« 50:て:テキストマイニング | Main | PowerPointを使ったアートコンテスト »

2004.12.23

Beyond Bullet復活?

PowerPointの権威(自称)のCliff AtkinsonのBeyond Bulletが久々に更新

どういうわけか、googleで「プレゼン」を検索してuessayに辿りつく可哀そうな方が多いので、プレゼン関係を書くときのネタにしようかと思いましたが、Beyond Bulletは、ちょっと読むのには表現が難解。

exciteの翻訳に通してみたら、

私は、弾丸ポイント・パラダイムによって時々麻痺する、組織的な文化中で私たちが機会に考えを常に適切に述べさせることを知りません。恐らく、2005年にビットを上へ事態を混合すれば、私たちは弾丸ポイントを越えて私たちの本物の自己を示すことをよく期待することができます。

(略)

しかしながら、武器を捨てて、かつ明瞭なコミュニケーションを代わりに目指して進む準備ができて、会話を取っていれば、うろつくのに歓迎されます。

うーむ、難解すぎる。。。

この人(先生)の真骨頂は、強烈なクリップアートを使ったインパクト作戦ですかね。

|

« 50:て:テキストマイニング | Main | PowerPointを使ったアートコンテスト »

プレゼン」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4282/2356484

Listed below are links to weblogs that reference Beyond Bullet復活?:

« 50:て:テキストマイニング | Main | PowerPointを使ったアートコンテスト »