2018.02.10

ログを読む人が知っておきたい地政学

一昔前に比べ、様々なライブラリのおかげで送信元IPアドレスを地図にプロットするのが手軽になった一方、プロットした後の推論が悩ましい。この国からアクセスしたから何なんだと。

例えば「中国は5カ年計画の必達のため他国から技術を盗む」みたいな話を聞いたことがあるが、当然ながら、そういう事情でアクセスしたものばかりではない。そういう断片だけで判断するのではなく、なるべくフラットな目線で国際情勢を知っておくため、Kindleで読める物を紹介したい。

» Continue reading

|

2018.02.04

エレベータを待ちながらAIについて考える

最近の電車は少しでも遅延すると理由がアナウンスされるが、エレベータから「大変申し訳ありません。お客様同士のトラブルで」とか聞いたことが無い。それどころか、このエレベータは頭が悪いんじゃないか?と陰口を叩かれる。同情する。

» Continue reading

|

2018.01.21

開発トラブルを起こしたときのために読んでおくべき本

最近、デイリーポータルZで読んだ「浦島太郎の再発防止策を考える」が面白かった。

http://portal.nifty.com/kiji/180113201739_1.htm

最近、雑誌でも企業の謝罪がどうあるべきか特集しているものを見かける。また、現場レベルのトラブルシューティングも書籍化されている。ただ、トップでも現場でもない中間層のノウハウが体系化されているものの決定版というと心当たりがない。

» Continue reading

|

2017.12.24

2017年を振り返る

毎年、自分の記事を読み返しながら振り返ってたが、あんまり更新してなかったのでQiitaやらYouTubeを見ながら振り返ってみます。

1〜3月

毎年恒例のソレノイドコンテストは、iPhoneで使えるけど誰も使ってない家電コントロール「ホーム」をRaspberry PiのHomekitで動かして、Siriにパスワードを伝えるとiPhoneがケースから出てくるというもので応募。もうちょっと背景とか技術的なこととかも動画にしておけばよかったと反省。

あと、2016年にMashup Awardsで幾つか賞を貰った「光るハンガーラック」をLINEビーコン対応させ利用シーンを膨らませてLINE BOT AWARDに応募してみたが、こちらも予選落ち。

それなりに未来を予測して作っていたのですが、この後のGoogle HomeやAmazon EchoなどAIスピーカーが、これほど盛り上がるとは、このときは想像してなかったなぁ。

» Continue reading

|

2017.11.12

ブラウザに表示される広告を通じて嗜好がバレないためのベストプラクティス

会議とかで大画面でブラウザを開いて大人数で見るような場合に、ブラウザの隅っこに変な広告とか表示されると、つい目がいってしまう。

そのたびに、変な広告が表示されないような暮らし方をしないとなということで、簡単に対策をまとめておく。

» Continue reading

|

2017.11.03

スーツ選びは信頼性を重視するエンジニア、SRE(Suits Reliability Engineer)

雑文ですよ〜

» Continue reading

|

2017.10.22

DevOpsハンドブックと、その関連書籍

8月にDevOpsハンドブックという書籍が出たので読み始めたら、どうも「DevOps 逆転だ!」という本の続編のような位置づけっぽいらしく、結局、両方とも読んだのでメモ。

» Continue reading

|

2017.09.10

Mashup Awardsへの思いとか

今年もMashup Awardsが始まりましたね。昨年はキックオフイベントでLTをさせていただいたのですが、今年は「MAを楽しんでいる人」としてページに載っちゃいました。いやはや。

http://we-are-ma.jp/people/

こういったコンテストは起業されてたりベンチャーで活躍されてる方が多いという印象かもしれませんが、私のような普通のサラリーマンも多く参加しており、色々な仲間に出会え、新しい技術に触れるモチベーションを維持でき、いくら感謝してもしきれない思いですので、似た立場でエントリを考えている方の参考になれば、と書いてみることにします。

» Continue reading

|

2017.08.19

それでもExcelで課題管理しないといけない場合のTips

課題を管理するツールは色々あるが、仕方なくExcelという場合も少なくない。(うちの会社だけかな)

変に職人気質を発揮されたExcelのシートを見ても、げんなりしてしまうので、これぐらいでいいんじゃないの、という最低要件でも書いてみることにする。

» Continue reading

|

スマホ2台持ちをIFTTTで少し楽にする

久しぶりのIFTTTネタです。

最近、仕事で持たされている携帯がガラケーからスマホ(しかも、かなり重たい端末)に変わったのを機に「持ち歩いてたけど、カバンの中に入れっぱなしで着信に気づかなかった」を少しでも減らせたらと試行錯誤してみました。いやー、個人携帯の方はしょっちゅうチェックしてるんですけどねぇ。

なお、会社端末にIFTTTを入れてよいかどうかは、所属する組織のポリシーに従ってください。

» Continue reading

|

«イベントに行った際の会社への報告は5行✕5段落で