれとか、いろいろ言われてますが、そうなったらデータソースだけでなく、作業費もシェアしないと。。。

いや、これはちょっと頼めないな。

ちなみに、買った本というのはこちら。

すぐできるカシミール3D図解実例集〈1〉初級編
杉本 智彦
実業之日本社 2004-10


by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Calex(ちょっと修正)

前に紹介したカレンダー形式でフォルダを表示するWSHですが、

・ようやく複数のファイルを一度に削除できるように
・削除ボタンを月ごとに配置して使いやすく

と、ちょいと恥ずかしいバージョンアップをしてみました。

JavaScriptに比べ、情報ソースが足りなくて、ほとんど力技になってしまいましたが。まあ、でも似たことはJavaScriptでもできなさそうだということもわかったので。

お試しあれ。

「calex.lzh」をダウンロード

Wshクイックリファレンス
羽山 博
オライリー・ジャパン 1999-10


by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.18

50:ひ:ビジネスインテリジェンス


「今後3年間でBIは爆発的に普及する(米マイクロストラテジー)」のだとか。

調査会社かなと思ったらBIベンダーのVPの言葉でした。そりゃ開発者は売れると思って作ってるだろう。

ところでBIとはなんぞや、と検索してみるとコグナスのサイトに用語集がありました。

Continue reading "50:ひ:ビジネスインテリジェンス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.14

ウィッシュリスト:車載加湿器

※2007年度版の加湿器のエントリを書きました。こちらもご覧下さい※

最近、買い物の話題が多いような・・・好みが主婦化してる?

さて、Amazonにウィッシュリストという機能があります。

ウィッシュリストは、Amazon.co.jpのストアのなかから欲しい商品をリストアップして、お友だちやご家族に見せることのできるサービスです。それだけでなく、お友だちやご家族は、ウィッシュリストから、あなたへのプレゼントを選んで購入することができます。

品物が決まっていて、なおかつ、Amazonにあれば役に立つと思うんですが、僕にとっては、こういうのが欲しい、とか、こういうのに困ってる、っていうウィッシュリストの方が必要なんじゃないかな、と思います。

で、ブログで書いて、君、こういうの欲しいっていってたよね、って教えてくれたり、買ってきてくれたら最高ですが、まあ、そこまでいかなくても、ニーズの整理だけでもよいのでは、というわけで、始めてみます。

--

スノボに出かけたときに、帰りに車を運転して、目が乾いてしょうがないということがありました。暖房は消せないし、高速道路だと窓も開けられないしで、なかなか苦痛というか、家に辿りつくまでもつんだろうか、という状態でした。

で、欲しいと思ったのが「車載加湿器」

一応、探してみたのですが、

エアーリンス(AirRinse)

5,500円から。ドリンクホルダーに装着可で、デザインも無難。
IO-MOISという名前で売られているものも同じ商品ですね。

ミストくん

デザインは、こっちの方が好みですが、ちょっと高いみたい。あのでもUSBバージョンを売ってたり、こだわりの一品という感じ。オフィスで使うことも想定されていて、気持ちは、こっち。

やや荒技だけど、レアモノショップでシガーライトUSB変換アダプター付きイオン発生器を買って、USB加湿器に接続するのがよさげかも。

--

まだ決定的ではありませんが、ミストくんかな。それとも、もうちょっと探してみようかな。
どちらも熱の発生しない超音波式で、車の中だから安全性を考えると、そっちのほうがいいと思うのですが、ペットボトル加湿器みたいに安価な方式もあってもいいのにと思います。

買っちゃうか、もうちょっと待つか、そうこうしているうちに春になるから不要になるか、残りのスノボの回数も考慮しつつ検討中です。誰かプレゼントして・・・


※2007年度版の加湿器のエントリを書きました。こちらもご覧下さい※


| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.02.13

Calex(ファイル削除機能を追加)

前にも紹介したCalex(=Calender×Exploler)というスクリプトにファイル削除機能を付けたので、公開します。

こういった画面イメージです。

calex

ウィルスの温床と揶揄されることの多いWSH(Windows Scripting Host)ですが、他の環境(Perlなど)を一切インストールせず、クライアントサイドで1ファイルでここまでできるのは、この言語ならではかなぁ、と。

散らかったデスクトップの整理に威力を発揮するかもしれません。お試しあれ。

「calex.lzh」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

50:は:バックアップ

ILMやらSRMやら用語が難しくなる一方。バックアップは、メディアからソリューションへ変貌している。

数年前、客先にサーバ一式を納品したとき、担当者に、毎晩、Windows NTのコントロールパネルを開き、サービスを幾つか停止して、DATにバックアップするよう手引書を書いた。今どき、そんな環境ではビジネスにならないだろう。

おまけに、こんな問題もある。

Continue reading "50:は:バックアップ"

| | Comments (1) | TrackBack (2)

2005.02.12

Amazonでアイロンを買う

テレビの通販で、最近のスチームアイロンは、ハンガーにかけたまま皺を取れるんだ・・・なんて妙なことに感心してしまいました。

入社してすぐの頃、課長+新入社員3人で昼食をとっていたときに、スーツの真ん中のプレス(?)が消えてるぞ、と言われ、すぐにズボンプレッサーを買いに行ったものですが、股間の皺(!)とかって、プレッサーでは取れないんですよね。

今、使ってるアイロンも、何年前のものだろう・・・ということで、家電店を探してみましたが、結局、帰ってきてAmazonで購入。

値段でソートできるのがいいですね。
コードレスで2000円を切るのは、けっこう凄いかも。

問題は、すぐに届かないことか。

EUPA コードレススチームアイロン (ケースなし) TSK-7302RCS
EUPA

by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.09

50音ブログ、中締め

とりあえず、今までの一覧を。

森祐治さんが悪魔の辞典2005にちなんで書いてますが、単語ひとつだけを選び、自分で多方面に散らしていくのは、書いてて面白いです。

 #と言いつつ、反響が少ないので、森祐治さんにTB。
  この手の企画、書き手には面白いが、読み手はそうでもないのかな。

「あ」から「の」まで、ざっと半年。
続く「は」から「ん」は、もっと短い期間で書きたいものです。


50音ブログ:あ:アクセシビリティ
50:い:インシデント
50:う:~ウェア
50:え:エクスポート
50:お:OS

50:か:紙爆弾
50:き:キラーアプリ
50:く:グリッド
50:け:携帯ウィルス
50:こ:個人情報

50:さ:サーチエンジン
50:し:シソーラス
50:す:スループット
50:せ:セキュリティ
50:そ:ソフトウェア産業

50:た:Tablet PC
50:ち:地域通貨
50:つ:通信回線
50:て:テキストマイニング
50:と:TRON

50:な:名前
50:に:認証
50:ぬ:null
50:ね:ネットワークカメラ
50:の:ノートPC

--

<追記>
ABC順といえば、これ!
http://www7.plala.or.jp/ungeromeppa/flash/kita.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.02.07

高層ビルで働く人へ(カシミールの話題)

最近、ちょっと高いビルに越してきて、天気のいい日は、遠くの山々が美しいのを眺めたりしてます。

で、あの山は何?と聞いても、答えが返ってくるのは富士山ぐらい。それでは寂しいので、いろいろ調べてみたら、カシミール3Dというソフトを使えば、展望台にあるような、山と名前の入った図を作ることができるようです。

カシミール3D

早速、ダウンロードしてみましたが、サンプルに含まれるのは上高地付近だけ。それだけでも、美しい山のCGが手軽に作れて楽しめるのですが、やはり自分の働くビルから見える山々まで再現できないと。

地図を有償で入手すれば、できるようになるらしいのですが、見たところ、カシミール3Dの解説本に付録で付いている地図を利用するのが、最も安上がりみたいです。

使える地図一覧

さて、いつもなら、買って試してから書くところですが、まだ買ってません。会社から見える風景をシミュレーションするのだから、同士を募り、一人100円とか金を取れるかな、と数人に寄付を募るメールを送ってみたのですが、反応のいい人は即OKを貰ってますが、まだまだ目標金額に程遠い状況。

かといって、この程度の企画に社内で大々的に募るのも面倒だし、どうしたものか悩み中です。


やっぱり自腹で本を買うかな。

すぐできるカシミール3D図解実例集〈1〉初級編
杉本 智彦
実業之日本社 2004-10


by G-Tools

| | Comments (0) | TrackBack (0)

文章の話

図解について書いた後に、文章の話も。どんな仕事をしていても、きっと文章作成は、ある程度の能力が必要とされるでしょう。

僕がブログを書いてるのは、実は、その辺にコンプレックスがあるから、一種の訓練というのもあるんですが、そのあたりを、ほとんど忘れて過ごしていて、たまに会社で、たとえば偉い人のあいさつ文とかを急に書かなきゃいけないときとかに、あわてて文書術みたいなのに目を通したりするので、ちょっとまとめておくことにします。。

Passion For The Future:伝わる・揺さぶる!文章を書く

橋本大也氏による書評。著者の山田ズーニー氏の「自分の書くもので人に歓びを与えられるかどうか」というコメントを紹介しているが、もう極論ですね。

Passion For The Futureでは、文章に関するエントリも多いし、過去の関連エントリをまめに紹介してくださっているので、本当に参考になります。

WikiPedia:完璧な記事

www.textfile.org経由。「まず主題に関する定義または明確な説明で始まります。これは、その主題自体が許す限り非専門家にとって完全に明確に伝わるべきであるからです。百科事典の目的は、人類の知識を多くにとっての最も利用しやすい方法で体系化することであり、そのためには、その主題が何について書かれているかについての明確な説明が必要です。したがって、最初の単語からその主題の中心に放り込むのではなく、徐々にその中に入っていくのです。」以下、11項目。「存在しません」と、あくまで理想を語っているのだとしているが、参考になる。

www.textfile.orgも文章に関するエントリをたまに見かけるので、Passion For The Futureと合わせてRSSリーダーへ登録しておきたいサイトですね。


ITエンジニアも文章力がなければ“プロ失格”

特に強い問題意識を持っていたのは,情報処理技術者試験センターが実施する資格試験のある委員だ。同氏は長年にわたって受験者の答案を見てきた経験を基にこう指摘した。「小論文の答案を見る限り,まともな文章を書けるITエンジニアはほんの一握りにすぎない」

ひええ、その小論文で不合格となった僕としては、耳が痛いどころの話ではない。

しかし、書かれている通りだなと。文才ではなくテクニック、そして、それを身内にチェックしてもらうこと。

僕は、人の提案書などは、積極的にコメントを入れるほうなんだが、自分がコメントしているほどには、人にコメントしてもらう機会が少ない。こういったことを改善する工夫も必要だろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

図解力をマスター

今、仕事で「図」を書くことが多い。

例えば、客に自分たちのできることを説明するために、できることを箇条書きだけでなく、なんかしらの図に埋め込む方が「飽きられない」

逆に、メリットが箇条書きで書くのにはショボい場合も、図にしておくと「それっぽい」

とまあ、一種の騙しだよな、と割り切って、騙しの効きそうなフレームに退屈な文言を埋め込む仕事で、ここ2週間ほどやってます。やっつけ仕事です。はい。

で、騙しのネタを仕入れるのに、いろいろ本を読んでるんですが、

Continue reading "図解力をマスター"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »