« August 2004 | Main | October 2004 »

2004.09.28

業務知識がわかる本


いい本!
読んでるだけで、広く浅く復習できてる気がする。
シスアナの勉強で、かけこみするには、もってこいかも。

ITエンジニアのための 【業務知識】がわかる本
三好 康之

発売日 2004/07/23
売り上げランキング 

おすすめ平均
ほんとうに業務知識の本?
システム化における「業務」を幅広く俯瞰できる
コンパクトでベスト

Amazonで詳しく見る4798106038

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.27

RGB-22(イケナイRGB2)

w6.jpg

「こういうRGBはイケナイ」という2件目

マイルドセブンの赤がないからって、作ってはいけません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.26

RSSで録画予約(ができたらいいな)

今週のアド街ック天国は浦和だった。
誰かのブログで書いてあったので、かろうじて予約録画したが、ほんとぎりぎりだったな。

今、使ってるDigaはEPG(電子番組表)に10個まで検索キーワードを設定しておくことができる。ただ、リモコンの十字キーでキーワードを入力するため、使い買ってはよくない。(USBキーボードを接続できるといいのに。。。)

10語である。毎週、見てるような番組のタイトルを入れたら、埋まってしまう。

そんなわけで、今のところ、こうしている。

gooテレビ番組ナビで検索する

 別に番組表を検索できるのであれば、なんでもいい。

・するとURLが出てくるので、そこから日付を抜く

 「浦和」の場合:http://tv.goo.ne.jp/program.epg?template=key_result&mode=10&site=014&shour=05&lhour=24&sdate=20040925&ldate=8&sort=d&category=all&area=&key=%B1%BA%CF%C2

・日付を抜いたURLを「お気に入りに登録」

 日付を抜くと:http://tv.goo.ne.jp/program.epg?template=key_result&mode=10&site=014&shour=05&lhour=24&ldate=8&sort=d&category=all&area=&key=%B1%BA%CF%C2

で、たまーに、そのURLを見ればOK。
Lunascapeだとフォルダ内のリンクを全てタブで開くことができるので、かなり便利。(忘れてなければ)

RSSで見れると、もっと便利だと思うが、誰かやってないかな。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.25

ワックスタワー

。。。pic_0529.jpg

GERAIDとunoが限定でちっちゃいセットを売ってたので
買ってしまいました。

最初、GERAID(上3つ)だけだったのですが、なんか使いにくいのと、下がネジになっていて、uno(下4つ)を買ったら、つながるんじゃないか?と思って買ってきたら、無事につながりました。

めでたしめでたし。

http://www.shiseido.co.jp/geraid/
http://www.shiseido.co.jp/uno/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Beyond Bullet を逆向きに読んでみる

PowerPointの権威、Cliff AtkinsonのブログBeyond Bulletsがしばらくの間、お休み(Hiatus)するらしい。

PowerPointネタで、読みやすい英語なので、たまに読んでいたが、読みきれていなかったので、この機会に過去のBeyond Bulletを、今を基点に逆向きに読んでみようかと思う。

The Worst of Both Worlds

PowerPointでプレゼンを作る際の問題点について述べている。

「西洋の古典的なOratory(文体?)」を尊重する人と、「それを無視もしくは軽蔑(belittle)するmedia-age」の二者があって、PowerPointを作り始めると、Oratoryの意見と、media-ageの意見の間でスタックしてしまうのだとか。そして、結果として修辞学的な立場から見たら下品、media-age的に見ると退屈なPowerPointができてしまう。

Oratoryをあらわすギリシャの宮殿のアイコンと、media-ageをあらわすプロジェクターの写真を組み合わせた挿絵もCliff Atkinsonっぽくてユニーク。

これは過渡的なものだから、それを理解し、どういう立場でいるべきかを考えよ、として

●あなたがformal orator(形式的・古典的な表現者)の場合

PowerPointを「言葉をサポートするvisual aid」として考え、スライドをフルスクリーンにして、アイデアを膨らませるのに使いなさい

●PowerPointをprimitive toolとして考える場合(←僕は、ここかな)

フルスクリーンをより広げ、ビジュアル的なシーンを作りなさい。(シーンについては、uessay:PPT meets Fireでも取り上げたFire,Wate,Earth,Airを参照)

●media-enabled facilitatorの領域へtryする場合

盛りあがるメディア技法を使い、意見交換を開放しましょう。(訳が難しい。。。なんか窪塚みたい。。。)

Microsoft Press to Publish "Beyond Bullets" Book

Beyond Bulletsが本になります、という話。

本文とは関係ないですけど、Cliff Atkinsonが使ってるPR WEBというフリーのニュースリリース、いいですね。大統領選とか動物の監視カメラなどアメリカっぽいニュースリリースが掲載されています。

それはともかく、本を出すのが2005年2月らしいです。それまで、そっちに専念するということかな。

次の記事も面白そうですが、ちょっと長いのと、Beyond Bulletは週ごとにアーカイブしているので、また次回に読んでみようかと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マウスの走行距離で旅行気分

odometer0925.JPG

Passion For The Future:マウスの走行距離で旅行気分で紹介されていたマウスの動かす距離を測るソフトの画面です。

家でのパソコンだと、メールもブラウザから書くので、ほとんどがブラウザとしてカウントされています。あと、僕はExpololerはほとんど起動しないのですが、デスクトップは使うので、それはExplolerとしてカウントされているみたいです。

職場のパソコンだと、全然、違うんでしょうね。もしかして、メールの方が多いかな?今度、試してみます。

別の画面では、自由の女神の身長まで、あと何マイルとか出てきます。ちなみに、ピサの斜塔は、半分まで登りきりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RGB-21(イケナイRGB)

w6.jpg

RGB(赤緑青)が揃っている写真を集めていたら、結構、長いシリーズになったので、「こういうRGBはイケナイ」という事例を紹介することにしようかと思います。

第1回は色の問題.

どこが問題かというと、黄色とピンクがじゃま.
できれば赤、青、緑だけが1枚に収まっていて欲しい.
(というか、そういったこだわり)


出典:リサイクル船隊ワケルンジャー
http://www.city.fukui.fukui.jp/kohou/wakeru.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.24

はてなダイアリー、はじめました


http://d.hatena.ne.jp/uessay/

ネーミングが、芸もへったくれもありません。

一応、こんな感じで遊んでみようかと思ってます。

ここ1年ぐらい、CNETやITmediaといったニュースメールをBeckyで受信して、CLIEに転送して、会社の行き帰りや移動などの細切れの時間で読んでいます。

読んでいて、あとでじっくり読みたいと思った記事のURLはCLIEのメモ帳にコピペして、会社(または家)に着いたら、ブラウザで読んでます。

で、毎回、メモ帳にコピペしたURLを捨ててましたので、これを残しておいてはどうだろう、と、はてなに貼り付けてみようかと思います。

言ってみれば、再利用ブログですね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

50:け:携帯ウィルス

就職したばかりの頃に、学生の頃、バイトで一緒だった人から電話があった。
曰く、携帯が誤動作を繰り返して困っている。ウィルスではないか。

5年前である。一応、i-modeは存在していた。
(入社と同時に出たばかりのi-modeを使い始めたので、覚えやすい!)

でも、彼はi-mode機能のない電話。
どこから感染して、どこへ感染していくのだろう

なんて言ってた時期から、5年。
ようやく携帯ウィルスが登場した。
しかも、意外な経路で。

Continue reading "50:け:携帯ウィルス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

GmailとBloglinesで情報収集が2系統に

BloglinesGmailを使って、情報収集の手段が2系統にまで絞れそうな気がする。

これまでは、これに「はてなアンテナ」が加わった3系統だったが、はてなアンテナRSSでRSS対応ページと非対応ページを一緒に見ることができるのは、本当にありがたい。(各サービスの作者に感謝)

絵にするとこんな感じ

・BlogLines
 ├RSS対応ページ(ブログなど)
 │└Feedback検索結果のRSS
 └はてなアンテナRSS(ニュースサイトなど)

・Gmail
 ├SNS更新(gree,mixi)
 ├購買情報(Amazonなど)
 └その他

あとは、Gmailが3ペイン(せめて2ペイン)になってくれたり、Bloglinesが日本語で検索できたりしたら、使い勝手もよくなるだろうけど、はてながRSS対応する話もあるようなので、そっちが先かな。

一応、定点記録として。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.09.23

事例(bp SPECIALより)

前に「時間のあるときに読んでみよう」と書いたnikkeibp.jpの競争優位を獲得する最新IT経営戦略を読みました。

Continue reading "事例(bp SPECIALより)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カセットテープ

pic_0528.jpg

今日のお買い物。

母が、とある試験勉強をしているのだが、通信販売の教材はいまだにカセットテープなのである。そんなもの持ってないよ、ということで買いに行きました。

レトロな感じがたまんない一品です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

50:く:グリッド

SETI@Homeみたいなもの、という理解しかしてないが、最近、よく聞くようになったので、まとめておこう。

--

まず、紙媒体だが凸版印刷が印刷イメージを作るのにグリッド技術を使ったという記事を読んだ。そのままWebに載せてくれればいいのに、なかなか見つからない。

グリッドならでは、と感動しただけに、残念。

Continue reading "50:く:グリッド"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.21

東京Jazz(二日目夜の部のみ)


とりあえず行ってきたので、報告を。
と言いつつ、目当てだった上原ひろみは講義と重なったため、せっかく1日券をとったのに、泣く泣く夜の部のみ。

夜の部は
・クリヤマコトfeat.椎名純平
・セレニアス・モンク INSTITUTE
・ハービー・ハンコック
 ウェイン・ショーター
 デイブ・ホランド
 ブライアン・ブレイド
・SUPER UNIT

一番、ぐっときたのはセレニアス・モンクINSTITUTE。

googleで調べてみたら、セレニアス・モンク(故人)の非営利教育機関があるんですね。モンクといえばピアノソロと思ってたらコンボもいいらしいですね。思わずAmazonで買ってしまいました。

Brilliant Corners
THELONIOUS MONK

発売日 1991/07/01
売り上げランキング 3,249

おすすめ平均
モンクの最高傑作
モンクス・ミュージックの真髄
ジャケットの5人のモンクの満面の笑みからわかるように・・

Amazonで詳しく見るB000000Y1H


ハービー&ウェイン・ショーターのカルテットは、今回の老若男女な客層で最も期待を集めたと思うが、リオーネル・ルエケが入ってからが意味不明になって残念。

最後のSUPER UNITは、もっと残念。。。

2chの[Herbie]東京Jazz2004[Hancock]で幾らか謎が解けたが、行く前に読まなくてよかった。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.09.20

RGB-20

オレンジの表紙がトレードマークのRHODIAも昔はRGB。これは、その貴重なデッドストックpic_0522.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

50:き:キラーアプリ


ようやくペースに乗ってきた感のある50音ブログ
CLIEのメモ帳に、「あ」だったらこれを書こうとか事前にメモをしているのですが、あまり流行っている言葉とかはやめて、ちょっと深みのある言葉を選んでいこうと思ったら「き」はキラーアプリになってしまいました。

キラーアプリって、例えば、PhotoshopがMac用しかなかったころに「Photoshopを使いたいので(Windowsではなく)Photoshopを買った」というような場合に、PhotoshopをMacのキラーアプリと呼ぶ(誰をKillするのかというと、ここではWindows)のかと思ってましたが、どうも違うようですね。(どう違うのかは、後半に書きます)


そういえば、毒のある言葉の好きな先輩が「これを提案すれば、他社は似たものを提案できない」というようなものを片っ端からキラー・サーバとかキラー・ラックとか名づけてました。

もう、これはキラー猪木の影響に違いなかろうかと。

Continue reading "50:き:キラーアプリ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.19

50:か:紙爆弾


奇しくも前回の「50:お:OS」で、お役人について取り上げたのですが、今回もお役人用語です。

「ITを実際の社会に落としていく」内閣官房・岸博幸氏

Continue reading "50:か:紙爆弾"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

統計的分析など


シスアナ勉強中に出て来た用語を@IT,ITProで探してみた。
(参考書の説明に飽きたので)

暇のあるときにでも読んでみよう。

Continue reading "統計的分析など"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

P&Gのブログ

最近、システムアナリストの試験対策として、各業種の導入事例ブログに書いているのだが、そのなかで取り上げたP&Gがブログを始めていて、びっくり。

除菌のアリエール困ったさんコンテスト

当然ながらトラックバックも受け付けて、トラックバックした人の中から抽選で景品が当たる、という仕組みらしいです。(週刊!木村剛みたいな。。。)

というわけで、トラックバックしてみようかな、と思ったんですが、俺みたいなのがトラックバックして、怒られないだろうか。まあ、迷惑だったら削除するでしょうから、一応、送ってみようかな。

ちなみに前に、こんな感じで書いていたんです。

uessay:事例研究 - 販売

【事例】買う瞬間攻め2ケタ増収---プロクター・アンド・ギャンブル・ファー・イースト・インク

こちらは店舗ではなくメーカー側が商品の陳列を仕切ると言う話。販売状況をPOSを使って管理し、データを店舗とメーカーで共有するという店はセリアの事例と似ている。しかし、POSのデータだけでは、商品の陳列までは難しく、それに、いかに取り組むかと言う話になっている。

この記事、ちょこっと皮肉だが、ライバルの花王に追いつこう、という話なのに、参考で取り上げている花王の事例の方が面白い。

ブログをビジネスに活かすことについて、いろいろ議論されているのを見たり聞いたりしますが、社内とか関連会社とかでの情報共有ぐらいだろう、と思ってたら、そこを突き抜けて一気に利用者まで巻き込んでしまうのには、ただただびっくり。

「洗濯物を救う洗剤」では、靴下と一緒に洗うと、靴下のばい菌が他の衣類に移るなんて話題を扱っていますが、これなんか共感する人も多いでしょうね。洗濯物も量が多いと分別するでしょうけど、1人暮らしとかだと、一緒に洗うでしょうからね。

だから、僕の生活には合ってる製品なのかもしれないけど、買うかなぁ。
(お。。。買って試してみようか、というブロガー心がくすぐられてる。。。)


<追記>
このコンテストは“ブログ”を使った新しい試みです!へはトラックバック失敗。

| | Comments (0) | TrackBack (5)

2004.09.18

50:お:OS

50音ブログで順番が「お」なので
OSについて、何か書いてみようかと思います。

Goodbye Linux

Continue reading "50:お:OS"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Feedbackで上原ひろみ関連RSS


ジャズピアニストの上原ひろみさんに注目していて、明日の東京Jazzも行く予定ですが、今回は、ちょっと違った盛り上がり方です。

Feedbackの検索結果をRSSで取得することができるので、「上原ひろみ」の検索結果をRSSリーダーに登録しています。

(今、Feedbackに繋がらないので、手順を終えないですが)

そうすると、いつも読んでるブログと一緒に「"上原ひろみ"を含むエントリ」が表示されるのですが、今までは週に何個かしか表示されなかったのが、東京Jazzでの来日が近づくにつれ、上原ひろみについて書くブログが増えてきて、日本中の人と世間話をしてるような感覚。

というわけで、いよいよ明日ですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.17

「情報化と経営」対策(気分転換)


日付が変わって、シスアナ試験まで、あと1ヶ月。

1ヶ月前なのに、まだ午前問題なのは心配でたまらないが、やはり「足切り」は怖いし、シスアナは「情報化と経営」の出題頻度が高いらしいので、やらないわけにはいかない。

で、相変わらず、実例がないと頭に入ってこないので、遠回りでも参考書以外の本を読みたいな、と思ってたら

私でも面白いほどわかる決算書―これが生き残るサラリーマンの武器だ!

発売日 2001/12
売り上げランキング 106,808

おすすめ平均
わかり易さの徹底追求
本当に分かりやすい
分り易さの追求

Amazonで詳しく見る4796625526


これはなかなかわかりやすい。

ダイエーとイトーヨーカドーのバランスシートが出ていたり、総資本回転率が、製造業だと1回転で、流通業だと2回転とか、本当に楽しんで勉強できる。

こういう人に参考書を書いて欲しいよな。


と書いてたら、そういえば、昔、こんな本を買ったのを思い出した。

図解 わかる!MBA―MBAのノウハウがすぐ実践で活かせる!
池上 重輔 , 梅津 祐良

発売日 2003/01
売り上げランキング 71,808

おすすめ平均
短時間で俯瞰できる参考書としてなら
最もシンプルな参照資料
シンプルイズベスト

Amazonで詳しく見る4569626882

参考書の用語と少しずれているが、カバーしている範囲が広く、かつ、NTTとYahoo!BBを比較したり、事業部制やカンパニー制で松下とソニーを出してきたりと、楽しく勉強できる。

これも、もう一度、気分転換に読んでおこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

導入事例

シスアナ試験対策で、導入事例について何度か書いたが、その後、見つかったものを棚卸。

Continue reading "導入事例"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.09.15

事例研究 - ERP


昨晩までシステムアナリストの午後問題対策として、製造・販売・物流の導入事例を読み漁ってたが、その途中で網に引っかかったのがERPの事例。

というわけで、ERP分野で激戦を繰り広げるSAP、PeopleSoft、Oracleを順に見てみようかと思う。
(我ながら、気合が入ってないが)

Continue reading "事例研究 - ERP"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.14

事例研究 - 物流


シスアナの午後問題対策で業種ごとの事例を研究する3夜目。

正直、自分が読んだという軌跡を残しているだけで、面白いものにはなってないが、やろうと決めたことなので、最後までやろう。

Continue reading "事例研究 - 物流"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.13

事例研究 - 販売

シスアナ試験対策で、いろいろな業種の導入事例を取り上げる2回目。
(1回目は、こちら)

で、今回は販売。
相変わらず日経情報ストラテジーの情報化事例から。

(もう1つか2つ、そういうサイトを押さえておきたいところだが)

Continue reading "事例研究 - 販売"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.11

事例研究 - 製造

システムアナリストの試験では、午後の問題で、様々な業種のソリューションを押さえておくと有利だと言う。といって、全ての業種を網羅するのも大変なので、例題を多く解いて身に付けよう、というのが定石のようなのだが、例題のわざとらしさに耐えかねて、ネットに実話を探してみることにした。

一応、製造・販売・物流が頻出ということなので、これらについて書いてみる。
とりあえず今日は製造から。

--

「製造 事例」で検索したらトップに来たのが、Microsoftのコンサルの導入事例

Microsoft MCS事例:株式会社ノエビア

読んでみたところ、連携がしやすく、COBOLも使えます、というメインメッセージが中心で、企業が何を悩み、どう解決しているかが見えてこない。アナリスト試験対策としては、いまひとつ。(それなりに収穫はなくはないが)

/*マイクロソフトはこの要求に応え、Visual Studio .NET と .NET Framework で何ができるのかを説明し、それと同時にデモも披露。生産性の高さや性能の良さ、そしてオープンな世界を取り入れていることが高く評価され、「これなら十分に使える」と判断されたと言います。ノエビアはこの判断に基づき、早速マイクロソフトのコンサルティングサービス (MCS) と契約。2002 年 7 月に MCS が講師を務めるワークショップを数回行い、.NET Framework 活用のノウハウを習得、そしてわずか 1 か月で開発手法を明確化。8 月から本格的な開発作業に着手しました。*/

いくらかかったのか、気になるところ。

--

さて、本命。

Continue reading "事例研究 - 製造"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

50:え:エクスポート

50音ブログの4回目。

「エクスポート」について書いてみようと思ったのだが、

OutlookExpressのアドレス帳をエクスポートする時の注意点を教えて

という記事を見つけたぐらいで、しばらく停滞していた。

考えてみれば、メールをエクスポートする機会なんて、PCの更改頻度を3年ぐらいだから、自分のためにエクスポートするのなんて、それぐらいの回数だし、エクスポートを頻繁にするなんて、メールソフトオタクか、人のパソコンを設定してあげる心優しい人ぐらいだろう。

とか言いつつ、俺は、その「メールソフトオタク」で「心優しい人」なものだから、割とノウハウがあったりするのだが、自分自身は、そんなエクスポートとは無縁の生活を選びたい。というか、そうするために四苦八苦してみた。

Continue reading "50:え:エクスポート"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RGB-19

今、使っている参考書。昨日、とりあえず読破pic_0508.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シャア専用

3倍速いわけではないらしい。

ちなみに、こちらも流行のRGBである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.09

一休さん


ウォーカープラスおとぎ話占い面白いサイトを見つけたよ経由)

僕の結果はこちら。

http://www.walkerplus.com/uranai/otogi/11_kihon.html

珍しく違和感がない結果に。
入力は生年月日だけだから偶然だろうけど

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.09.06

RGB-18

無茶な標識だ。いや、かなり好きだがpic_0505.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.04

50:う:~ウェア

50音ブログの3回目。
「う」で始まる言葉ではないのですが、ひと頃、流行った気がする「**ウェア」について書いてみようかと思います。

Continue reading "50:う:~ウェア"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.03

50:い:インシデント

50音順にトピックスを紹介する50音ブログの2回目です。1回目の「あ:アクセシビリティ」を書いた直後に情シスブログを始めてしまったので、時間が空いてしまいましたが、とりあえず復活。

今回、選んだ用語はインシデント。「い」なら、いくらでも用語があるでしょうけど、少し地味で、雑誌とかで出ていないような言葉に対して、掘り下げていこうかと思います。

Continue reading "50:い:インシデント"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.02

読書感想文

このブログ、アクセス数の大半は「世界の中心で愛をさけぶ」の検索結果からのリンクである。

これは、ちょっと寂しい事実なんだが、まあ、しょうがない。
だって、俺は、この小説に特別な思い入れがあるわけじゃないから。

と言いつつ、コメントが大量に寄せられたりしてて、割と楽しい思いをしている。何が楽しいって、「読書感想文を書いてください」って依頼とか来たり。

一応、その気はないので放置プレイなんですが、最近の読書感想文って、どんなんでしょうね。

というか、自分が中学の頃、周りは何を書いてたんだろう。
ちなみに僕が中学生の頃は、これでした。


世界の川を旅する
野田 知佑 , 藤門 弘

発売日 2001/05
売り上げランキング 6,500

おすすめ平均
鮮やかな風景
サイコー

Amazonで詳しく見る4418015086

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RGB-17

ついにトイレにも進出pic_0504.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RGB-16

消臭ポット。さすがにこれは買う気がしなかったので、店内で撮影pic_0476.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウェルシュ・コーギー

いぬ占いの結果です。

あなたはしっかりしているようにも見えるし、ちょっとだらしなく見えるときもあってとらえどころのない人です。

ふむふむ

そんな強がりのあなたなので、とんなタイプとでも仲よくなれるわけではありませんが、自分が好きになった人には本当に優しくします。特に同性の友達には、真剣になって相手のことを考えてあげられる人です。

うーん。。。

強い男性に惹かれるところがありながらも、つきあう人は年上でもちょっと気弱で頼りなさそうな男性が多いでしょう。ときおり、「もっと違うタイプの男性と恋愛したほうが刺激的で幸せなんじゃないか」と思うこともあるでしょうが、あなたの選択はそんなにまちがっていないですよ。あなたにぴったりの男性を今までちゃんと選んできているはずです。

え!!!!
BLですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

はてなに登録しました

えーと、昨日に引き続きnaoyaさんネタ。

前々からはてなに登録しようかと思ってましたが、naoyaさんがはてなに入社したらしいので、はてなに登録してみました。

はてなは、前々から気になってたんですが、もう、これは決定打という感じねすね。

とりあえず、はてなアンテナから試してみてます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.01

情シス2.3.プログラム制御(リエントラントとか)


もう、丸暗記の定番じゃなかろうか、というリエントラントとかリカーシブという用語。
普通に検索してみると、やっぱり情報処理試験対策のページばかり引っかかってきます。

そんな中、Windowsが32bit化する際にリエントラントが問題になった、という解説を見つけたので、こちらから引用します。
今日は、いつもより少なめです。残念ながら。

Continue reading "情シス2.3.プログラム制御(リエントラントとか)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

naoyaさんがニフティを退職されたそうです

naoyaさんのブログより

面識はないのですが、ココログは使ってますし、BLOG HACKSも読んでますし、NDO::Weblogにトラックバックも送ったことあるし、naoyaさんの作ったfeedback
も僕には欠かせないツールだし、Greeで見ると共通の友人もいるようだし。。。。

知らないうちに、僕のインターネット環境のいろいろなところにnaoyaさんの存在があり、影ながら応援したりしてましたが、とてもかっこいい転職メッセージをブログに書いています。

僕が考えるインターネットは「数人で作ったサービスが 100 万人に使われるということがあり得る世界」そこに尽きます。プログラミングという手段によりアイデアを具体化させて、かつそこにテクノロジを注入していく。その結果生まれた価値は日々増大して、いずれそこでビジネスが回り始めるようになる。そのために、何か「インターネット的」で面白いものを作って価値を生み出したい。

僕から見ると、すでにそういうものを作っているじゃないか、と思ったりもするのですが、一方で、ブログは既に軌道に乗った、才能は別の可能性に費やしたい、という預言者的なニュアンスも感じます。

今後も注目したいと思います。
がんばれー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »