« 上原ひろみが出まくり? | Main | 24 »

2004.10.22

ふたつのノート

pic_0539.jpg

ふと、普通だったら一つですませるものを、二つ使っている例があることに気付きました。

 ノート、財布、預金口座、メール、名刺、

あと、自分はそうではないが、

 車、パソコン、携帯電話、、、女性

を、二つ利用している人も多いでしょう。(「女性」というのはジョークですよ!)

というわけで、「ふたつ」シリーズをしてみようかと思います。

最初は「ノート」

僕はRHODIAとRollbahnという海外の文具が好きな人には有名なノートを使っています。

写真でオレンジのほうがRHODIA。

ブロックメモの代表的な製品で、書き心地や、書いたメモをピリッとミシン目に沿って切る感覚が心地よいです。5mmマスが紫なのが、ちょっと怪しい感じも。新聞記者とかに人気らしいですね。

欧州文具店:RHODIA

クオバディス:RHODIA


青いほうはRollbahn。

RHODIAほど有名ではないですが、リングノートの中では代表みたいなものでしょうか。紙が少し黄色っぽいのが雰囲気あります。

欧州文具店 ロルバーン

--

さて、なんで2つ使ってるかですが、

それまではA5のノートに全てを書くスタイルでした。打ち合わせ、電話メモ、思いつき、なんでも。

それが、橋本大也さんのPassion For The Future:文房具を楽しく使う ノート手帳篇を読んで、気が変わりました。

ここで紹介されている文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉 ではTPOに合わせて複数のノート、手帳を使い分ける「多ノート」という方法も紹介されているようで、それにならって、メモ帳とノートを分けてみようと思ったわけです。

--

使い分けて1週間。

簡単なメモをRHODIAに書いて、ピリッと破いて人に渡すのが楽しいですね。

Rollbahnは、会議用のノートに専念してもらってますが、今までだと、1冊のノートに電話メモやら思い付きやらと、中途半端な書き込み多かったのですが、それらを外に出し、締まりのあるノートという感じになっている気がします。

|

« 上原ひろみが出まくり? | Main | 24 »

two」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ふたつのノート:

« 上原ひろみが出まくり? | Main | 24 »