« ビルクイズ | Main | blog of the Year! »

2003.12.14

Excelのピボットテーブル習得のために

昔、どこかに書こうと思って、やめちゃったネタをひとつ。
(blogだと、中途半端でも公開する気になれますね♪)

Excelでピボットテーブル上達するためのネタです。
ピボットテーブルに手を出そうって人は、ヘルプぐらい
読めるでしょうから、ネタ提供だけでいいですよね。

また、ピボットテーブルに手を出したことがなくて
下記のデータを持ってる人は試してみては?

●会社の数字

 人の名前が入ったデータだと、特にわくわくします。

●アドレス帳いじり

 OutlookでもBeckyでもCSVで吐き出せますよね!
 Excelで「@」で区切ると、会社や所属ごとに分割できて
 ちょっと(ちょっとだけ)広がります

●年表作り

 いろいろな年表をマージさせて、数千行の年表を。。。
 って、これは完全にマニア向けです。

 それに、作ってみたけど、イマイチでした。

●ホームページのアクセスログ

 これは、無難にいいピボットテーブルができます。
 数千行ぐらいログが溜まっていたら、相当、深い分析が
 できます。

●オンラインバンキングのログ解析

 そのためには、まずオンラインバンクをやってみないと!

●.bash_history

 これはUNIXを使う人しかできませんが、、、

●茶筅で片っ端からテキストマイニング

 茶筅という形態素解析のソフトがあります。
 http://chasen.aist-nara.ac.jp/index.html.ja
 
 茶筅そのものは、文章を解析しやすくするために分解する
 という機能しかありませんが、この結果をExcelに流し込むと
 いろいろ楽しめます。

 まだやってませんが、ZDNetやBizTechなどの記事の傾向が
 わかったり、月ごとに流行ったものを調べることができます。

 検索ゴミを削除するのが大変なので、先に言っておきます♪

●その他

 ピボットテーブルを楽しむには、最低でも数百行ぐらいの
 データが欲しいところですね。
 で、なおかつ整理されていない、というのも重要。

 そういう意味では形態素解析は、身近な素材があっという間に
 数千行に届くのでヒットだと思います。

 ほかに身近なのでオススメがあったら、コメントください。

次回は、vlookupの練習台でも書きましょう

|

« ビルクイズ | Main | blog of the Year! »

Excel」カテゴリの記事

Comments


自己コメントです。

ココログPingサーバ
http://ping.cocolog-nifty.com/index.htm

もピボットテーブルして見ました。
2時間ぐらいじゃ、たいして面白くないですね。

一応、2時間で11回も投稿した人がいたり、
2回以上投稿した人が14人もいたのにはびっくりしましたが。

これって、全コメントの15%ですよ!

Posted by: t.u. | 2003.12.14 05:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Excelのピボットテーブル習得のために:

« ビルクイズ | Main | blog of the Year! »