« RGB-3 | Main | デビット・シルビアン+高木正勝 »

2004.07.31

ジャニス・イアン

椎名林檎の曲で「ジャニス・イアンを自らと思いこんでた」と出てくるジャニス・イアン。来日公演があるから、と誘われたが、どんな人だろう?ジャニスといえばジャニス・ジョプリンだし、イアンといえばイアン・ギランな音楽環境で育ってしまい、おまけに椎名林檎の同じアルバムの別の曲だけど「現代のシド・ビシャスに手錠を掛けられるのは私だけ」なんて歌詞まで出てくるから、てっきり、そっち方面かと思ったが、最新アルバムを聞いたら、普通に癒し系な感じでした。ノラ・ジョーンズが出てきたとき、「ジャニス・イアンを彷彿とさせる」と書いていた人が多かったけど、それもわかる気がする。ノラ好きなので、好きになる素質はあるかな。

さてさて、7月29日のduo Music Exchange(昔のon air east)を見たわけですが、指定席ではなく8人掛けのテーブルやら二人掛けのソファが混在していて、それぞれの席でお酒や料理を楽しめるようになっていて、予想通り(!)中高年も多かった。

途中のMCで50歳になる、と言ってたが、16歳がデビューだから、30年以上のキャリア。
今で言えば、宇多田ヒカルを聞いてる20代前半が30年後にライブに足を運ぶようなものだろうか。

ステージ中央にはマイクが1本だけ置かれ、上下とも黒で黒いギターを持ったジャニス・イアン登場。ギター1本で全曲を通すのだが、結構、CMなどで使われていて知ってる曲もあったりする。途中でユーモアも交えたMCを挟み、また、ギターも上手で、繊細に歌伴してるかと思うと、カントリー風にブリブリ弾いて会場を沸かせたりして、本当にかっこいい。

アンコールは、椎名林檎もライブでカバーしていたLove Is Blind。

椎名林檎が歌う「ジャニス・イアンを自らと思いこんでいた」という歌詞の後に「現実には、本物がいるとわかっていた」と続く。「本物がいる」という女心、少し理解できたかな。。。

スーヴェニアーズ~ベスト・オブ・ジャニス・イアン 1972-1981
ジャニス・イアン


Amazonで詳しく見るB0002CHPOK

追記:iTMSから買う方は、こちらからJanis Ian

|

« RGB-3 | Main | デビット・シルビアン+高木正勝 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジャニス・イアン:

« RGB-3 | Main | デビット・シルビアン+高木正勝 »