« June 2004 | Main | August 2004 »

2004.07.31

ジャニス・イアン

椎名林檎の曲で「ジャニス・イアンを自らと思いこんでた」と出てくるジャニス・イアン。来日公演があるから、と誘われたが、どんな人だろう?ジャニスといえばジャニス・ジョプリンだし、イアンといえばイアン・ギランな音楽環境で育ってしまい、おまけに椎名林檎の同じアルバムの別の曲だけど「現代のシド・ビシャスに手錠を掛けられるのは私だけ」なんて歌詞まで出てくるから、てっきり、そっち方面かと思ったが、最新アルバムを聞いたら、普通に癒し系な感じでした。ノラ・ジョーンズが出てきたとき、「ジャニス・イアンを彷彿とさせる」と書いていた人が多かったけど、それもわかる気がする。ノラ好きなので、好きになる素質はあるかな。

さてさて、7月29日のduo Music Exchange(昔のon air east)を見たわけですが、指定席ではなく8人掛けのテーブルやら二人掛けのソファが混在していて、それぞれの席でお酒や料理を楽しめるようになっていて、予想通り(!)中高年も多かった。

途中のMCで50歳になる、と言ってたが、16歳がデビューだから、30年以上のキャリア。
今で言えば、宇多田ヒカルを聞いてる20代前半が30年後にライブに足を運ぶようなものだろうか。

ステージ中央にはマイクが1本だけ置かれ、上下とも黒で黒いギターを持ったジャニス・イアン登場。ギター1本で全曲を通すのだが、結構、CMなどで使われていて知ってる曲もあったりする。途中でユーモアも交えたMCを挟み、また、ギターも上手で、繊細に歌伴してるかと思うと、カントリー風にブリブリ弾いて会場を沸かせたりして、本当にかっこいい。

アンコールは、椎名林檎もライブでカバーしていたLove Is Blind。

椎名林檎が歌う「ジャニス・イアンを自らと思いこんでいた」という歌詞の後に「現実には、本物がいるとわかっていた」と続く。「本物がいる」という女心、少し理解できたかな。。。

スーヴェニアーズ~ベスト・オブ・ジャニス・イアン 1972-1981
ジャニス・イアン


Amazonで詳しく見るB0002CHPOK

追記:iTMSから買う方は、こちらからJanis Ian

| | Comments (0) | TrackBack (0)

RGB-3

長期化の予感。。。pic_0454.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.28

世界のチューケンで愛を叫ぶ

※タイトルは突っ込まないこと(社内用語につき)

泊まりこみの研修の2日目。
夜は飲みしかすることがない。。。

とか言いつつ、今日の飲みは8時スタートなので、
ちょっと更新してみることにします。


1.P2P

 今月の日経バイトがP2Pの特集だったので購入。
 愛知博でNTTがサービス提供を検討している「100万人の回覧板」が
 紹介されていたので Winny童貞で、すっかりP2Pのトレンドから
 乗り遅れている俺としては、試してみようか、と探してみたら、
 googleですら検索結果2件
 (ちなみに、そのうちの1件は「検索結果1件」と嘆いているブログ記事)

 また、「すでにいくつかの地方自治体でSOBAを利用したプロジェクトが
 動いている」と書かれていたが、これも実態が見えなくて残念。


2.SNS

 前に、自分はSNSに向いてない(=知り合いが増やせない)ということを
 書いたような気がするが、退屈な時って、普段は声を掛けられないような
 人にも声をかけてしまう何かがありますね。
 
 今回、声を掛けた人は、なんと市議会議員。

 父が応援してるみたいで、うちの玄関にポスターが貼ってあるのだが
 そんな、毎日、顔を見てる人がGreeにいた。

 というわけで、リンクをお願いしてみました。(一応、父の名前も出して)

3.CSS

 これは研修で教わりました。

 本当は別の開発系の研修なんだが、前提知識みたいな感じで、
 さらっと紹介されて、演習とかもしてみて、これは便利じゃん!と。

 今まで、Web系の開発に幾つか携わったが、自分メインとか社内限定で
 ほとんど見た目にこだわらなかったが、そのへんも気をつかわないと。


えーと、P2PとSNSとCSSか。。。
なんか、タイトルと微妙にクロスしてるような。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.26

RGB-2

先日のRGBに続いて。ちょっと飲み過ぎpic_0453.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トート買いました

pic_0452.jpg

とうとう買いました。

夏でも上着を持って歩く職種ですが、手の汗で上着がじっとりするのが嫌で、見た目も重苦しい。かといって、上着をブリーフケースに入れるのも気がひけるので、それではトートを、と6月ごろから騒いでました。

トートといえば、百式トートプロジェクトも盛り上がってるみたいで、完成したら買おうかな、とか思ってたけど、ちょっと先になりそう。涼しげなサラリーマンを目指そう、な買い物なので、結局、タケオキクチの14,000円のやつを半額セールで購入。

そうそう、ラガシャの7394と最後まで競り合っていたのですが、あのへんが似合う年頃にはなってねーな。やれやれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.24

RGB

学生の頃、画像工学を専攻していて、最初に習ったのが色の三原色。まさかビールに使われるとは。pic_0450.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.23

GeneratorとModulator

シンセサイザー好きな人、います?
楽器のあれです。

最近、仕事の仕方にGeneratorとModulatorというのがあるな、と思ったので、メモ程度に。

Generator(スペル、あってるかな?)は、日本語で言うと発振器。Modulatorは変調器。

シンセサイザーの音は、Generator(発振器)が基本的な音を出して、それをModurator(変調器)が加工することで様々な音になるわけです。

※Generatorというより、オシレータという呼び方のほうが一般的かな。。。
 まあ、仕事にオシレータ(発振器)は変なので、Generatorで押し通します。

で、無理やり仕事に結びつけると、

Continue reading "GeneratorとModulator"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.22

すまん

昨日はウシウシ言って申し訳ない。
ネットワークの調子が悪くて、ブログの更新ボタンを連打してしまった。静的なHTMLだと、そんなことないんだろうけど、ブログだと、いろんなとこにpingが飛んでしまうんですね。

Greeとか、ウシウシが7連発ぐらいになって、すごい恥ずかしい。

<追記>
昨日の晩、同じ内容のことを書いたのに、これまたネットの接続が悪くて、途中で消えてしまった。
で、今日、書き直したのだが、なんと昨日の晩のやつも残ってたよ。。。これまた恥ずかしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.21

ウシの日


吉野家で牛カレー丼とか牛鉄鍋膳といった、ウシウシな新メニューが追加された。
松屋の牛ごぼうメシ(だっけ?)も、ごぼうを抜けば牛丼だ。

それを牛丼として売ろうとしないのあたり、何か意図があるんでしょうね。例えば、今、牛丼です!ってやっても、どうせオーストラリア産で美味しくないんでしょ、とか。

ちなみにR25によると、今日は

  第3回日米BSE専門家会合
  米国産牛肉の輸入再会協議、開催

だそうです。

BSE騒動も

  政府 :米国が安全対策しないと輸入しない!
  業者 :輸入して~(安全対策しなくても?)
  消費者:とにかく牛を食べたーい

という構図だと思うが、これってアメリカから見たら、見事な足並みの乱れっぷりで、

  安全対策のコスト > 日本の輸入規制による損失

であるならば、アメリカは日本政府が折れるのを待つのが得策だし、そうなるのを待つだろうなと思う。

で、ここに来て、急に牛に背を向けた牛丼業界からの牛カレー登場というのは、

  政府 :米国が安全対策しないと輸入しない!
  業者 :いいもん。米国以外の牛を食べさせるから

というアピールの材料では、というのは考えすぎかな。


ここに、消費者が

  そうだそうだ。米国以外の牛を食べるもんね!

と思うのか

  いやー、やっぱし米国の牛解禁が待ち遠しい

と思うのかで言うと、戦略的には前者だろうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.20

あまりにも暑いので

太陽を撮ってみた。CCDが飛んじゃってる感じがかっこいい。一応、カメラは無事でした。pic_0446.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.19

XOOPS

久しぶりに技術的なネタです。

少し前にWikiというコンテンツ管理システムをインストールして楽しんでる、みたいなことを書きました。

社内で、こっそり運営してるのですが、だんだん欲が出てきて、Wikiでできる以外のこと、例えば掲示板が欲しいとか、掲示板に書き込みするのにユーザ制限したいとかなってきて、もうちょっと多機能なXOOPSというのにも手を出してみようかと、とりあえずインストールしてみました。

XOOPS(ズープスと発音する)は、平たく言えば(平たくしか言えないが)

・会員制の掲示板やアンケートを作ることができるソフト
・それでいてGPL(オープンソースライセンス)

といった感じ。

XOOPS日本公式サイトには、「XOOPSとはeXtensible Object Oriented Portal System の略で、直訳すると拡張可能なオブジェクト指向ポータルシステム」とあります。

インストールには、PHPとMySQLが必要です。というか、自分でWebサーバを立てられないと先に進まないわけですね。このあたりは、経験ない人には、ちょっと高い壁かな。(俺様は、ふふふ。何度も失敗してるから。。。)

で、インストールが完了して、一応、会員制サイトだから、ダミーのユーザを作ったりするわけですが、ちゃんと利用許諾とかも出てきて、無料とは思えないほど本格的です。

登録したら、登録者へメールが飛ぶようになっているが、ということはシステムにメール送信を許可しなくてはいけない。LinuxであればSendmailに息を吹き込ませ、Windowsであれば、SMTPサーバを指定する。

うーむ、社内でこっそり運用するのは難しそう。。。

とはいえ、乱立するナレッジ系のシステムをまとめあげるには充分に魅力的。これだけのモジュールを無料で使えてしまうって、ちょっとインパクトありすぎですよね。

ETC/モジュール情報/その他
ETC/モジュール情報/アバター
ETC/モジュール情報/カウンター
ETC/モジュール情報/カレンダー
ETC/モジュール情報/ゲーム
ETC/モジュール情報/コンテンツ
ETC/モジュール情報/ショッピングモール
ETC/モジュール情報/セクション
ETC/モジュール情報/チャット
ETC/モジュール情報/ニュース
ETC/モジュール情報/バラエティ
ETC/モジュール情報/メール
ETC/モジュール情報/メッセージ
ETC/モジュール情報/メニュー
ETC/モジュール情報/ユーティリティ
ETC/モジュール情報/ライブラリ
ETC/モジュール情報/リンク集
ETC/モジュール情報/画像管理
ETC/モジュール情報/掲示板
ETC/モジュール情報/検索エンジン
ETC/モジュール情報/天気情報
ETC/モジュール情報/日本語対応していないモジュール
ETC/モジュール情報/標準モジュール
ETC/モジュール情報/Weblog
ETC/モジュール情報/wiki

| | Comments (3) | TrackBack (0)

脂肪遊戯

Digaを買ってから、深夜に放映してる映画を見る機会が増えた。最近は、ブルース・リーの映画を隔週でやってる。(それで、ブログを書く時間が減ってるのかも)

で、死亡遊戯という映画を見ている途中。

噂には聞いていたが、凄い映画。
ブルース・リーが死んでから、代役を使って作ったとは聞いてたけど、初めて見て、まさか顔画像合成までしてたとは、びっくり。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/action/god.html

ブルース・リーの死を謎かけするような脚本を目指したのだとは思うが、復讐劇な割には、最後に本物のブルース・リーが出てくるシーンなんて、コミカルで楽しい。こういう格闘シーンを見せたいんだよ、という楽しさが伝わってくる感じ。なんだかんだ、この映画を褒める人が多いのは、ここら辺が伝わってくるからだろうな。

途中で、代役のユン・ピョウが、ブルース・リーだったらありえないような動きをしていて、異様にかっこよかったり、サモハンが、これまた異様に身軽だったり、おいしいシーンは多い。

燃えよデブゴンを見たくなってしまったよ。
(そんなわけで、タイトルは「脂肪」遊戯。お粗末)


追記:関連作品を大量に発見!
http://www.ne.jp/asahi/garakuta-jinsei/movie/brucelee/god.htm
http://www.jvd.ne.jp/hk/shiboyugi/shibou.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.17

青山ブックセンター

営業停止するそうです。残念。

青山ブックセンターが営業中止 おしゃれな店づくり定評

飲み会とかで新宿で待ち合わせとかするとき、早めに行って立ち読みしてたんだが、
立ち読みがいけなかったかな。。。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.07.12

中性的男性脳

男脳女脳診断というサイトを見つけたので、試してみた。

あなたのポイントは -35ポイントです。 (男脳度数:67.5%/女脳度数:32.5%)

あなたは、標準的な男性脳の持ち主ですが、同時に女性的な面も、いくらか持ち合わせています。どちらかというと何かに挑戦するのが好きで、空間能力や論理的な考え方を使う分野で力を発揮できます。比較的に人との対話を重視し、仕事面ではチームの取りまとめをすることに適しています、努力次第で、女性的な考え方や感情なども得られます。

まあ、そんなものかな。。。
それにしても、最近、こういうの多いですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jazz&Sports Taxi


29manさんのサイトでJazz Taxiについて書いてたので、自分も車ネタをひとつ。

Jazz Taxiは、文字通り乗客にJazzを聞かせるタクシーですが、真空管アンプを搭載してたり、鉄板が厚いから音がいい、という理由でヒュンダイを選んでいたり、やってる本人も心から楽しんでるんだろうなと思います。昔、テレビに出ていて知ったのですが、この車内で、どんな会話が繰り広げられるんだろう、なんて想像するだけで楽しいですね。

で、ちょっと昔の話ですが、テレビに出てたJazz Taxiに影響されて、自分の車も少し改造してみました。

Continue reading "Jazz&Sports Taxi"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.07.11

プロキシ男とP2P

彼はプロキシのようだね

IT業界ならではの妙な人物評だが

・彼に聞けば、会社の人間関係や人事がわかる
・自分がAさんのことを知りたいとき、Aさんに知られずに知ることができる
・彼がいなくなったら大変だ(バックアップしたい)

と、実にぴったりとくる言い回しである。

こういったプロキシ人材は、「クラスに必ず一人はいる」ものかというと、そうでもない。というのも、

・プロキシ氏がいなくなったら、代わりのプロキシを探すのが大変
・プロキシは、それはそれで稼動がかかる

という、これまた実際のプロキシが抱える問題を引きずっている。では、このプロキシがいない状態、いわゆるサーバレスな人事ネタ・人間関係ネタ交換プロトコルをP2Pにかけて検証してみよう

・全体を流れる情報量が無駄に多い
 (しまいに情報を止められかねない勢い)
・相手によっては、偽情報を流されかねない

とかネガティブなことを書いたが、「Netcom eye:ネットワーク全体の50%以上がP2Pによるトラフィック を読んで」を読んで、我々がP2Pに持っているイメージの大半はWinnyによるものという話で、P2Pの良い面を出していこう、という人もいるようだ。

先日のNETWORLD+INTEROPはIPv6の監視カメラがP2Pだ、と紹介されていて、ちょっと引いてしまったが、サーバレスがどこまで魅力あるコミュニケーションを我々の生活に持ち込んでくれるかを期待したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.09

アウトソーシング


ホスティングを利用している客のところに行って、アカウントの追加をしてあげたことがある。客が自分でやるべきこと、とか言うつもりはない。ただ、アウトソーシングの本質を考えて、少しおかしく思った。

そのホスティング・サービスのユーザ・インターフェイスは必ずしもよくない。その客が扱っているアカウント数は少なかったから、その画面でも混乱しないが、同じインターフェイスで、数千アカウントを管理するとしたら大変だろう。

アウトソーシングによりTCO削減を図るというのは、シゴクマットウな考えだと思うが、インターフェイスの良し悪しがTCOに影響するという話は、あまり聞いたことがない。

Continue reading "アウトソーシング"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.06

ロボットは作者に似る


「神は自分に似せて人間を作った」という聖書か何かの言葉をもじったのだと思うが、言ったのがアシモフだったか星新一だったか覚えてない。

で、昔は空想の世界だったが、ASIMOやQRIOは会社のアイデンティティをまとっているのだと思う。

ガンダムは?あられちゃんは?と思ったが、そっちはモノづくりというより、キャラクター作りだから、ちょっとありえない話だろう。

車はどうか。ライトの形が顔を思わせるとはいえ、人間に似せるのは無理があるかも。どっちかと言うと、キャラクター作りに近いか。ゴーン社長はマーチを自分の顔に似せて作ったなんて噂も聞いたことがあるが本当だろうか。

ちなみに、作った人の顔を見たくなるロボットが、小鳥さんのサイトで紹介されています。
ご覧あれ

プロジェクトXに、なれるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.05

紅 大江戸高校X ~魔人復活編


昨日、大学の頃の友人に連れられて、下北沢で演劇を見たので、その感想を。

外から見ると劇場には見えないような劇場で、観客も50人ぐらいで満員になってしまうようなところだったがそんな環境がもったいないぐらい気合の入った舞台だった。

「0 BEAMS」という劇団で、殺陣などのアクションを売りにしてるんだと思う。冒頭からキレのある動きで、神業とまではいかないものの、音楽、効果音とも違和感なく戦闘シーンが繰り広げられるのって、実は凄いことなんじゃないかと思う。

タイトルも「紅 大江戸高校X ~魔人復活編」と奇抜だが、不思議と引き込まれる脚本だった。

舞台も限りなくシンプルで、小道具も剣とメロンパンぐらい。衣装は「?」なところもあったが、ベスト・エフォートといったところだろう。

とにかく、この条件の中で、最高に楽しむことができた。よく、ハリウッド映画で特撮しまくりなのを見た後に、ラッセ・ハルストレムとかの映画を見ると、これも映画なんだ、有名な俳優や特撮なんてなくても、観客を楽しませることができるんだ、なんてことを思うが、まさしく、そんな感じ。

欲を言えば、広いところで公演してほしいなぁ。


AmazonでDVDを買えたりするわけじゃないので、このエントリを読んだ人が見に行けたりできないと思うが、同じ舞台を見た人とかが、検索でこのエントリを見つけて、感動を共有できたらな、と思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

PPT meets Fire


このブログの上のほうに

ゆーえっせい write [IT業界の世渡り侍/ プレゼン/ データマイニング/ 映画/ 音楽/ 本]

なーんて書いてあるんだが、プレゼンとかデータマイニングなんて、さーっぱり書いてない。一応、仕事柄、身に付けておきたくて、Webでネタが見つけたら、何か書いておこうと思って、ずーっとそのまんまだった。

で、ようやくWebでプレゼンネタが見つかったので、書いてみることにします。

Continue reading "PPT meets Fire"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.01

ビルクイズ

幕張NETWORLD+INTEROP帰り。マニアックな展示会なのに、大盛況。体調悪いときに行くもんじゃないな。近くのアウトレットモールに展示会の紙袋を持った女性が多数いたのが、なんかおかしかった。pic_0438.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »