2016.12.25

2016年を振り返る

最近、1年を振り返るか、何か受賞したときしか更新してませんが、悪くない習慣だと思うので、今年も書いてみることにします。

1〜3月

正月は厄払いから始まりました。本業がひどい状況で、体調にまで影響してるんじゃないかというぐらいでしたので。

とても趣味に時間を割いてる状況ではなかったような気がしますが、毎年恒例のソレノイドコンテストだけは、無事に作品を送り出すことができました。過去2年、マシュマロやチョコを飛ばしてきた我々としては、食品衛生上、包装されたまま飛ばしても絵になるものの開拓が悲願だったわけですが、これでよかったのかどうか。

» Continue reading

|

2016.11.12

IFTTTからなんでもかんでもカレンダーに登録する

最近、すっかり書かなくなって、検索しても出てこなくなってきたので、メモ程度の話も適当に書くようにしようかと思います。

IFTTTは言わずと知れた、各種APIのマッシュアップツール。何らかのトリガーを元にカレンダーに登録するのはお茶の子さいさいということで、やってみて便利だったもの、微妙だったものを列挙します。

» Continue reading

|

2016.08.08

Maker Faire Tokyo 2016に展示してきました

Maker Faire Tokyo 2016で光るハンガーラックなるものを展示してきました。

正直な話、お隣で展示していたSmileMachineが常に人垣ができるぐらいの人気で、まだ冷静に振り返ることができていないのですが、我々の展示に耳を傾けてくださった多くの方々には面白がっていただけたようで、ありがとうございました。

まず、こういった光るハンガーラックを展示していました。

Cpjiajfvuaa45d3jpglarge

» Continue reading

|

2015.12.23

2015年を振り返る

2015年はQiitaとかsweet electronicsとか泥酔ポータルとか書く先が分散して、ココログには8本しか書いてないので、振り返ろうにも荒っぽくなりますが、来年以降も何かを作り続けていくには必要な気がしますので、簡単に振り返ってみます。

» Continue reading

|

2015.11.21

Mashup Awardで判定ショコラティエが受賞しました

判定ショコラティエがソレノイドコンテストでの受賞に続き、Mashup Awardでもドコモ賞をいただきました。

Mashup Awardといえば、2011年にトイレシュランというサイトを作った時に二次予選まで勝ち進み、僅差でFinal Stageを逃したという思い出があるのですが、トイレシュラン以降は勝ち残れず、飲み会だけ出てるという状況が続いて困ってるところでした。

» Continue reading

|

2015.08.06

Maker Faire Tokyo 2015に展示してきました

8/1,2に東京ビッグサイトで開催されたMaker Faire Tokyo 2015にsweet electronicsとして展示してきました。

» Continue reading

|

2015.06.29

ArduinoのスケッチをGithubで管理する

ArduinoのスケッチをGithubで管理するとバージョン管理も公開もできて色々と便利なので、手順を公開します。SourceTreeというGit用のツールを使っています。

まず、Githubで新規レポジトリを作成します。

G1

» Continue reading

|

2015.06.18

ハッカソンに向けて磨くべき技術

最近、とあるハッカソンで戦ってきました。相変わらず反省しまくりですが、今後、こういう技術を磨くといいかなと思うことがあるので、書き散らしてみます。

モバイル

個人的には専門外ですが、ハッカソンの当日に集まってチームビルディングする場合、仮に飛び道具的な技術を持っていたとしてもイメージが合わず、無難にスマホアプリを作ろうという落とし所になることは多々あるかと思います。

» Continue reading

|

2015.04.26

泥酔ポータルZ、はじめました

このブログのサブタイトルは「作って遊んで忘れるブログ」ですが、酒を飲み過ぎて思い出せないときの恐怖と言ったら、言葉にできません。そんなわけで、飲み過ぎて失態を演じないためのテクノロジーを突き詰めてみようと思いました。

» Continue reading

|

2015.03.31

IFTTTで自分のサーバにデータを送る方法

IFTTTというサービスがあります。例えばFacebookで何か投稿があったら、Twitterに投稿するといった感じに、トリガー(if)を機にアクションを起こせるWebサービスです。

If1

このところ、FacebookなどのSNSだけでなくWeMoなどのIoTもIFTTTに対応してきて可能性が広がってますが、任意のサーバにデータを飛ばすということはできないようです。

ところで、自分で建てたWordPressサーバを中継させると、IFTTTから任意のAPIを叩ける気がしたので、試してみました。

» Continue reading

|

«「きのこの山」を判別して「たけのこの里」を発射する装置