« December 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.29

50:の:ノートPC


50音順に書いてたら「ぬ」で困ったが、「ね」「の」と書きやすいネタが続いている。

まずは、ショッキングな話題から。

Continue reading "50:の:ノートPC"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

50:ね:ネットワークカメラ


カメラ単体に興味があるというより、IPv6、P2P、無線LAN、携帯電話、そしてウィルスといったネットワークを彩る様々な技術との組み合わせが多彩で、いつの間にかクリッピングが一杯になりました。

さて、では。

Continue reading "50:ね:ネットワークカメラ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.26

50:ぬ:null

50音ブログなので、50音順にIT関連の話題を書いているが、今回は困った。

「ぬ」で始まる用語が思いつかない。

というわけで、IT用語辞典e-Worsを使ってみることにした。できれば頼らずに書こうと思ってたが、まあ、仕方ない。

で、「ぬ」

・ヌル(null) ・ぬるぽワーム

2つしかない・・・

というわけで、今回の題材はnull

字のごとく「中身なし」です。お粗末

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.25

50:に:認証

認証について書いてみようと思いますが、いつも以上に茶化したエントリになりそう。

Continue reading "50:に:認証"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.24

Calex


前に、ブログにソースを直接貼ってみて、失敗したスクリプトですが、自分で会社などでも使ってみたいと思ったので載せてみることにします。

カレンダーっぽくファイルを表示するので、

 Calex (= Calender × Exploler)

と名づけて見ました

Calex.htmlを適当なフォルダに置き、ダブルクリックで開くと、Calexの置かれたフォルダをスキャンして、ファイル作成日をカレンダー形式で表示します。ファイルを操作するActiveXを利用してますので、思いっきり警告が出ますが、気にせずに実行してみてください。

「calex.lzh」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.22

50:な:名前

「名前」に関する話題は、まるでトリビアのよう。
技術的な予測を超えた意外性があるからか。


雅版雑記:「NTTドコモ」と「au」の名付け親は同じ会社

Continue reading "50:な:名前"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

50:と:TRON


昔、50音ブログというのをやってました。
50音順に、気になるネタを取り上げて・・・

と書いたほうがいいぐらい、間が開いてしまいました。

今年も続けます。

というわけで、「と:TRON」から再会。

Continue reading "50:と:TRON"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

営業のマニュアルみたいなもの


どういうわけか、営業関連の書籍が気になって、読んでみることにしてみました。しかも2冊も

スゴ腕パワーマネキンが教える!売れる営業の法則
松田 綾子
ダイヤモンド社 2004-10-29


by G-Tools

マネキンって、スーパーとかで実演販売とかしてる人のこと。このマネキンを極めた著者が、営業に応用できる話や心がけをレクチャー。途中、「自分の全裸に自信は持てるか」とか、やや挑発的な問いかけがあったりするが、難しい商談ではなく、マネキンを例にしているあたりがわかりやすい。

リクルート流 「最強の営業力」のすべて
大塚 寿
PHP研究所 2003-11-18


by G-Tools

こちらはリクルートで営業して、MBA留学して、独立して、という著者による本。リクルート時代の話が、ちょっと自慢っぽくて鼻に付くが、「トップ・アポ・キャンペーン」という社長にしかアポを取っちゃいけない日を設定したり、インセンティブ(報奨金)の話など、真似してみたくなる話が多い。

どちらも共通して、身だしなみについて強調している。

一方で、マネキンの方は「変に格好をつけるな、素の自分で話せ」で、リクルート流は「幾つか、自分を使い分けろ」と。

マネキンのほう、女性が書いたから、というのもあるが、女性の営業向きに書かれている。女性が女性に「演技するな」と言ってるあたりに、妙な説得力を感じる。

あと、営業本で、本屋で必ず見る和田裕美とかの著書も読んでみようかな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.01.17

道具を買う順番


スノボは全然上手だったりしないのだが、こんな俺でも人様に教える機会があったので、道具を揃える順序を整理してみました。

ウェア・手袋
仮に挫折しても何かの役に立つので(^^

ブーツ・板・デッキパッド・ケース
板は最初はレンタルにしておいて、挫折したら挫折(^^
一回ぐらい滑ったら、どんな板を買ったらいいかもわかるし
あ、ケースは板とセットで買うと割引なところが多いのでここ。

ゴーグル
スピード出すようになってからでいいかな

手入れの道具
ここまで来たら楽しいぞー、と。
たいして滑れもしないのにアイロンやらワックスを好きになる俺のようにならないように。くれぐれも。

--
無理やり、他のスポーツ向けに一般化してみた

1.使いまわせるもの

2.楽しめるか否かの明暗を分けるもの

3.上達した自分のためのごほうび

4.玄人気分が味わえるもの

ちなみに、3をどう設定するかが分かれ目かな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.14

mac miniとiPod shuffle

Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A

by G-Tools
Apple Mac mini (1.25GHz, 40G, 256, Combo, 56k, E) [M9686J/A]

by G-Tools

リンク貼ってみたら、自分で買いたくなってしまった。まずいまずい。

さて、uessayっぽく、「人」ありきで紹介してみましょう。

「iPod shuffleで独走体制を強化したい」、アップル前刀氏
http://nikkeibp.jp/wcs/j/pc/353404

米Apple ComputerのVPでもあるので基調講演でJobsと同列で喋るんですね。凄い日本人だなぁ。。。


実はライブドア“創業者”、iPod mini仕掛け人のアップル前刀氏
http://nikkeibp.jp/wcs/j/biz/350019

ライブドアと言っても、堀江貴文氏の会社ではない。前刀氏が創業したライブドアは2002年に、堀江貴文氏の創業したエッジに営業譲渡をした。

まさか堀江氏の会社がライブドアに社名を変更するとは思わなかった」と前刀氏は苦笑する。前刀氏が築いたライブドアの知名度は、堀江社長にとって大きな魅力に映ったようだ。

ライブドアの前はソニー、ディズニー、AOLと、なんとも世渡りの好きな性格が伺えます。前アップル社長の原田氏が日本マクドナルド社長に就任したように、前刀氏も、今後も様々な分野で周囲を驚かせる存在になるのでしょうか。

いや、その前に、Appleで、我々を驚かし続けるのかな。

そういえば、日本オラクルの山本取締役もAppleのVPに就任しています。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20040625/146387/


人事に巧みさと大胆さ、そして戦略が感じられますね。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2005.01.10

Lunascape2


IEとMozzilaのエンジン(Gecko)を切り替えられると前々から気になっていたLunascape2が公開されましたので、早速、入れてみました。

http://www.lunascape2.com/

一度終了すると、起動できない(OSを再起動するまで)とか、気になる点もあるのですが、RSS対応やサービスの追加など、意欲的な仕上がりになってます。家のPCは完全移行で、会社のPCは、もうちょっと様子見にしておこうかな。

RSS対応については、ブックマークとRSSがスマートに融合されている点が評価できます。インストールした直後に、Bloglinesみたいに概要を見れたらいいのに、と思ってたら、Infoviewという機能で、似たことができますね。素晴らしい。ただ、更新記事については、未読を表示しているのではないみたいなのですが、そのあたりの仕様がわかりにくいですね。

10大機能がまとめられているのですが「上記のほか、Lunascapeでは数百もの機能を備えています」と書かれていて、どんな機能があるのか興味をそそります。誰か、わかりやすく解説して欲しい。

http://www.lunascape2.com/products/lunascape2/features10.aspx

LunascapeのトップページがExciteで、検索ウィンドウのデフォルトがgooになっているのですが、googleでないあたりが「日本のポータルサイトと一緒にインターネットを作るブラウザ」という姿勢を感じられてます。

--
追記:

そうそう、ウェブ検索でgooやらYahoo!やらを選べるのですが、「標準」というフォルダを選択すると、そのフォルダに含まれる検索を一気に表示します。18個のウィンドウが次々と開かれて、うわ、ブラクラ(ブラウザ・クラッシャー)か!とびっくりしました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

空気清浄機の性能比較を茶筅(chasen)で

親が空気清浄機を買うというので、All Aboutを読んでみましたが、似た言葉の組み合わせばっかりで、どの機種がどの機能か、さっぱり頭に入ってこない。

というわけで、形態素解析ソフト「茶筅」とExcelを使ってやってみました。

Continue reading "空気清浄機の性能比較を茶筅(chasen)で"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.06

上原ひろみ on めざましテレビ

朝、めざましテレビを見てたら、上原ひろみが。
NYブルーノートで6日連続公演という偉業らしい。

いつもステージでは爆発ヘアなのに、ストレートヘアだったのは、
ブルーノートだからかな?

軽部アナが思いいれたっぷりに話してたから、次に日本講演に来たときは出演とかしないかな。

--

ふと、オフィシャルを見たら、相変わらずお茶目な文章を書いてした。

http://www.yamaha-mf.or.jp/art/official/hiromiuehara/

ブレイン
上原ひろみ トニー・グレイ マーティン・ヴァリホラ アンソニー・ジャクソン

by G-Tools

--

追記2

ジャッキー・チェン好きの上原ひろみさんに因み、以下の記事をリンク

ジャッキー・チェンが自宅でエクササイズ指導
http://cgi1.itmedia.co.jp/g/02_0b01052f11_/lifestyle/articles/0501/11/news024.html


--
その他の「上原ひろみ」関連エントリ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.03

表計算コンテスト(その2)


「表計算大会」入選作品の作り方という記事を読んだので、それにちなんで、複雑なシートを作るときに気をつけていることを書いておこうかと思います。

Continue reading "表計算コンテスト(その2)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

表計算コンテスト

日経PC21の表計算大会に、今年も挑戦しています。

腕自慢として3問、出題され、メールで送ると、優秀賞数名にはパソコン等の商品が贈呈されるのですが、それ以外は、ホームページに名前が掲載されるだけなんですが、1年に1回ぐらいはいいかな、と挑戦してみてます。

例えば、普段の仕事でExcelを使っていて、VLOOKUP関数とか使う人って、そんなにいないと思うのですが、こういう、名前は聞いたことがあるけど、いつ使うんだ、というような関数を使うきっかけになります。僕自身も、何年か前の問題でVLOOKUPやMATCHを使って解いて、それ以来、これらの関数を使うのに億劫じゃなくなりました。

今年の問題は、ぱっと見は地味だけど、VLOOKUPやRANKの盲点を突いたようなもので、普段の仕事にも使えそうな感じです。

たとえば、ExcelのRANK関数って、2位が2人いると、3位が4位となる仕様ですが、金賞、銀賞、銅賞を決めるときなどは、2位が2人いても3位と表示したいということがありますよね。そういうところを突いてきています。

ただ、正解するのは簡単だけど、表彰されるのには、審査員をびっくりさせるような、よっぽど突飛な解法しないといけないんですよね。

出題者の田中亨さんは、Microsoft MVP for Excelという資格(?)も持っているんですね。

ちなみに、今の時点で掲載されている人は、この人

Masaru Kaji

PowerPointは日本人不在みたいです。ほかに、MoneyとかTablet PCのMVPもいるんですが、この人たち、何をしてるんでしょう?

<追記>

ブログで「表計算大会」に興味あるっぽい人にトラックバックを送ってみました。審査員の田中さんが途中コメントをくださいましたので。

便乗して貼ってみたり(^^

Excel2003スパテク301 2003/2002/2000対応
田中 亨

by G-Tools
腕自慢に学ぶ表計算の極意―日経PC21「表計算大会」総集編 (’03-’04)

by G-Tools

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.01.01

あけましておめでとうございます


昨晩(大晦日)は、テレビで格闘技をいくつか見た後、テレビもつまんないなー、と雑誌(プレジデント 2005.1.17号)を読んでたら

「死ぬまでにやりたい100のリスト」

という記事に、ちょっと関心してました。

J-WAVEのロバート・ハリスなのですが

・モデルと付き合う
・イルカと泳ぐ
・ブックショップを開く
・エベレストを間近に拝む

とか、真面目じゃないものも含まれてて、ああ、こういう決め事なら楽しいかも、と正月休みは考えてみようかな、と考えています。

ちょっと欲張ったリストでも作ってみようかな。

ちなみに、年末年始は

・coLinux(Windows上でLinuxを動かす仮想マシン)
・日経PC21のエクセル「コンテスト」
・PHPのRSSパーサ

という、なんとも味気ない遊びを楽しむ予定でした。(まだ2つめです)

やってみたことは、とりあえず書いてみる、というポリシーは今までどおりに、より充実した1年にしたいと思います。

今年もよろしくおねがいします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »