« 左右対称ジェスチャー | Main | VisiCalc開発者はブログ好き? »

2004.04.29

OSを入れた後にインストールする10のアプリケーション

こちらの記事に触発され、考えてみました。

昔に比べ、PowerToyみたいな操作改善系のアプリケーションは、あんまりインストールしなくても使えてしまうというのが、最近の印象。逆に、会社からインストールしなさい、と言われるのが増えましたね。なので、昔だったら必須だったなぁ、というものも書いてみることにします。

まっさきに入れるもの

1.会社から指定されたウィルス対策ソフト
2.会社から指定されたIT資産管理ソフト
3.会社から指定された省エネソフト

4.IP Messenger - 社内LANで使えるメッセンジャーソフト
5.Becky! - メールクライアント
6.Palm Desktop - Palmと同期するソフト

とりあえず、ここで休憩。コミュニケーション系のものを真っ先に揃えてしまいますね。

「ぼちぼち」入れるもの

7.Firefox - ブラウザ
8.EmEditor - 文字化け解消用エディタ
9.ExpLzh - 私はExpLzh派です
10..TinyFTPDaemon

最後のTinyFTPDaemonは、ドメインやらなんやらの昨今の厳しい社内LANでファイルを受け渡しするために使ってますが、どっちかというと、下のジャンルにはいるものかもしれません。

昔だったら、インストールしていたもの

goo スティック - トラフィックモニタ付き検索用ツールバー。IE用なので今は、あまり使わない(使えない)が、firefoxでも使えるのであれば、インストールしたいですね。

PowerToy - XP用も出ていたんですね。OS自体のカスタマイズ性が、ずいぶん向上したので、いまとなっては、という気がします。

Kemanet - Windows95/98でネットワーク設定を切りかえるツール。XP/2000も切りかえるコマンドがあるらしいが、ここまで簡単なツールじゃないと、ちょっと使う気がしない。OSが標準装備してくれればいい、というものでもないという代表みたいな話。

・Cygwin - WindowsでUNIXっぽく使えるソフトで、データ加工などに、Cygwinのawkとかを使ってましたが、ファイルサイズが大きくなりすぎ、あんまり入れる気がしなくなりました。

HaseDir - ディスク容量をグラフ表示するツール。昔はHDD容量が少なかったからなぁ。

・Susie - まさか画像閲覧までOS標準でできてしまうとは。。。

あと、懐かしいのが、ダウンロードを補助するツールとか、Web巡回ソフトとか、その当時は気づかなかったけど、回線速度が遅かったり、PCの処理速度が遅かったり、というのに必死で対応してたな。

個人的には、Mac OS 7.5(その頃は漢字Talk?)の頃が、一番、操作を改善する楽しみが残ってたような気がします。

|

« 左右対称ジェスチャー | Main | VisiCalc開発者はブログ好き? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference OSを入れた後にインストールする10のアプリケーション:

» OSを入れた後にインストールする10のアプリケーション [一プログラマのblog]
uessay(別館)さんを見ておもしろかったので。 自宅と会社では違いますが、 [Read More]

Tracked on 2004.04.30 01:50 AM

« 左右対称ジェスチャー | Main | VisiCalc開発者はブログ好き? »